☆日々の『素敵』を徒然なるままに・・・☆

美味しいお酒と美味しいお料理、
素敵な器と素敵なお皿、
素敵な会話、素敵な時間、
等々・・・

日常の“素敵”を徒然なるままに書き留めた 30代秘書のお気楽ブログ♪


テーマ:

代官山の Maison Paul Bocuse

(メゾン ポール・ボキューズ) へ行きました音譜

http://www.hiramatsu.co.jp/restaurants/maison-paulbocuse/index.html



こちらは、フランス料理界の巨匠 Paul Bocuse氏が、

リヨン以外で唯一、日本におけるメゾン(家)として、

代官山にオープンしているお店目


氏の正統なフランス料理のエスプリを受け継いだ

三ツ星43年 レストラン「ポール・ボキューズ」の

スペシャリテナイフとフォークを頂けるとあって、

すごぉ~く楽しみに伺いましたハート


   エントランス  

エントランス



あらぁにゃうえ

行ってみて・・・ペタ・・・気づいたのですがあせる


以前こちらの地にあったのって "Symposion"

http://www.hiramatsuwedding.jp/symposion/index.html

じゃなかったかしらうえ


そっかひらめき電球

同じひらまつの運営なので、業態変更したのですねへ~


家 帰ってHP見てみたら、

2007年6月に変更していたとのことでしたへ~



私がSymposionへ行ったのは二年前の秋・・・


記憶はあまり鮮明に残ってないのですが汗

エントランスやラウンジはあまり変わっていないかもにゃ


   ラウンジ

ラウンジ



そんなことを思いながら、進んで行くと あしあと(右)あしあと(左)あしあと(右)


ダイニングスペースはがらりと変わっていました目


   ダイニング(こちらの写真↓はHPより)

ダイニング


Symposion の重厚な雰囲気も、すごく好きでしたが、

こんなモダンなスタイルも素敵ですきらきら(橙)



そんな雰囲気の中、気分よく

久しぶりに贅沢ディナーを頂いちゃいました音譜


 ◎ アミューズ ブーシュ
 ◎ オマール海老のサラダ仕立て 

      トリュフ風味 ソース・オロール
 ◎ 1975年にエリゼ宮にてV.G.E.に捧げた

      トリュフのスープ
 ◎ ドーバーソールのヌイユ添え 

      フェルナン・ポアン風
 ◎ ボジョレーの畑から届くグラニテ
 ◎ 特選黒毛和牛フィレ肉のロッシーニ ペリゴール風
 ◎ フランス産チーズ
 ◎ ガトー “プレジデント”

      ピスタチオのアイスクリームと共に

コース全体を通して、トリュフがとてもふんだんに

使われていてうえ 和牛フィレ肉のソースにも

トリュフが使用されていましたきゃ


そしてお肉には、私の大好きなフォワグラさんが

添えられていましたビックリマークとても美味しかったですきゃ


大好きなチーズワゴンチーズ



チーズワゴン


 ・BRILLAT SAVARIN(ブリヤ サヴァラン)

 ・SAINT-MAURE DE TOURAINE

  (サントモール ド トゥーレーヌ)

 ・ROUELLE(ルエル)

 ・CAMEMBERT DE NORMANDIE

  (カマンベール ド ノルマンディー)

 ・ROQUEFORT(ロックフォール)

 ・FOURME D'AMBERT(フルム ダンベール)

 ・MIMOLETTE(ミモレット)

 ・COMTE(コンテ)

 ・TETE DE MOINE (テット ド モアンヌ)

 ・EPOISSES(エポワス)


こんなにたくさんのチーズが揃えられているなんて

さすがですよね~きゃハート


お腹いっぱいで、お料理は残してしまいましたがDASH!

チーズは、少しずつ全種類頂いてしまいましたきゃ


チーズの状態がすごぉ~く良くて、美味しかったですはーと。



そして今回、私が始めて頂いたのは

”ルエル”と言うチーズ



ルエル


ちょっと調べてみましたpencil*


チーズ ROUELLE(ルエル)


・フランス ミディ・ピレネー地方

・山羊乳製

・1997年の「コンクール・ナショナル」で金賞を受賞した

 のをきっかけに注目されるようになり、2006年春の

 コンクールで再び金賞を受賞
・「ルエル」とは「輪っか」という意。その特徴ある形は、

 ガリア時代の車輪型の貨幣を「ルエル」と呼ぶところに

 由来すると言われている


そうなんだぁ・・・へ~


何はともあれ、クリーミーでとても美味しかったですきゃ


ワインは

 2002 Chablis 1er Cru Montmains, Domaine Regnard 

 2003 “F” Merlot, Dmaine Skalli


を頂きましたワイン


お勧めされただけあって、お料理とのマリアージュも

抜群でしたGOOD



そして、お腹いっぱい・・・と言ったら

小菓子は、包んでくださいました音譜


小菓子  小菓子


六本木や銀座には、カジュアル版の

Brasserie Paul Bocuse がありますへ~


以前、そちらへ行ったことがあるのですが、

お手頃なお値段 財布ブルー で、とても美味しいお料理を

頂けました ♪



そしてなんとビックリマーク今回知ってしまったのですがビックリマークビックリマーク


平松氏の視線で選び抜かれたこだわりのワインが

今年の春からワインワインショップ「エノテカ」とほぼ同価格:

ボトル4,000円~、グラスシャンパン800円~と、

レストランでは考えられない驚きの価格で

提供されているとのこときゃー

http://www.hiramatsu.co.jp/restaurants/


高級な Maison へは、ちょくちょくは行けないのでなみだ

次回は Brasserie でたくさんお酒を頂こうかな~

などと思っていますハート


とても幸せに・・・大変美味しく頂きましたナイフとフォークワイン

ご馳走様でしたきらきら(橙)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

くっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。