旅する服屋さんのブログ

2013ねん4月からスタートした旅する服屋さんメイドインのブログ。
愛車の軽バンその名も「おしゃれ」に足踏みミシンや染色道具を積みこんで日本中を旅してます。
その地その時でしかできない服をつくりながら日本列島爆走中!
おもろいよ〜!


テーマ:
旅する服屋さん

メイドイン



別府








先日のNHK.Eテレで放送された

人生デザインU-29をご覧いただけた方
ありがとうごさいました。

放送後、たくさんの応援メッセージが届いた事がなにより嬉しかったです。


番組の中にあったように、今は別府に拠点をおき『温泉染(仮)』と一対一のふくつくりに専念しています。


温泉染は、まだまだ未知な事だらけ
ですが、

ひとつひとつやっていきます。




本日
金曜深夜の1時に再放送がありますので、見逃された方是非どうぞ。


番組情報



{08BFC88A-7E19-49E8-88E9-C9ECD11A6D57}





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:


想いって

消費するものかもしれない




米を削る

木を切る

消しゴムを擦る

原石を磨く

髪を洗う

人に話す

気をつける

拝む

ものをつくる

こわす






またつくる





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
 
 
前回のブログ記事で「あなたの職業なんですか?」
 
 
 
 
 
 
と尋ねたら何人かからの反応があって面白い返答やそれぞれの
仕事に対してや自分自身への立ち向かいかたが感じられる内容で面白かった。
 
 
 
やっぱり大事だなって改めて感じたんだけど、そういえばこの活動を始めて、アートプロジェクトやイベントに呼んでもらったり、インタビューされたりし始めるにつれて、
自分の名前が何かしらの媒体に記される事がよくある事になってきて、
もちろんこの時代だからネットに上がることも多くなるわけで、
 
ある時自分の名前を検索してみた
 


{C92EF762-0E3A-4997-8BCD-920F3BA90DAB}





 
「ユキハシ トモヒコ」
「行橋 智彦」
 
 
2パターンの表記があって、
 
僕は衣裳をやってるときは自分の名をカタカナで名刺なんかも作ってたりしてた
名残で旅する服屋さんを始めてからもそのままカタカナ表記を使ってた
 
 
で、ある時からふと漢字表記に変えたんだよね、
 
確か友達に姓名判断してもらって(シローとのネットサイト占いみたいなやつ)
お前漢字のほうが運気良いよーって言われたからだった気がする
 
 
その占い結果を特に信じたってわけじゃなかったきがするけど
新しい名刺をデザインしてたタイミングってのも重なって、
変えよ
ってのりで
 
 
 
その時から自分の名前が2つになっちゃったんだ
 
ネット上ってのは検索できるから確認できるってだけで、今まで掲載されてきた各紙媒体
含めカタカナの時代のものと漢字表記の時代と別れることになった
 
 
だからって、そんな不便を自分では感じたことは無いけど、
僕がアイドルだったら大失態だよね
 
 
 
逆にネット上だけだったら名前変えれば何度も人生リセットできるんだー
 
 
 
 
僕は変わらず旅する服屋さんだけど
 
「旅する服屋さん」
 
「旅する服やさん」
 
「旅する副屋さん」
 
「旅する洋服屋さん」
 
「旅する服屋さん メイドイン」
 
とかいろいろ表記されてることに気が付いた。
 
「旅する服屋さん メイドイン」
 
が正式だけど
呼称は
旅する服屋とかが多い
 
 
 
肩書、職業、活動名。
すべてこれでやってきたけど、
 
既存のカテゴリーにあてこまれるケースもよくあるし
 
画家、彫刻家、写真家、、、、、などと並びで表記される場合とかも
旅する服屋さん
は違うよね?服飾作家でいいかな?と
 
 
 
 
 
何にせよネット社会と決別することはもう自分の意志だけでは不可能で
 
好きでも嫌いでもなくともここに常にある
 
そんな
 
ここ
 
 
どう自分の名前を刻むかは
 
極自然であり
大切なことだなぁと
 
 
大人になってからできた傷跡みたいにずっと残っていくんだろうから
 
 
 
 
 
未曾有のインターネット山が大噴火でもして地形からリセットでもされるなら
話は別だけど
 
 
 
 
どかーーーーん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



あなたが今、生業にしている

『職業』

に名前を付けるとしたら

何と記しますか?




