★おトクで快適な旅行術を目指す★

海外旅行、エアライン、マイレージ、旅行関連のお話。


テーマ:
2011年5月19日より、ダイナースクラブの会員向け空港ラウンジ大幅増設されました。

とくに、日本を含む、アジア地域には、航空会社運営のビジネスクラス/ファーストクラスラウンジが利用対象となっている空港もあります。

ダイナースクラブの空港ラウンジ一覧はこちら≫

成田空港のKALラウンジ
成田空港第1旅客ターミナル出国審査後、3階の出発エリア、26番ゲートのそばに設置されています。

成田第1ターミナル発着となるスカイチーム(大韓航空やデルタ航空など)ならびにスターアライアンス加盟航空(ANAやユナイテッドなど)のフライトなら、ダイナースクラブ会員であれば、エコノミークラス搭乗であっても、KALビジネスラウンジが使えます!

一方、ワンワールド加盟航空会社(日本航空・アメリカン航空など)のチケットの場合は、成田第2ターミナル発着となるため、せっかくダイナースクラブ会員であっても、KALラウンジが使えません。

たとえば、日本航空が運航する大韓航空のコードシェア便は、第2ターミナル発着となるので、KALラウンジは使えませんので要注意です。

各エアーアライアンス(スカイチーム、スターアライアンス、ワンワールド)の加盟航空会社リストはこちら≫

関空のKALラウンジ
旅客ターミナルビルの3階北側の端に設置されています。

関空の発着便は北ターミナルと南ターミナルに分かれますが、KALラウンジは出国審査前の場所にあるため、出発ターミナルを問わず利用することができます。

ただし、KALラウンジは、北側の端に設置されていますから、南ターミナル発のフライトの場合、利用するのは不便
です。

ですから、関空でKALラウンジを利用するには、やはり、北ターミナル発のフライトである方が明らかに快適です。

関空は、成田のように、エアーアライアンスごとに、利用するターミナルが北か南かに分かれてはいません。

北ターミナルを使っている航空会社は、ANA、ユナイテッド、コンチネンタル、アシアナ、大韓航空、タイ国際航空、ルフトハンザなどです。

なお、ANAや大韓航空のフライトでも、日本航空や中国国際航空が運航するコードシェア便の場合は、南ターミナル発着となりますので、注意が必要です。

中部国際空港・福岡国際空港のKALラウンジ
中部国際空港のKALラウンジは、出国審査後、国際線出発エリア2階、
福岡国際空港のKALラウンジは、国際線ターミナル:入管の後でゲート56(3階)の前

にそれぞれ設置されています。

これら2つの国際空港の国際線ターミナルは一つしかありませんので、どの航空会社のフライトかを気にすることなく、KALラウンジを利用することができます。

ダイナースクラブカード徹底解説はこちら≫

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

トラさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。