毎度おなじみ、EL ABD一座のゴージャス&フリーキー品評会はこちら、

{21C4FCEB-2ED5-40E9-ABD5-3DF8A6E96D64:01}

{21F303C0-AA31-419E-AF83-F942A89991CE:01}

おー、シャーダナ、ナジャ、きょんみも出るし、リオト、良心、キャバさんのいい身体もガン見三昧ねー。
これは見るのも出るのも楽しいこと間違いなし。
もう満席で立ち見のみのご案内となりますが、ぜひお越しくださいませ。




2015年12月5日(土)
開場18時、開演19時
CROCODILE(クロコダイル)
渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
前売¥5.400(税込)/ 当日¥5.940(税込)


[出演]
Shahdana from Argentina
ナジャ・グランディーバ
HOSSY
Mayumi(LUXURICA)
Miss Cabaretta
Rioto
Nicole
Nagwa
きょんみ
良心
タブラクワイエサ
チュゲ
Gina&Naoya
ニコル組
andmore..!!!


前売り予約、お問い合わせは
bellycabaret.tokyo@gmail.com
AD
1日目続き。
最後はヤーセルの歌で大団円。 


超豪華なディスコタイム。
もちろん私が撮ってます。
いやー、マハラガーン(大きなパーティー)素晴らしい!
参加者も私もとてもいい経験したと思います。
AD
そうなんです。
全てがボロなのでwifiが全体的に遅いエジプト。
フェス本番編の続編で決定的なので動画をたくさんアップしようとしたのですが、できません。

というわけで、無難な日常です。
{E7CB95B3-3515-4021-9213-F76A139C390A:01}

{1BA68E93-3F01-4659-BD46-FA305E02DC10:01}

カイロ一番美味しいコフタ屋。



{34B5AC17-6E36-4E0F-9E88-BA8D059FA7C4:01}

ナーセルの奥さんが作った美味しいごはん。
ナスとでかい唐辛子のトマト煮が特に良かった。

{04BE698D-5B81-473B-8D94-CF97A2C53821:01}

ホテルのロビーで知り合ったワリードさんがバスクータを食べてました。
{0BB2AEFB-3CD1-4ADE-96FB-28CB7576E60B:01}

ケーキのスポンジを圧縮して焼いて砂糖をまぶしたような。
そうだ、乾いたナボナです。


AD
カイロでも相変わらず元気にしております。
あれだけ宣伝したので、ことの顚末もお知らせしますね。
マハラガーン(大ハフラ)本番当日、まだ会場がどこになるのかは知らされてません。で、マンドゥーハんちに集合して20分以上歩かされて着いたのがこのナイスな会場、ナイル川に浮かぶレストランLIBRA@Aguza。

{7D704577-F3A4-4BDE-884C-4AB16834D183:01}

開始予定22時。一時間前に到着でまだ設営中よ。
しかし、光る床がスペイシーで宇宙船っぽい。
 
{766B7505-5B71-4896-AA88-9727013A76BD:01}

セッティング待ちの高名なミュージャンの方々。
怖い人たちの集まりではありません。

{39063B14-7F8A-40AD-9786-8096543D5A7F:01}

さあ、いつ始まっていつ終わるかわからないステージの開幕です。
バンドメンバーはレダ サード(アコーディン)、アーデル(ナーイ)、ムハンマド(シンセサイザー)、名前聞くの忘れたミズマールのおじさん。
タブラ隊はヨースリー(ダラブッカ)とアハマド(ドホラ)とドフが3人、そして私はトゥーラ(サガット)で参加。
歌手も女性1人、男性2人。
総勢13名で、とても豪華です。

だいたい23時ごろ開演。
このゴージャスなバンドで、まずロシアやウクライナから参加した方々が踊ります。彼女達、外国から来たにもかかわらず、初めてこのバンド(もちろん私を含めミュージシャン達も初集合よ)と合わせるにも関わらず、さっと衣装に着替えて堂々と踊ってました。アレンジが延びても全く動じない。地元プロよりも良かったくらい。
こういうのは日本のダンサーも見習わないかん。

{D84C3C0B-C826-49C8-8C59-847A8C088089:01}

ただいま活躍中!マヤさん撮影。 
マヤさん、アミール、ご来場ありがとうございました!

