楽食縁旅家/国際薬膳師そして旅人のブログ♪旭川より

食ってとても大切ですよね。そして私にとっては旅も大切なものです。
楽しいこと、食べること、旅のこと、仕事のことなどを書いています♪
北海道の旭川から発信!


テーマ:
お部屋の断捨離中

タジンのレシピが出てきたので

それも、ラクダ肉のタジン
モロッコのサハラ砂漠にあるお宿で教えてもらったものなの


こんな雰囲気の中で教えてもらいました。
真ん中にある茶色い鍋がタジン鍋ですぷぷッ(笑)

<材料>
ジャガイモ3個、玉ねぎ2個、トマト2個、ラクダ肉4ケ、ペラシー(ハーブのような葉)1つまみ、パプリカ小さじ5、クミン小さじ3、塩小さじ2

<作り方>
1.ジャガイモと玉ねぎの皮を剥き、玉ねぎは適当な大きさに切る。

2.肉を真ん中に置き、玉ねぎを廻りに置く

3.オリーブオイルをコップに半分位上からかけて、火にかけて混ぜる

4.ある程火が通ったら、お湯を入れ、薄切りにしたジャガイモと皮むきした輪切りのトマトを入れる

5.塩、パプリカ、クミンを入れ煮込む



メモチキンタジン
チキン、ヒヨコ豆、フライドポテト

メモミートボールのタジン
グリーンピース、卵、ミートボール

この画像はミートボールのタジンです



あー懐かしいなぁにこ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1999/12/27


今日は念願のハマムに行こうということになった。

ハマムとは日本でいう銭湯のようなところ。モロッコ人はほとんど毎日ハマムに行くという。

ホステルの人にハマムはどこ?と聞いたら近くのは良くないから「マジョレ ハマム」がいいと言われた。

ちょっと遠いので、だいたいの場所を教えてもらいそれから何人もの人に聞きハマムに到着。

ハンマムと発音した方が現地の人に通じた。


料金5DH(≒75円)安ーい

でも、料金を払うときおじさんがごまかそうとした。

すぐこれだよ...


入口を入り準備をし、中へ入っていった。

みんな自分用の敷物をひいていた。大理石の床は暖かく、ゴム製のバケツみたいなものを持って行きお湯をくんで体を洗おうとすると横から驚きの声が━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!



チリリ 「みんなパンツ履いてるΣ(゜□゜;)」


私  「そーだよ。」



チリリ「なんでフフもパンツ履いてるの?」



私  「アリに入り方教えてもらったじゃない」



チリリ「聞いてなかった。パンツ履いてくる」



とあわてて戻るチリリでした。

ワルザザートに戻るドライブの中で、ハマムに行きたいと行ったらアリが入り方のレクチャーをしてくれていたのですがどうやらチリリは車の外の子供達に手を振り全然聞いていなかったようです。


髪の毛・体を洗い、アカスリをし、充実した時でした。

モロッコに来てからは水シャワーかほとんど水のシャワーが多かったので天国でした。

みんな体を洗いやっこをしてた。赤ちゃんはゴム製のバケツの中に入って気持ちよさそうだった。


出てからマジョレ庭園を見て歩き、ホテル街の方へ

お昼を食べようとしたら食事は12時からと言われ、駅に行き夜行のキップを購入した。

戻って来てお昼を食べ、フナ広場に行く前にホステルに戻り、荷物を置き、ハガキを出すので切手どこで売ってる?と聞いたらホステルのお姉さんが「連れてってあげる」というので連れてってもらった。

なんて優しいのかしら...ありがたいです。


フナ広場のお店はなんか疲れた。人が煩くて...

