2010/11/25


ジャカルタ空港に到着しました。

気はもうそぞろ・・・私乗れるのかと不安がよぎる


残念な事に国内線の乗り継ぎではなく国際線への乗り継ぎなので降りたところの乗り継ぎカウンターは意味なし

もうすでにカウンターには人の山

そこの近くに居た唯一居たおじさんにチケット見せてこの飛行機に乗らなきゃならないんだけどと言うと

まずは荷物をピックアップしろと言われた。


ターンテーブルにいくも

ここは日本じゃないので待っても待ってもウ・ゴ・キ・マ・セ・ンゾーッ

泣きそうになりながら先頭で荷物を待つ私

そして動き出したと思ったら当たり前ですがファーストクラスの荷物から出てきます。

それも1個出てきたら数分待ってまた1個のレベル・・・


この時点で半分諦めな私。

だって出発時間が1時間切ってる・・・

いくらwebチェックインしていても大丈夫かぁ冷



どうしたらよいのかえ?

一番前の場所を離れ、後ろに居た空港係員のところまで駆け寄った。

「この飛行機に乗るんだけど荷物が出てこないとチケットを見せ」言うと

係員は一言「OK」

私「OKじゃないよぉ 国際線だよ~」

さすがの係員も態度が・・・

そこへさっきのおじさん登場「君の荷物ピックアップ出来た?」

私「まだ出てきてない~」

おじさん「彼が荷物のピックアップしてくれるから」と言っていると

遠くから「JALで東京まで行かれるお客様居ますか~」との声

思わず一人「はーい」と大声を出していた私


JALの係員に連れられ手ぶらでチェックインカウンターヘ

いやーマジでガルーダにしといて良かったわターミナルが同じじゃなかったら無理だったかも・・・

乗れそうだーと安心したのもつかのま係員が「君の荷物は時間がないのでJALではなくてガルーダで成田まで運ばれます」えっん?


「何時到着でターミナルは?」と聞くとJALの1時間後で第1ターミナルとの返答

なんですって驚き

私、成田から川崎の友達に会いに行きそしてその日の夕方に北海道に帰るんですよ

でもそんな説明出来ないので


私「成田から羽田へ移動して北海道の便に乗らなくちゃいけないのでそれは困ります」と言ってみた

係員そしてカウンタースタッフが会議のようにあーだこーだ言っている


さすがですわ

日本ではないので時間確認もせずに信じてくれたんですね

こういう時はいい加減なのも助かります。


話がついたらしく

廻りに居た人の中で一番偉いと思われるおじさんが私にこう言った

「荷物をこれから取りにいってJALに乗せますのであなたはまず飛行機に乗って待っていてください」

この時点で21時45分出発は22時10分よヒィー


私は言われるままに飛行機へ向けダッシュ走る

免税店ももちろん見る暇などなく機内へ

出発前ギリギリにおじさんが機内へ来てくれて荷物の預かり証をくれました。


皆様ありがとうThank you

どうにかこのようにしてジャカルタから日本便に乗れたのでした。


これは日系の航空会社だったから大丈夫だったのかどうかは不明ですがJALよありがとうスキ



このように最後の最後まで気が抜けないバリ島旅行は終了したのでした。
AD

2010/11/14


客室乗務員達が出ていってから搭乗口で待っていると何かアナウンスが…”

私が分かるのはデンパサールという言葉だけ・・・



皆がぞろぞろと動き出したの

隣に座っていたおじさんにあっちと指をさしたら頷いたの

ギリギリに来てたら分からないよ~^-^;