途中で地元のナイトクラブで活躍する、ダリーン、シャリハーン、ソマイヤのショーも挟んで、フェス参加者には十分満足していただいたとおもいました。

オマケ
{17F45E9B-C4EA-4643-B8DE-A2E611114E5E:01}

老舗大箱ナイトクラブのレギュラーダンサー、ダリーンに弄られまくりの私。
彼女、ダンサーというよりは芸人です。

{0418CEB9-9017-4646-BB24-7C76086033EC:01}

あー、食われる、食われる。
衣装デザイナー、マンドゥーハ サラーマ(右)とともに。


タイトルは新しい地下鉄では撮影禁止の意味です。
祝!空港エンバーバ線、一部開通。
ナセルんちに行く途中で乗る機会があったので撮りましたが、警官も乗客からも注意された。
でも、済まなそうな顔して「マーレーシ」って言ったらだいたい許してもらえます。特に削除も求められませんでした。

{073FECEF-CD6B-4ADB-A8BC-5E8721D24B32:01}

ホームにはメトロ史上初の電光掲示版が。
いまはアタバ⇄アル アハラーム間のみの営業です。

{94E41B43-17DD-4EAB-9836-009FF5506738:01}

まだ綺麗ですが、
じきににボロになると思われる。
これに1ギネー(15円)で乗れるならお得です。まだ利用者が少ないので座れますし、裏を返せばこの電車、空港駅が開業しなければ全く使えない。

ナセルにお店の最寄り駅名を聞いたらマルゲニーって言ってたけど、そんな駅無いしー。
ナセルは車があるので、地下鉄に乗ったらことが無いということでした。
というわけで、カイロ庶民の足メトロは観光客以外の方にオススメです。

アケル ヘルワ ウ ワヘシ

テーマ:
 タイトルはアラビア語エジプト方言(アンメイヤ)で美味しい料理と不味い料理という意味です。

3年ぶりのカイロなので、歓待されております。どこのお宅も、飯食わないと帰らしてくれない感じなので、タダでいいものを食べさせていただいております。

{9462D73C-EBC1-4289-8E14-A801C0CB752C:01}

ホストファミリーのヒシャムんちでいただいた鶏肉の焼き餃子と最近エジプトで作り始めた日本米の新種、その名もエジ錦
奥さんのユキさんが作った餡を娘のサラ&アヤちゃんが包んでくれます。焼き加減もバッチリ。
エジプトでは元々、ジャポニカ米は普通に安ーく売ってますが、さすが新種エジ錦!味も見た目も日本の米以上です。
美味かったすねー。アケル ヘルワイーン!(ヘルワが2つ)

その前の晩、ヒシャムの友人アシュラフ タミーミんちを訪問。ひとしきり盛り上がったあと、いまから日本料理を作るから食べていけ。と言うので、どんな日本料理かと聞くと、「焼いた牛肉とご飯」と。ご飯は白ご飯か?の問いには、米も肉も醤油で味をつけてるから大丈夫!だって。

案の定
{A0EAD7E6-01D1-4ECD-8286-296225D7B5FB:01}

中国醤油と白黒のタイ米。牛肉には見えない物体。
{E11E5C00-66B2-4E54-A875-543309E32E6D:01}

盛り付けられても食う気がしない。黒い物体。
絶対に不味いのでいらないとは言ったが、あまり勧めるので一口、、、
ムーシュ ヘルワ(おいしくな~い)を連呼して全部残して帰った。
美味いものがたくさんあるカイロでこれだけマズい料理も珍しい。
アルハムドリッラー!