それから夕方になってフナ広場の屋台が出始める

広場の近くのオープンカフェで私はお腹が消化不良のようだったので休むことにした。

ヨーグルトを頼んだ。思いのほか美味しかった。

日本人の男の人が来たので一緒に話をしたの。モロッコ人に騙されたと行っていた。


それから屋台でハリラとウイスキーベルベルを飲んだ。


オレンジが食べたいと思い市場で買おうと思い「いくら?」というと「トロア(3)」という返答。

「どれだけで?」と英語で聞くもおじさんに「何語がしゃべれるんだ フランス語・スペイン語・アラビア語?」

「英語だけ」というと話にならないというような素振りをされ、「だからアン・ドゥ・トロアのトロアだ」とまた言われた。3だというのは分かってるんだってば3DH(≒45円)でどの位あるのか知りたいんだよーと心の中でさけんでいた私。もうこれ以上話が続かないので買うことにした。

結局、一山の値段でした。えーこんなにたくさん...荷物になるなーと思いながらバックパックにビニール袋をぶら下げた私。45円の買い物でこんなに労力を使うと思ってもみなかった。


今日はやろうと思っていた事がスムーズに運んだ一日でした。

ホステルに戻り荷物を持って駅へ。

タクシーで行こうと思ったのにおじさんに「この道を真っ直ぐだ!俺を信じろ」と言われ歩く...

30分してやっと到着。バックパック背負って30分はなかなか疲れた。


寝台は暑くて汗をかいて寝てた。

ノドが痛い!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1999/12/26


am8:30のバスでマラケシュへ

バスを降りたらおじさんに捕まってしまいました。

バス乗り場がどこかも分からなかったので、ついていく事にした私達。

近くのホステルに着きました。思いのほかキレイだったのでそこに泊まる事にしました。1人35DH(≒460円)

休憩した後、そのおじさんがスークに案内すると言う。

あやしいと思ったけど、連れてってもらう事にする。

迷路のような道で結構歩いた

私達だけじゃ絶対迷子になりそう(´Д`|||)アウ~

そして着いたのが”じゅうたん屋”

やっぱりなぁと思った時はすでに遅しって感じ...(□ ̄;)


私達   「私達には必要ない」

おじさん 「じゃあシルバーは?」

私達   「それも必要ない」

おじさん 「見るだけ見て」

私達   見てしまうとヤバイと思ったので「見ない」

おじさん 「後は知らない。自分達で帰りなさい」

私達   「日本語で...自分達で帰ろうとしても多分帰れないよね(´-ω-`)。ο○」

     「ホステルまで連れてって下さい」

おじさん 「日本のプレゼントが欲しい」

チリリ  「日本語で..私何かあげるものあると思う」

      「O.K」

無事に帰って来れました。いやーびびったです。

チリリはハンカチをおじさんにあげました。


夕食を食べようと歩いていたらクレープの厚いのが売ってたのでそれを食べる。

あとはハリラのお店くらいしかなく、怪しい雰囲気なのでホステルに戻った。


それから私たちは色々な話をしてまるでお泊り会のノリだった。

今日はついていないから宿から出るのを止めて寝た。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

1999/12/25


朝、ハッサンが起こしに来てくれた。やっとの事起きる...

寒いなぁーと思ってぼーっとしていると横でチリリが「寒くて寝れなかったよー」と言う。

(゚Д゚ )えっ寝れてないの? 私は寒かったけど寝れたよ」と私

やっぱり北海道人と九州人は違うと再確認したのでした。


そしてラクダに乗るが...私のラクダは暴れだし落ちた。

すんごく痛かったー。。゛(ノ><)ノ ヒィ

そしたらハッサンが血相を変えて走ってきたのですが、彼の発した言葉に私は耳を疑う



ノープロブレムとだけ叫んでる


なにがノープロブレムなのか分からなかった。

私は思わず「プロブレム」だよーと言ったら

ハッサンはまたしても訳のわからない言い訳を言う。

「馬から落ちたら怪我をするけど、ラクダは大丈夫!」

はぁ?もう絶対アザになるよ嫌になっちゃうなぁ


そしてラクダを変えて出発!



朝日は見れなかったけど朝焼けがとてもキレイでした。


途中ラクダを置いてまた歩いた。チリリはちゃんと歩けてなくて違うハッサン(ノマド人)に手をひいてもらってた。しばらく歩いて頂上で座って話をした。

チリリはハッサンに気に入られ、結婚の約束をしてた。(しない方がいいんじゃないの?)