[サラリーマン]や[ビジネスマン]とは数ある職業をかなり大きく括った時の名称ですよね。




中にはPC作業を専門的に行う人もいるだろうし、そのPCの状態を管理する事が仕事の人もいるだろうし、営業のみ行う人もいると思います。




小規模な会社や何らかの理由でその全てを担い、その全てを行う事が『仕事』の人もいるかもしれないです。




本当にいろーーんな仕事があるこの多様な社会で、自分の仕事に名前を付けるとすれば、何になるんだろう?

同じ会社、同期で隣の席の人でもきっと全然内容の違う業務を行なってたりするって事があるんだよね?

(会社に勤めた事が無いのでよくは分からないんだけど)




そしたら、100人いる会社に、100種の(全く同じ業務もあるだろうから30種くらい?)職業が細かく見ればあるって事にはならないのかな〜?




っていうか、細かくみんな違う職業の名前があったら面白いなって思う!





職場内でのみ活きるあだ名とか異名みたいなのが近い感覚かなと思うんだけど、コンビニバイト時代にいた『棚卸しの女王』とか居酒屋バイトの日本酒に超詳しい『蔵元』、計算をいっさい間違わないし、ちょっと授業中に喋ったりしたらすぐ怒る先生は『マシーン』とかいたな〜って懐かしくなってきちゃった。




キャッチコピーみたいなのも近い感じかな、アーティスト、アイドルやプロレスラーとかイメージが直に仕事につながるような職業の場合なんかは欠かせなかったりするな〜と思って調べてみたら、







和田アキ子は

『和製リズム&ブルースの女王』

カッコイイ!!!し、イメージ通りだし、パッと聞いてインパクトがあるな〜

やっぱり女王は定番なイメージある。


大分出身、指原莉乃は

『私の性格って白いですか?黒いですか? 私の性格は限りなく白に近い灰色』




うーん分からん!!

多分これはファンじゃないと理解出来ない何かがあるんだろーな。

でもそれも良いな、知れば知るほどグッとくる系か。


プロレスラーはすごいな〜

恐ろしすぎて、娑婆の社会では使えなさそうなのばかりだけど!


黒い呪術師。ミスター無我。黒のカリスマ。監獄レスラー。破壊王。戦う国会議員。革命戦士。不沈艦。超獣。狂乱のアイアンフィンガー。暴走機関車。


きっとキャッチコピーがその人の人格を引っ張っていったりもするんだろうな。

金髪にした時に身体とのバランスが合わない気がして、目指せ外国人的な感じで筋トレしてみたりしたな〜

、まあそれはちょっと違うか。






ちょっと主題が脱線しそうなので、戻して僕の話をすると、僕は普段、仕事を訪ねられた時に、




『旅する服屋さん』




と答えています。2013年に旅をしながら服をつくって生きようと思い立ってから、僕の職業は旅する服屋さん。


正直な感じで言うと、最初は『旅する服屋さん』が自分でもどんなものか分からなくて、模索しながらの活動だった。



今思えば最初の頃は自分で産み出した旅する服屋さんという生き方兼職業になりきれていなかったと思う。


少し時が過ぎ、なんとなく旅する服屋さんってこうゆう事。っていうのが固まりつつあった時には、今度はその名前に見合った様な面白い事が出来て無いなって悩んだ。

旅する服屋さんというワードが自分を超えちゃってる気がしてフワフワしてる時があった。


ファッションデザイナーでも無い、仕立て屋さんでも無い、服屋さんの経営者でも、ブランドオーナーでも、お直し屋さんでも旅人でも無い。


(旅する服屋さんについての悩みやらなんやらは勝手に僕が考えてる旅する服屋とはなんぞや!と対峙してるだけなので、ふーん程度に流してください!)



公的な場(役所とかに出す書面上とか)での職業欄で、面倒な事になると嫌な時は、『個人事業主』という欄にチェックします。

でもなるべくはその他のところにチェックして、旅する服屋さんと書いてます。


僕が役所の人間だったら笑うな〜とか思いながら、結構大真面で書いちゃったりしてる。



いや、分かるんだ、たまにあるその、お店の名前を書くところじゃ無いので、的な雰囲気は。

それくらい感じ取れるくらいの敏感さは持ち合わせてると思ってる。


でも良いじゃん、本当にそれ仕事にしてるんだから。




ハイパーメディアクリエーター



て、なんかお茶の間への登場と失脚の流れでダサいけど、本人がマジなら良いよね、べつに人になんと思われようと。




という訳でこれを読んでくれたあなただけの


オリジナル職業名

(キャッチコピー的なのでも良いっす)


をちょっと考えてみてください!