最後は餃子のあと訪問したエジガワラのナセルんちでご馳走になったサマック(魚、シーフード)。
{89A8918C-27DC-462F-858F-3697367FA316:01}

ナセルの奥さんが作ったアロウスという柔らかーい脂ののった白身魚のグリルとエビのグリル、タヒーナ(ゴマソース)とスープで炊いたごはん。
これぞエジプト料理の鏡!
アケル ヘルワ ギッダン!


タイトルはアラビア語で、Now I'm in Cairo.です。
季節の変わり目なので、天気が良くないです。たまに雨も降ります。

{11FA9CAA-1B83-4D5A-9B1B-2772D596A310:01}

定宿、タハリールのイスマイレイヤ ホテルの805のバルコニーから。
中央上、ナイルがちょこっと見えます。ここからの写真も来るたびにアップしてますが、以前よりもかなり綺麗になってます。革命直後は荒れてましたからね~。少しは危ないのかな~と思って期待してたのですが、ある意味日本より平和すぎて拍子抜けしました。

宿泊代が少し安くなったなー、と思ったらホテル朝食サービスが無くなってました。革命後、お客さんが激減して止めたんだそうです。
でも、オーナーのアシュラフさんのご好意で、私だけに毎朝ご馳走してくれるんだって。
{E4867EE0-1490-4858-9CC2-B8BAF3DA9106:01}

フール(ぐだぐたに煮たうずら豆)のサンドイッチと、プティンガーン(ナス)のマリネ(ニンニクと唐辛子が効いててキムチっぽい)、ゆで卵とシャーイ(紅茶)。
アルハムドリッラー!
栄養満点、低カロリーでダイエットしたい方におすすめよ。
{DCCF5185-BE75-4465-BB14-D1693ADE41D8:01}



みなさん、続き、大変お待たせいたしました。
すぐに講師情報をアップする予定が、上のイメージにあるように時間割が変更になり、お時間をいただきました。ごめんなさい。

主催者からの連絡によると、一ヵ月前のフェス参加登録者が思いのほか少なく、フェス中止ということも考えたが、それではさすがに信用を無くしかねないとういことで、
移動型のフェスティバル、になったようです。

直前変更はエジプトの常
苦肉の策とはいえ、受講者にとっては前の時間割よりお得な感じになってる~と思う。
カイロ→アスワーン→ルクソール→カイロ
移動型になってカイロでの開催が短くなった分、残念ながら私やマンドゥーハ・サラーマのクラスは無くなってしまったが、
私はカイロにがっつり滞在(4日~)なので、夜のパーリーには参加します。
受講者はルクソールでこのフェスの目玉講師、伝説のガワジ姉妹、バナート・マンジンのクラスは受けられます。

主催者から特に聞いてはいませんが、たぶん日本からの参加者は無い(いたらごめん)ようなので、この時期でこれ以上の宣伝も必要ないでしょう!
ではこの連載もここで打ち切りということで、
以後は、カイロからの更新をお楽しみにお待ちください。
カイロ在住のみなさん、同時期に渡航されるみなさん、現地にてお会いしましょう!

さて、話し変わって、
これ、
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6178568
ピラミッド近くで爆発 「イスラム国」が声明 エジプト

も~、これね、被害にあった方には申し訳ないが、頭悪過ぎて笑ってしまった。
「背教者の警察を攻撃」ですって。
イスラームの基本は神(アッラー)と信者(ムスリム)の一対一の契約なので、個人の信仰を他人がとやかく言ってはなりません。もし教えに背く者がいたとしてもその人を背教者と断定し裁けるのは、神だけなんよ。声明出したIS、激しく頭悪い。私は神じゃないので断定しませんが、もしかしておまえらのほうが背教者かもしれんよ。
さらにこの声明も日付がずれていて、犯行自体がISかどうかも疑わしいらしい。
出したコメントがホマール、ホマレーン、フミール(ロバが1匹、2匹、たくさん)。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151024/k10010280931000.html
他のニュースには「爆発物処理班が・・・」とあったが、実際は見つけた不審物をその場で適当に素手でいじってたら爆発したくらいの感じじゃね?(あくまで想像です。)じゃないと近くに一般の警備員とかいるはずないし、爆発の規模も怪しい。被害少な過ぎ。
爆竹一束、素手に持って火つけたら火傷はあまりしなくて爆発で裂傷するし。

