★おトクで快適な旅行術を目指す★

海外旅行、エアライン、マイレージ、旅行関連のお話。


テーマ:
1年ぶりの海外出張で、日本に一時帰国します。 今回はアメリカン航空のチケットがあまりにも安くて驚きました。 サンパウロー大阪の往復が、3069レアル(購入時のドル換算レートは900ドル弱)でした。 アメリカ経由は、トランジットでも出入国をしなければならず、また預入荷物遅延のトラブルにあったこともあるのであまり気は乗らないのですが、中東経由の航空会社が軒並み5,000レアル超だったため、今回はアメリカン航空を選択しました。

アメリカン航空の公式サイトでは、様々なルートの旅程を選ぶことができます。
今回は、京都により近い伊丹まで行くことにし、太平洋区間はJAL運航のJFK-NRT線を選びました。

JFKの出入国審査は面倒という話も聞いていますが、JFK-NRTにはJALが最新鋭の機材を投入しているらしいので期待しています。

何しろ、数年前、ユナイテッド航空とANAとでは機材の食事も文字どおり雲泥の差がありましたから、できる限り、米国系航空の機材でのフライトは短くし、JAL/ANAでのフライトが長くなるようなルートを取るのがいいと考えています。

ただ、日本からの復路は、伊丹発だと、早朝に出発しなければならないため、復路は夕方発でゆっくり出発できる関空ーロサンゼルス経由のルートにしました。

さて、今、サンパウロのグアルーリョス国際空港です。
昨年、プライオリティ・パスをゲットしたので、さっそく活用しています。

グアルーリョスには、プライオリティ・パスが提携しているVIPラウンジが、第2ターミナルと第3ターミナルにそれぞれ2つ用意されています。

アメリカン航空の搭乗ゲートは運よく第3ターミナルにありましたので、Star Allianceラウンジを利用しています。

サンパウロSAラウンジ入口 サンパウロSAラウンジ サンパウロSAラウンジ食事 サンパウロSAラウンジ・テーブル サンパウロSAラウンジ・テーブル

ブラジルでは、Claroという携帯電話会社のUSBモデムをもっているのですが、いかんせん、空港はアクセスが集中しているためか、まったく使えません。今回は使えるかな、と毎回トライはするのですが、使えたことがなく、これが大変なストレスでした。

今回はラウンジに入って、ゆとりをもってPC作業もできますし、大助かりです。

楽天プレミアムカード よ、ありがとう!!


次の目的地JFKには、プライオリティ・パスが使えるラウンジは、第1ターミナルに2つ(エールフランスKLMラウンジ、KALビジネスクラス)、第4ターミナルに1つあります。

確認したところ、JALはラッキーにも第1ターミナルに乗り入れているので、JFKでもラウンジを使うつもりです。
JFKでの接続時間は5時間あるので、ラウンジが使えるのは実にありがたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

トラさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。