☆日々の『素敵』を徒然なるままに・・・☆

美味しいお酒と美味しいお料理、
素敵な器と素敵なお皿、
素敵な会話、素敵な時間、
等々・・・

日常の“素敵”を徒然なるままに書き留めた 30代秘書のお気楽ブログ♪


テーマ:

4/28より書き始めた、ワインについて・・・

http://ameblo.jp/table-coordinate/entry-10249146389.html


第2回目の今日は



ワイン"ワイングラスを回す"行為についてワイン



まず、


 ワインの入ったグラスを回すことを"スワリング"


と、言います目


これは、


 ワインを空気に触れさせることによって、

 ワインの香りを開かせるため


私もよくお店でクルクル回していましたが・・・ワイン


実はこの行為、テイスティング時や、ホームパーティ、

カジュアルなレストラン、試飲会等で、

自分の好みにあった状態まで香りを開かせる

と言うのは、もちろん良い行為だそうですがうえ



 きちんとしたレストランでスワリングをする

 ことは、とても失礼な行為 なんですってひらめき電球



と言うのも、


きちんとしたレストランでは、ソムリエさんが、

ワインをデキャンタージュする

(=ボトルからワインをデキャンタに移すと言う行為

により、空気に触れさせる)

ことによって、そのワインに合った一番の飲み頃の

状態で提供してくれていますハート



その"一番の状態で提供されたワイン"を

"スワリングする" と言うことは、

 

 「まだ香りが開いていないプンプン

 

と言っているようなものあせる



つまり・・・


 「完全な状態でワインが提供されていないプンプン


と言ってることになる、と言うのです!!



なるほどなるほど~へ~


そうとは知らずに、きちんとしたレストランでも

クルクルしてましたわ・・・冷汗ワタクシ。



ちなみに、先生曰く、そんな風に、きちんとした

レストランでスワリングをしているのは、

日本人くらいで、海外のレストランでは見ない光景、

とのこと目


知りませんでした・・・勉強になりましたpencil*


とは言ってももちろん、「もう少し開かせたいな~」

と思えば、遠慮せずスワリングして良いと思いますし


何より、美味しく頂くことが一番ですからうえ

必ずしも形式にとらわれずに楽しみながら頂くくことが

大切だと思いますきらきら(橙)


ただ、

 "何となくぐるんぐるんし続けてる・・・"

と言うのは良くない、と言うことでしょうか目



余談ですが・・・

レストランで、お水のグラスをスワリングしている方を

何度も見かけたことがあります冷汗


私は、その方々は、


 単に酔っ払ってるか・・・

 ワイン回しすぎて無意識に、ついお水のグラスまで

    回してしまっているのかな・・・


と解釈し、微笑ましく思っていますがきゃー


実は、お水もスワリングすると美味しくなったり・・・

するのでしょうか冷汗??


どなたかご存知の方いらっしゃったら教えてくださいテヘ

よろしくお願いしますきらきら(橙)




ちなみにひらめき電球スワリングとはまた違った話になりますがあせる


 "ワインを飲み頃にする"と言う点で、


私がオススメしたいのはコチラの商品↓


と~っても便利なんですきゃはーと。




  クレデュヴァン





  こちらをたった一秒、ワインに漬けると、

  ワインが"一年熟成される"と言う驚きの商品目



ヨーロッパ最優秀ソムリエに輝いた方と、著名な

醸造学者が共同で開発した、科学的根拠もあり、

また、国内の著名なソムリエの方々もその効果を、

推奨されている、と言う商品へ~



↓ご興味のある方はこちらをご参照下さいきらきら(橙)

    クレデュヴァン


とてもオススメですよ~きゃ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前から、ワインのクラスに通いだしましたきらきら(橙)


残念ながら、授業内容は載せられないのですがあせる

授業のおさらい、備忘録としても、

学んだことを、これからちょっとずつ

私自身の言葉でUPして行きたいと思いますきゃ



今日は・・・



ワインワインの種類についてワイン



ワインを製法によって分けると、4種類に分類されます目



①スティルワイン

  非発泡性ワイン。

  

  一般的に"ワイン"と呼ばれているものワイン



②スパークリングワイン

  発泡性ワイン。

  

  有名なものでは、フランスのシャンパーニュや、

  イタリアのスプマンテ、スペインのカヴァ等シャンパン



③フォーティファイドワイン

  酒精強化ワイン。


  醸造工程中に、アルコール度数の高い

  ブランデーや、アルコールを加えたもの。

  味にコクが加わり、保存性も高まる。

  

  世界三大酒精強化ワインは、

   シェリー(スペイン)

   ポート(ポルトガル)

   マデイラ(ポルトガル)



④フレーヴァードワイン

  ワインに香草、薬草、果実、香味料等を加えた

  もの。独特な風味が特徴。

  

  有名なものでは、ヴェルモットやサングリア等



ですってひらめき電球



と言うことは、私がレストランでゆっくりお食事する際

いつも頂いているのは、


 最初に、スパークリングワインをシャンパン

 お食事中は、スティルワインワイン

 食後には、フォーティファイドワインwine*


ということになるのですねうえ



なるほどなるほど~へ~

勉強になりましたpencil*



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。