結局、一番迷惑被るのは道路が封鎖になってザハマ(交通渋滞)に巻き込まれるカイロ市民。
エジプトに渡航予定のある方々、十分気をつけて起こしくださいね。

次の連載はブログでタブラレッスンやります。
焼き肉、六花界@神田
{901C639D-63C4-41D0-B6D4-40B9CEA0790E:01}



突然ではありますが、和太鼓グループ、GOCOOのカオリさんよりお話をいただきました。
恋人のできる焼肉店として有名な六花界グループ主催の日本酒飲み放題イベントにタブラクワイエサが出演いたします。
☆六花界まとめサイト☆
http://matome.naver.jp/odai/2136730650932121701

当日は日本各地より銘酒の蔵元さんも集結し、
もちろん日本酒飲み放題
お酒のアテは一品500円の肉料理中心。
まさかの現場、キネマ倶楽部に無縁ロースターを持ち込んで肉も焼き放題よ。
酒呑んで肉食ってライブ見てお腹がはち切れないようにご注意ください。

以下、主催者からのイベント紹介文です。
飲み食いだけでも相当お値打ちお得なイベントです。
ぜひライブ前に潰れてくださいね。


The Project Japan vol.6
~肉と日本酒の秋の宴~の開催のお知らせ~

◾日時
2015年10月27日(火)
開場 18:45( 飲食スタート )
ステージ開始 20:00
終了予定 22:30

◾会場
東京キネマ倶楽部
JR鶯谷駅徒歩1分
http://www.kinema.jp/access/

◾チケット
こちらのサイトから事前決済可能。面倒なやり取りなくスムーズにご入場いただけます。
http://peatix.com/event/120965

★前売券 4000円
★当日券4500円
※代金には日本酒お好きなだけ、開演後の乾杯樽酒、マイグラスが含まれます。
※開場後から、ドリンク、お料理はお楽しみいただけます。

生き物の命である「肉」。
国酒として注目を集めている「日本酒」。
その「肉と日本酒」を広めたい、若い世代に新しい価値観を伝えたいという思いで、我々『The Project Japan』はエンターテインメント性を追求し、ライブ感に溢れた、今までにないイベントを立ち上げました。
会場は鶯谷、「東京キネマ倶楽部」。大正の香りが残るこの場所で日本酒・蔵人の想いに生きるものの命を乗せて伝えます。
我々の思いに賛同いただき、参加していただく蔵は9蔵。いずれもこれからの日本酒業界をリードしていく注目の造り手ばかりです。

肉の提供は「六花界」を代表とし「初花一家」「吟花」「五色桜」の4店舗。メディアに多数露出のある、今の日本の肉業界に新しい旋風を巻き起こしている肉料理店からの出展です。
一品500円のキャシュオンでお楽しみいただけます。

◾主催
・森田隼人(六花界グループ代表)
・高橋枝里(吟花店長)

◾参加蔵元

「陸奥八仙」八戸酒造 駒井秀介(青森)
「東力士」島崎酒造 島崎健一(栃木)
「青煌」武の井酒造 清水紘一郎(山梨)
「津島屋」御代桜醸造 渡辺博栄(岐阜)
「みむろ杉」今西酒造 今西将之(奈良)
「紀土」平和酒造 山本典正(和歌山)
「川鶴」川鶴酒造 川人裕一郎(香川)
「華姫桜」近藤酒造 近藤嘉郎(愛媛)
「賀儀屋」成龍酒造 首藤英友(愛媛)