知りたい!!!



同じ時代を生きてる皆が何を

して生きてるのか









あ、でも今、別府に着地して腰据えて、止まらなきゃ開かない扉を開るべく

活動し始めたので、


さんざん言っといて何ですが、


今の僕の職業は



旅やめた服屋さん



とでも言うんでしょうか!


普通の服屋さんだ!





それも僕の仕事、職業であり



=人生です。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅をやめて

別府


清島アパートというところに住んでいます


8人のアーティスト達と共同生活をして

楽しくやってます。



今日は今から別府の街中でポッケ配り





清島アパートの僕のアトリエでいつでもポッケ付けます



是非遊びに来てね

いない時もあるけど


楽しいよ〜!



{8970412E-833A-45FA-A78B-CDFF23FF4A65}

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅する服屋さん



メイドイン




別府






今僕は別府にいます。

別府の清島アパートという処に住んでいます。

8人の入居者と共に同じ米を食べています。

皆、いろんな手法、方法でそれぞれ表現をしている人達です。

実質住んでからまだ3ヶ月くらいですが、日々楽しく過ごしてます。





僕が別府を自分の足で訪ねたのは2015年の4月1日、別府の温泉祭りで御神輿を担がせてもらえるという事で、その時、仕事で来ていた隣町の大分市から向かった。



その年の夏に別府で行われる芸術祭、混浴温泉世界の中の、わくわく混浴デパートメントに参加する予定で、結果的には4ヶ月前に、人知れず別府入りした様な感じ。


商店街の中のうなぎの寝床の様なスペースを借り、お店を開きました。
{6A46C06D-0439-4F5F-A89B-9B799C550FDF}

2日間限定のイベント的なお店にしようかと思ってオープンしたのだけど、人がたくさん来てくれて、地元の人達がオーダーしてくれたりしたお陰で楽しくなって来て、気がつけば2ヶ月間オープンしていました。


