もしも会計士が財務諸表から離れて世界一周をしたら

仕事をやめて、世界一周の旅に出ました。
旅の中で日々感じたことをつづってゆきます。
たまに旅人お役立ち情報があったり、なかったり。

NEW !
テーマ:
《6/2/2016》《 393日目》ペルー クスコ
《6/3/2016》《 394日目》 ペルー ワラス



クスコからワラスへ、約1500kmを丸一日かけての大移動してきました!!


疲れた、、、!!


主に、寝過ぎで疲れた!!



クスコ-ワラスの直行便はないようで、リマを経由してゆくことになりました。


まとめるとこんな感じ。


クスコ

↓クスコからリマへ
    civa社 16:00-翌12:30  20時間半  
     140ソル(cama180度倒れタイプ。安いのなら60ソル位からある)

↓リマはバスターミナルがなく各社のオフィス発着なので、タクシーで別会社まで移動2ソル1分(余裕で歩ける距離だった)

↓リマからワラスへ
    movil tour社 13:00- 21:30、8時間半
    55ソル(semi cama利用)

ワラス     バス会社のオフィス着。



movilは少しだけ街の外れにあるけど、センターまで徒歩圏内


別会社なのに30分で乗り換え完了するというファインプレーにつき、無駄な待ち時間なくワラスに来れました。



乗り心地良さそうなバスに絞って探したら、
Civa社はリマ-ワラスの運行がなくて、
Movil tourはクスコ-リマもリマ-ワラスもあったけど接続が悪すぎ。

なので別会社のバスを乗り継ぐことにしました。

リマはバスターミナルがなくて、各バス会社のオフィスが発着場なので、乗り継ぎうまくできるか心配だったけど、civaとmovilはすぐ近くでした^ ^



*****


{631A1FC1-A765-40C7-B252-4E04BE876D44:01}

クスコからリマへ20時間も過ごしたciva社の180度倒れるスーパーラグジュアリー車!!



{2BEB1C26-47F0-41FC-BE12-CA7522F857AB:01}

完全に横になり寝返りもうてる!!やばい!!





{B6AC19EF-9EBF-4459-9BF4-EDBD5CB9D7D2:01}


飛行機のファーストクラス(乗ったことないけど笑)のようなふかふかシートと、フレーム、

通路との遮光カーテン、

個人用のテレビ、

窓はカーテンを閉めずとも、やや光を遮りほどよい光が入る。

床もなぜかフローリング!!すごーい!



これは快適で、いくらでも寝れるわ!!\(^o^)/



{A6C89FFE-62F5-49BE-8F2E-4D8CC2A5BC59:01}

ごはんもついとるしね◎

添乗員も今までとは違い、ぴしっと制服をきて、きれいな英語を喋る人。

今までみたいなその辺にいそうなおじさんじゃない!



あーーもうだめだああ

低予算型バックパッカーにはもう戻れないかもしれないーーーー(´・ω・`)





{090A802B-BF8E-4E28-B980-11308851517A:01}

{8A69EF4D-8DE3-4B3C-978E-9037705AF32A:01}

{FE2592C8-D8C2-4F21-9F63-F37B2D7D9C2B:01}

リマはバスを乗り換えただけで、観光はなし。

メルカドのごはんがおいしいらしいよ^o^







{1CCA4D85-5226-4683-B98B-D223D4AB5884:01}


ワラスはセミカマのバスも、まあまあ!







*****


ワラスには夜に到着。

宿に向かって歩きはじめたものの、暗い中1人で歩くのが怖くなってきて、タクシー拾って宿に向かいました。




{C997C1D7-99AA-4F66-9A5C-AE51331F08A4:01}

{07C65D8D-DDA4-4845-A28E-D125CEF32291:01}


ワラス一泊目は、10ソル最安値宿と名高いhostel el Tamboに泊まったんだけど、Wi-Fiが不調過ぎて翌日には宿を変えました。


タンボには若者バックパッカーがたくさんいて、夜はトランプして遊びつつ飲んだり、映画見たりしてた。もののけ姫見てた!


