楽食縁旅家/国際薬膳師そして旅人のブログ♪旭川より

食ってとても大切ですよね。そして私にとっては旅も大切なものです。
楽しいこと、食べること、旅のこと、仕事のことなどを書いています♪
北海道の旭川から発信!


テーマ:

2010/11/25


ジャカルタ空港に到着しました。

気はもうそぞろ・・・私乗れるのかと不安がよぎる


残念な事に国内線の乗り継ぎではなく国際線への乗り継ぎなので降りたところの乗り継ぎカウンターは意味なし

もうすでにカウンターには人の山

そこの近くに居た唯一居たおじさんにチケット見せてこの飛行機に乗らなきゃならないんだけどと言うと

まずは荷物をピックアップしろと言われた。


ターンテーブルにいくも

ここは日本じゃないので待っても待ってもウ・ゴ・キ・マ・セ・ンゾーッ

泣きそうになりながら先頭で荷物を待つ私

そして動き出したと思ったら当たり前ですがファーストクラスの荷物から出てきます。

それも1個出てきたら数分待ってまた1個のレベル・・・


この時点で半分諦めな私。

だって出発時間が1時間切ってる・・・

いくらwebチェックインしていても大丈夫かぁ冷



どうしたらよいのかえ?

一番前の場所を離れ、後ろに居た空港係員のところまで駆け寄った。

「この飛行機に乗るんだけど荷物が出てこないとチケットを見せ」言うと

係員は一言「OK」

私「OKじゃないよぉ 国際線だよ~」

さすがの係員も態度が・・・

そこへさっきのおじさん登場「君の荷物ピックアップ出来た?」

私「まだ出てきてない~」

おじさん「彼が荷物のピックアップしてくれるから」と言っていると

遠くから「JALで東京まで行かれるお客様居ますか~」との声

思わず一人「はーい」と大声を出していた私


JALの係員に連れられ手ぶらでチェックインカウンターヘ

いやーマジでガルーダにしといて良かったわターミナルが同じじゃなかったら無理だったかも・・・

乗れそうだーと安心したのもつかのま係員が「君の荷物は時間がないのでJALではなくてガルーダで成田まで運ばれます」えっん?


「何時到着でターミナルは?」と聞くとJALの1時間後で第1ターミナルとの返答

なんですって驚き

私、成田から川崎の友達に会いに行きそしてその日の夕方に北海道に帰るんですよ

でもそんな説明出来ないので


私「成田から羽田へ移動して北海道の便に乗らなくちゃいけないのでそれは困ります」と言ってみた

係員そしてカウンタースタッフが会議のようにあーだこーだ言っている


さすがですわ

日本ではないので時間確認もせずに信じてくれたんですね

こういう時はいい加減なのも助かります。


話がついたらしく

廻りに居た人の中で一番偉いと思われるおじさんが私にこう言った

「荷物をこれから取りにいってJALに乗せますのであなたはまず飛行機に乗って待っていてください」

この時点で21時45分出発は22時10分よヒィー


私は言われるままに飛行機へ向けダッシュ走る

免税店ももちろん見る暇などなく機内へ

出発前ギリギリにおじさんが機内へ来てくれて荷物の預かり証をくれました。


皆様ありがとうThank you

どうにかこのようにしてジャカルタから日本便に乗れたのでした。


これは日系の航空会社だったから大丈夫だったのかどうかは不明ですがJALよありがとうスキ



このように最後の最後まで気が抜けないバリ島旅行は終了したのでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。