帰りの途中ハッサンがベルベルスキーをしようか?と言うのでやってみた。


たのしー\(≧∇≦)/


砂漠の上から下にハッサンが引っ張ってくれて降りてくるというものです。

すごく楽しかったので3度ほどやった。ハッサンは息もキレギレです。

私達はウキウキでした。面白かった


宿に帰ってきてシャワーを浴び、砂をほろった。(ベルベルスキーで砂まみれ)

でも、粒が大きいので埃っぽくなくて良かった。

それから朝食!!アリが早く早くとうるさかった。

昨日車の中で寝たのがしゃくだったらしくいちいちウルサイ。


私達はフィズに行こうかマラケシュに行こうか悩んでいたんだけど、ワルザザートに戻りマラケシュへ行く事にした。今日ワルザザートにもどって明日マラケシュに出発です。

アリは途中おまわりさんにスピードオーバーで捕まり機嫌がなお悪くなり運転が乱暴になる。

本当に子供だなぁと思う。一応私達はお金を払っている客なんだけど...

まぁ罰金が600DH(≒8000円位)なので痛いのはわかるが

それも多分、私達が乗っているのを見てお金を持っていると思われたらしい。

そんなにスピード出してなかったしさぁ。こういう警察って本当に嫌ね

ハマムの入り方・場所・インターネットの場所を聞いた。

インターネットすごく遅かった。ビックリするほど...

アリが夜、部屋へ来た。一度カフェでお茶を飲みまた部屋へ。

チリリをねらってるらしく、屋上に行こうと誘うアリ

どうしようと言われるが...また私が悪者かい?


アリは諦めて帰って行った。眠いよぉ...

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

1999/12/24続き


夕食はまたタジン。タジンの作り方を教えてもらいながら作っているの見てた。

今日のタジンはラクダ肉とじゃがいもです。

そしてタイコでノリノリ



ノマドのテントの中



食事の後はアリが砂漠へ行こうというので散歩。星を見てた(寒かった)

アリの今までの彼女の話を聞かされ、「何で日本人はみんな彼氏いるって言うのかな?日本人の彼女欲しいよ」だって...

「たまたま彼氏いる子ばっかりだったんでしょ」と言いながらそりゃいるって言うわなと思っていた私。


宿に向かって歩いているとアリは私達も脈無しと思ったらしく、さっさと1人で帰ってしまい...

彼は歩き慣れているのでどんどん見えなくなった。

私達二人は途方にくれた。(だって暗闇と月明かりしかないんだもん周りは砂漠だし)

砂漠は歩きにくい&どこにいるか分からないo(><;)(;><)oドコ?

「宿こっちでいいんだよねぇ」と急いで歩く私達。



なんでクリスマス・イヴにこんな目にあうのー・・・・(((( ノ□≦)



不安なまま歩く事10分位やっと宿の明かりが見えた。

やっと帰ってきたよーと大喜びしました。

アリめ...奴はリビングで寛いでいた。

皆で音楽でもりあがっているので、私達もその輪の中に入る。しばらくいたのですが、アリがまた訳のわからない事を言い出した。

「今日は寝るところがないからフフとチリリの間で寝るよ」

「はぁ? なにいってんの?ダメだよ」

と言い残し私は寝る準備をしに席をはずした。

さすがにシャワーは水のみだったので、寒くて浴びるのを断念。

戻るとアリがチリリに今日は腕枕してあげるからとか言ってたらしい。チリリが「どうしよう」と困っている。私は「ダメだっていうしかないんじゃない」

アリが今、フフだめって言ったでしょ

私が悪者かい?(;¬з¬)


毛布を3枚よけいにもらって寝た。チリリは寝袋もプラスです。

彼女は九州人なので寒さには弱いんだって。

明日はラクダで朝日を見に行きます。寝なきゃ



<< BACK NEXT>>
ランダム サイト一覧 参加申込

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。