ヒッピーの巣窟って話も聞いたけど、私が行ったときは普通のバックパッカーがいるだけ。夜もうるさくなくて、安く済ませたいなら全然アリな宿でした。



****



弾丸移動の翌日は、軽く街を歩きつつ休息日。翌日の登山に備えます。


アンデス山脈の中間にあたるワラスでは、かるーいハイキングロードから1週間を超える登山まで、ワラスでは各種トレッキングが楽しめる。

世界一美しいと称されるワイワッシュ山脈なんてのもある。

どこもとても楽しそう!と、
アレキパとワラスでそれぞれ2週間くらい、山に染まって過ごそうと一月前くらいは思ってたんだけど、

帰国を急ぐことにしたので、アレキパは町歩きだけ、ワラスもlake69のワンデートレッキングをするだけにした。



ワラスの街は、全体的にごちゃっとしてて、車通りが多くてあんまり好きじゃなかった。

買い物してたら雨も降ってくるし、ちょっと相性悪い!





{E2A572F3-A355-43A1-AD73-762B09537DFF:01}

{8BC60B03-B810-47A4-BA68-4409B76D0C66:01}

センターの広場周辺だけは綺麗に整えられてた。






{CE295DDD-755B-4979-85A4-63A7F4A10BF2:01}

ハト。





{26576EAA-B23F-4F67-8118-332D793F820E:01}

ハト。









{78D9F25C-7FFC-478A-B8D7-4D9E9C169C69:01}

インディヘナのおばちゃんはなんだか癒される。




ここでもメルカドでプチプラごはんが食べられる。

生姜やパクチーなどで味付けされたチキンスープはこれまでのチキンスープで1番おいしかった。。!


私の食べ残しのチキンを物乞いのおばちゃんに求められて、悩んだけれど、どうせ捨てるものだし、あげた。



メルカドで一番衝撃だったのは、、、、閲覧注意ですり





{3882EE5B-B447-4A3E-B00A-378B02BC8358:01}

さばかれたクイ。





{3CEFE5E6-F1C4-4E8D-AE6D-BECC3520159C:01}

生前はこんなに可愛らしいのに、、、、、





弾丸移動弾丸観光に疲れて癒しを求めて入った中華料理はなかなか美味しかったなあ。




さあワラスのお目当てLAKE69に行くよ!






******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メモしておいた日記が消えちまっただーーーー!!!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



iPhoneのメモ帳でさ、、、、

文書選択してコピーするはずが、うっかり貼り付け選択しちゃったときってさ、、、、


元の文章消えちゃうじゃないですか、、、



私iPhoneのメモ帳に日記つけてるんだかど、今その悲劇が起きて日記消えちゃったよ。。。



一度作ったものを作り直すのは、初回よりも何倍も億劫だ。。。!!(--;)



てことで手抜きするよ!!





《6/1/2016》《 392日目》ペルー クスコ


今日はマラスとモライに行くツアーに参加。

送迎とガイド代でたったの20ソル!やすーい!(((o(*゚▽゚*)o)))


朝、集合場所に行くとパレードの準備中の子供がいた。

6月末のインティライミ祭に先立ってクスコの街はお祭りムードみたい。


{751FC09A-73E5-4E90-9563-3558BE39C8D8:01}

{80171BF4-37D9-4D31-A49D-8E049A4CFF62:01}


{AF65E923-3E7F-4699-B688-F465DD129205:01}

{39E2CE4E-C42E-472E-A397-19718CA7E952:01}

{4F09DFC6-3067-4794-9E27-63121FFFA2D4:01}

{3B3E1286-FF78-43E9-8E4D-1FB8ED52541E:01}

{849B466A-15F0-4546-94C1-5CDFC12D621A:01}

{9FD5AD10-809B-4952-8C04-C30FDEEA7D12:01}

{E3E112F6-77C4-420E-9391-B518E1F7A258:01}

{7175A6E3-32A4-4103-BDC8-1B8DA5BB69AF:01}

{349434B1-C7F7-4A7A-ABB0-2DEA6349B784:01}

{86287B8B-36E4-4E0C-B337-08ACCC9FBD9E:01}

{8AC03DA5-913F-4087-9869-AECFFA9AE2C8:01}

{5A20880F-E10F-4C3D-AA08-287FCBC022FF:01}





*******


ツアーは、まずは特に頼んでないし説明もされてない、アルパカウール作りのむらへ。


こういうのってツアーあるあるだよね。
つまんなそ。

って思ってたら意外と楽しかった!