A4から6へ変更のアナウンスだったらしい。

いくら国内線とはいえせめて英語でもアナウンスしておくれライオンエアーよ



さぁいよいよ搭乗です。

飛行機に乗り込もうというところで2ケ所に分かれていたの。

係りの人に搭乗券を見せると右へと指をさされた。



右に行くと階段が・・・

これを下がってどこへ

あっちいって...こっちいって 




下まで来て歩いて向かいます。階段で降りたの初めてよー


あっちいって...こっちいって 

どうやら私の席は後ろなので歩いて向かえという事らしいですわ



機内はこんな感じ

あっちいって...こっちいって 

何が100%ハートなんだろう

私には分からなかったのよね。



Lion Air 機内食も飲み物も何も出ません。

途中、ワゴンで飲み物やらの販売が来ました。

私がひっそりうけていたのはキャップキャップも売られていたの誰も買わなかったけど

売れるのかしらはてな





2010/11/14



食事も終わったし、周りに何もないし進みますかぁ。



ピアード・パパがあってビックリした私 ビクーッ


ジャカルタにそれも空港の中にー

手荷物検査してるところ


係員さんの制服とかバリ島と全然雰囲気が違うのでこんな画像をとってみた。

イスラムだねー





荷物検査後はこんな雰囲気になってます
あっちいって...こっちいって 

なんだか変わった雰囲気です。そしてちょっと暗いの




客室乗務員さんを盗み撮り

あっちいって...こっちいって 

こんな制服です。そして皆携帯いじってました&若いです



待っている時って時間たたないものねー

横になって寝たいよ

眠たい眠い。




クリップJakarta International Soekarno-Hatta Airport
  terminal1-A

Soka Restran

お腹が空いていなかったけどバリ島に着くのが夜中なので軽く食べたの



店内はこんな感じ

あっちいって...こっちいって 

働いている子達はイスラムなんだねーやっぱり



食べたのはSoto Ayam35000RPとJambu Jus(パパイヤジュース)18000RP

あっちいって...こっちいって 

パパイヤジュースは美味しかったよ

やっぱりフレッシュは肉球 good


ソトアヤムはうーんって感じでした。

やっぱり空港は・・・汗




クリップSoka Restoran

Terminal A Soekarno Hatta

2010/11/14


今回バリ島に着いたら田舎へgoなので空港である程度両替をする事に

両替しようとした所の横が1RPだけレートが良かったの。でもレート表は他のお店と一緒だったのでこっちねって指差して確認したらそのレート1円=107RPで両替してくれた。


スモールチェンジもしてもらい よーし動くぞーゴー!!



次の国内線はLion Airです。3時間弱あるので余裕でしょう

JT10 ジャカルタ20:40発→デンパサール(バリ島)23:30着



荷物を持って移動していると沢山のドライバーが声をかけてくる。

私には関係ないんだけどなぁと思いながら歩いていく

どこに行くの?と声かけてきたお兄ちゃんドライバーに「ターミナル1」と言うと連れてくよと

君の車に乗ったらお金かかるし、私は自分で行けるからと断りました。笑っていたお兄ちゃん



さてターミナルを移動しなければならないのでシャトルバス乗り場を探します。

15分間隔で運行されているらしい・・・


JALはターミナル2(国際線)のDに到着なので乗り場のあるガルーダインドネシア航空のEまで移動します。


2Fに行きたいのですがどこから行っていいのか悩む。わかりづらいよーううっ... 

外にでたらエレベーターがあるという事が分かったので乗り到着


あとはシャトルバス乗り場を探すだけ歩いて探します。

あったーやった(思わずこんな顔になってた)




こんな看板が上のほうにありました。

あっちいって...こっちいって 



着くとバスが止まっていました。

そばにいたおじさんに「これシャトルバス?」と聞いたら頷いたので慌てて乗り込みます。



あっちいって...こっちいって 

バスの中から撮ってみた。このシャトルバス私以外は全ての人がインドネシア人でした。

外国人ってあまり乗らないのかしら?それともたまたま…



そしたら次はターミナル3だったの

ちょっと焦る私。だってJALのホームページにはターミナルは1と2の二つだったんだもん・・・


これまた近くにいたおじさんに「LION AIRはここ?」と聞いたら「next」と教えてくれた。

おじさん有難うアリガトウ


ほっと一安心ことば:ほっ

そして次のターミナル1で降りました。


降りて右に行っても見つからない到着はあるのに。どんどん歩きやっとみつけたらそこはBでライオンエアーAだというので今来た道を戻る。なんてこったいあらま



さて搭乗手続きなのですが何やら処理ができないらしい

担当のお兄ちゃん英語があまり話せず、私イネ語分からず・・・

画面を見ろと指指すので見たらエラーが出てる!!


「カードは?」というので「もう支払い済み」というも私達分かり合えないの

困った彼が歩いていた同僚に助けを求める。

彼女は英語が話せたのでカードは支払い済みだと説明し、パソコンに何かを入力するように彼に指示する。

カードを見せてと言われてそのカード番号をメモに書こうとした彼に、違うよ!チケットに直接書くように言っているようでした。彼はどこかへ走って居なくなったの走る


しばらく待っていると戻ってきてOKと言うとまたパソコンに向かって作業をし始めたけど出来ない。




困った彼は今度は隣で作業していた人に聞きどうにかOKになったのでした。

ギリギリだったらビックリだったねー



あまりにも暇だったから彼を撮ってみた。

Lion Airを乗る方々、特に時間の無い方は並ばないようにありがと

あっちいって...こっちいって 

国内線使用税4万RPを払い上の階へ




++


スカルノハッタ空港(Soekarno Hatta International Airport)の空港間移動のSHUTTlE BUS(シャトルバス)について詳しく書いておきますね。

ターミナル2はの乗り場はEのGarda Indonesia Airlineになります

ターミナル1はAのLion Airが乗り場となる事が分かりました。

ターミナル3はすみませんが分かりません


ターミナル1→2→3 と廻ります。


turminal1は建物を後ろにして右が出発で左が到着だということ。turminal2は1階が到着 2階は出発です。

シャトルバス乗り場は全て到着側を廻るようです。


これから旅行される方の参考になれば嬉しいですうへ



++