別府に限らず、今までもいろんな処でお店を開いたりしてきた。
{415FF624-09CF-42CE-B5FE-AF3CCEAA9CBC}

{B0376272-0E43-4293-946A-D233A35F0177}

廃墟のマンション一棟借りて各部屋にいろんなジャンルの作家さん達を誘致してお店やったり

{464574AF-170A-4D9C-B389-05898EC08C4A}




野外のイベントに出店したり

{FEDD2C18-82C6-444A-8754-5056207A9906}

商品扱ってもらったり


{EB996074-89F7-4E0C-A29D-1A6C6C7F0B9D}
{28222D20-3CB3-44DD-95F7-3D9463F752C8}


廃校になった小学校の教室だったり

{1AB38720-B6C5-4FDD-A99A-3330F3C9601E}



今年だけでも香川と愛媛、京都でアトリエ兼ショップをオープン。


その度に車に荷物を積んだり降ろしたりドカドカやってきました。

旅先ではお店をするのがメインという訳では無く、作品をつくったりしたいので、お店は短期間限定でした。

作品は商品とは違い、毎回何をやるか一から考えて、そこでしか出来ない事とか、ここだからやる意味がある、とかそういうものを作っています。

全く布を使わなかったり、服やファッションをストレートに扱わないものも多くなって来ました。



{4F9C297E-F111-4D26-8C05-435B7DFD7AC4}

{B7ADD66E-FA61-456A-A000-B5C6C05C6B09}
箱に入ってひたすらぬい続けたり

{7117963A-0496-4B72-92AC-42DCAC3A741B}

{40B7C3A9-148E-48B5-B321-DDB44F4DCF6D}

創作劇として発表したり。

{8665685B-10E6-4C82-BEDC-32D465097AEA}

ワークショップ形式の織物だったり

{E996AD41-3BEF-46E9-B40D-E8678B35849C}

民宿の様な事やったり



もちろん得意なのは縫い物だったり服作りだったりなんだけど、1番その土地でやりたい事を考えていくと毎回バラバラで一切縫い物しない様な事も。

でも基本的にそのコンセプトの背景にあるのはファッションに対する自分なりのアプローチがあります。


ファッションという現象や感覚が成り立つ様な豊かな世界を今一度つくっていかなきゃならないんだと思って制作しています。




つづく








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅する服屋さん


メイドイン




別府









ずいぶん、久々にblogを書きます。




旅する服屋さんを始めて3年半が経ちました。

いろんな楽しい事や辛い事があったけど、楽しかった事が100倍な3年半でした。


旅する服屋さんというだけに、ずっと旅をしています。

旅した先で服をつくったり、布を染めたり、祭りをつくったり、宿の様な事をやったり、お店を開いたり、屋台出したり、小ちゃい箱に閉じこもったり、いろんな事をして来ました。

今までいろんな人々に助けられてやりたい事を実現し続けて来れています。


改めてどうもありがとう。




ここでちょっとしたお知らせなんですが、


旅する服屋さん








旅やめました







眠いから今日はここまで!
本題まで行かなかった〜


つづく


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4ヶ月前に書き途中だった文章を今見て、自分でもよくわかんない様な分かる様な。

途中のままだけど、アップします。


なんだこれ












毎日、米食えて、一汁三菜揃うこと

たまに一菜削って次の日四菜にしたりもいいよね



博打は打たないが酒と煙草をのむ

その代わり家の屋根の葺き替えは疎かだけども



毎日酒をのむ

宵越しの金は持たない




箕でかき集めるように貯めた銭

立派な家建てるまで




物乞いを見て見ぬふりをして

向かいの本屋でインサイダー取引についての本を買う



借金して買った壺

きっと100年後には国宝ものだ




三個入り500円

四個入り700円、0.09mmは10個入り1500円



















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅する服屋さん

メイ、、、、

ドイン信じられないっ!!

大分県に来て今日で一カ月経つよ早いなー早いなー早いなー時が過ぎるのは。

ちょっとここら辺で記録程度に振り返ろうっ


一週目


{11F351DD-1718-4D63-8270-0E009D2F01BD:01}

宇佐神宮で遅い初詣から


これは去年と同じ流れ



今回は仕事で大分市の企画する
街プロジェクトに呼んで貰い

行政と絡み仕事をしてます




大分市に
着いてすぐに怒涛の打ち合わせと
挨拶まわり


街をつくったり動かしたりしている
方々にお会いして歩いて
一週間半は過ぎました



{97344F87-20E0-435F-9A95-3FBD2C1A3301:01}

滞在先の部屋で自炊してましたこの頃。

もはや懐かしい。


3日で自炊終わりました~




二週目

{99038652-DA25-46FD-9ABD-91438B3FDDDB:01}

大分でものつくりや作家活動している
人に会って行きながら


服のリメイクをこつこつ始めました。




{E7DB13A2-C6D6-49D7-AC01-D670049AF8F6:01}

{94DBB4E0-39CE-4767-89BD-8A9714AAE1B9:01}

{F992A382-A9F6-4803-A1F6-180CF24ED634:01}

{8ED09620-404B-4062-BAD6-26771D65EA25:01}




そして街から古着を集め始めました。

{5282EC49-B17D-4187-A932-8D0ACA2AB303:01}



集まった服を元に今回の作品をつくります




そして

大分にお店を電撃おーぷん!


{78C97659-DD17-4ACE-BE29-D74E3EB1F34E:01}



大分で活躍するリメイクブランド
和洋折衷

にも同じ日にゲストで販売して
もらいました。


{29279365-A9C9-45B8-B558-D3D04CBB3D15:01}

ふく
和洋折衷


バッグ
旅する服屋さん メイドイン





お店にたくさん来てくれてびっくりしました、ありがとう!

2日で商品ほとんど
無くなってしまったので

店辞めました





とても端折って書いたけど

眠くなったので続きは
また!



まったく、ちんぷんかんぷんな内容で
ごめんなさい、何故大分に、いるのか、
行政と仕事してるのか、
何をこれからするのか、

改めてまた報告します。


とりあえずこの告知だけ


{FA4B9DEB-1A09-4225-8DB1-E93E00A1ABB3:01}


これが全てだ!




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。