「人生も旅も楽しむ」ジャパンハーツ飯塚真奈美のブログ

外国人観光客マーケティング・観光ジャーナリストの仕事の周辺


テーマ:

日本じゅうに 美味しいものはあるけれど

沖縄のご馳走は 美味しくて

パワーが湧いてくる気が します。

 

 

 

 

なんといっても ゴーヤチャンプルーでしょう。

豚肉も 豆腐も 卵も 入ってる。

 

 

 

 

アグー豚ではないけれど

たぶん アグー豚にも負けないと思う 塩焼きの島豚。

 

 

 

 

そして 沖縄ソーキソバ。

ソーキは 豚のアバラ肉だそうですが

出し汁は 鰹でとっているんですね。

 

 

 

 

今回のホテルは 日航アリビラ。

南国の佇まいが とても心地いい。

海を眺めながらの朝食も パワーが湧いてくる気が します。 

 

 

 

 

朝食にも 沖縄のご馳走がいっぱいです。

シークワーサーのゼリーとか。

蒸した紅いもとか

 

 

 

 

ゴーヤサラダとか。

パイナップルジュースとか。

バナナフレンチトーストとか。

シークワーサーパンとか。

パイナップルバターとか。

 

 

早朝のプール。

 

 

余談ですが 沖縄は 16日に梅雨入りしましたが

6月下旬には 梅雨が明けて

梅雨が明けたら いよいよ 真夏ですね。

 

 

 

 

 

いいね!(50)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京から金沢まで 新幹線で 2時間半で

東京から沖縄まで 飛行機で 2時間半で

時間も ほぼ同じですが

沖縄は LCCが飛んでいるので

沖縄の方が 安く行けたりして

沖縄も ずいぶん近くなりました。

 

 

沖縄は 4月に行きましたが

飛行機から 奄美諸島が見えてくると

わくわくしてきます。

沖縄の海は ほんと美しい。

 

 

読谷村のニライビーチ。

 

 

沖縄の鉄道は 那覇のモノレールぐらいですが

レンタカーしなくても

空港リムジンバスと 路線バスと タクシーを駆使すれば

たいていの行きたいところに行けるのも いいですね。

 

 

恩納村の万座毛。

 

 

西海岸は 風が強いですが

万座毛は 風が強いからこその絶景です。

 

 

万座毛からANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート方面の海。

 

 

4月の沖縄は すでに 夏なので

海で泳げるし 風もありがたい。

 

 

読谷村のニライビーチ。

 

 

海といえば瀬戸内海の広島人(私)は

珊瑚礁の海岸にも わくわくします。

 

 

沖縄の魅力は なんといっても 海ですが

首里城も はずせません。

 

 

首里城の守礼門。

 

 

首里城は モノレール(ゆいレール)の終点 首里駅から

歩いて10分ほどですが 首里城は想っている以上に広大で

450年続いた琉球王国はどんなにか大きかっただろうと

あらためて思います。

 

 

首里城の正殿。

 

 

首里城でもよく見かけたガジュマルにも

なぜか心惹かれるものがあります。

ガジュマルは 精霊の宿る木 といわれているんですね。

 

 

 

 

旅をしたくらいで人生は変わらないという人もいますが

そこに行ったから自分の中の何かがほんの少し変わったと

思える土地もあって 沖縄もそのひとつだと思います。

 

 

余談ですが 国際通りを歩くのも楽しいですが

モノレールの おもろまち駅に直結している Tギャラリアは

那覇空港から県外へ出発するだれでも

出発時刻の2時間前までに買えば 免税価格になって

品揃えも成田や羽田より豊富なくらいだし

商品は空港で受け取れるし

Tギャラリアも 沖縄の魅力のひとつです。  

 

 

 

 

 

いいね!(50)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いい街というのは 歩く楽しさや 景観の美しさや

経済的な発展性や 文化的な豊かさも あるわけですが

前田利家は 千利休と織田有楽に学び 茶の湯を嗜んで

金沢のご馳走といえば なんといっても 和菓子。

三大和菓子処 (京都 金沢 松江) です。

もちろん カニも 甘エビも おいしいのだけど。 

 

 

浅野川にかかる天神橋。

写ってないけど 左手前が徳田秋聲記念館。

 

 

ひがし茶屋街のそこにもここにも お茶屋さんはありますが

徳田秋聲記念館と兼六園のちょうど真ん中あたりの

森八さんの お茶と 上生菓子(菖蒲)が 美味でした。

 

 

 

 

森八さんは 創業390年。

窓の緑も 美しい。

 

 

と思ったら 裏隣は 武家屋敷 寺島蔵人邸。

 

 

 

 

前回 書かないでおきましたが

お茶のあと 寺島蔵人邸にも立ち寄りました。

ドウダンツツジもきれいでした。

 

 

 

 

長町の武家屋敷 野村家の向かいの

創業105年 村上さんの あんころ餅も 美味でした。

(写ってないけど 左手前に野村家 右手前に村上さん。)

 

 

 

 

駅弁は 創業180年の老舗料亭 大友楼さんの

特製牛肉弁当。 デザートも 和菓子です。

 

 

もう一度 兼六園。

 

 

 

 

 

いいね!(58)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)