説明してくれた女の子が英語ご話せた!!
頑張ってるんだなぁ


ここの布はクスコのその辺のお土産屋さんにあるのと違って優しい色をしてて、天然の、染物なんだなってわかった。

ほしかったなー>_<


{28C274EB-BA78-4AF2-9ED6-4507851F4EBE:01}

{AF6094C5-2C91-4761-9F90-EE9844970499:01}

{B4A2F258-FDE7-433A-A700-9BBC104D715D:01}

{1378A28A-C2F9-4465-9169-560AA444A9B9:01}

{08AFEF7E-3855-447A-82B0-A90CCBC6B699:01}

{0A6FFCEB-2D7F-4DD9-8097-41D62708F4AC:01}

{3AE62550-A243-4599-8E67-701263FBAA91:01}

{8E8BEBEC-214E-4BC7-A1AB-7331E911CEB5:01}

{2262D277-3C61-40CE-8364-30EB2B74F78D:01}

{40EC904E-6825-4C48-A6DE-77B94CFF378B:01}

{72E4A5B4-5707-4284-A3E3-2B9018DEE5F9:01}

{B60D0ECF-C2D3-48EF-8106-A537530C2460:01}

{BB6919D8-C940-4C7E-9C56-3E4D7FD96393:01}







******

次にやってきたモライの遺跡。
インカ時代の農業試験場です。

高低差をつけることで、気温差をつけ多用や農産物の実験を可能にしていたんだって。

雨季でも水浸しになることなく、年間を通して実験が、可能だった。

インカ人ってやっぱり賢くて、きちんとした性格!


入場券高すぎだけどね、、、共通とはいえ70ソルって、、。2000円って、、、。

私はモライしか行かないから、ちょーっと割りに合わなかったなー。



{97DD795A-BF0B-4DD2-AA03-D6CF40D669EE:01}




{33AB4B5A-146F-405D-BEF9-A76123CA7A7C:01}


{291C2C54-1564-40F9-9478-62D2783DA787:01}

{414B8124-7DBD-483E-B475-23518026A266:01}






*****


そして最後に訪れたマラスの塩田!

これは圧巻!!

想像していたのより、かなり大きい!


プレート運動で海水が山に閉じ込められて、今この山ではしょっぱい湧き水がでる。

それで、こんな山のど真ん中に塩田ができたそうです。


ここはもっといたかった!
滞在時間はたったの30分。。

布売り村の方が滞在時間長いっておかしいでしょーー!!(´Д` )




{F878CAB7-D608-41F0-BD14-CD736F579CF9:01}


{E5D6FDC3-35A7-432A-BD53-DB4A5670D105:01}

{F1CDD316-6D0D-4E74-A54C-0A385639D463:01}


{E689A5A7-2203-4452-8440-DDF110D446BF:01}

{A9EBF6AA-7B4A-4908-B481-EB3AF3608110:01}

{346F5B45-60A7-4B4F-AEC2-57DB117058F6:01}

{7026BBF4-0D23-449C-8243-1CF59DD3F83E:01}


******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{08FBA8B7-254C-4589-B64C-89E171FBC06C:01}


《5/31/2016》《 391日目》ペルー クスコ


ペルーのご馳走クイを喰う!



ダジャレですヘ(゚∀゚*)ノ笑



クイ、和名はテンジクネズミはペルーでごちそうとされるネズミさんです。





{A108385A-E46B-44A0-A276-C369E80F663D:01}

生前はこのようなモルモットのようなかわいいもこもこさんです。キューキュー言います。



もう会わないかと思ってたら隣の宿のテラスにいるところを偶然にも昨晩発見したじゅんちゃんえみちゃん。




こりゃもう、いいもん食べに行くしかないですね!!



じゅんちゃんはクイが食べたいけど、えいみちゃんは断固拒否らしいですよ!!




そんなら姉さんと食べればいいじゃない?!(((o(*゚▽゚*)o)))




{73351C1F-BA40-4424-BB87-710BF9A16A74:01}

{8960E969-176D-4D53-8448-73F597892303:01}

ってことで、アルマス広場にほど近い素敵レストラン、pucaraにやってきましたー❤︎




トレッキング直後だからもう満身創痍です、私。笑




風邪もひいてるから、栄養つけないとね!!



地球の歩き方に載ってるレストラン来るなんてこの旅はじめてではないでしょうか。


テンション上がるー!!\(^o^)/





じゅんちゃんは近くの商店でビールを買って、歩き飲みをしてお夕飯に備えます。


レストランではビールを飲まないっていう節約ポリシーがあるらしい(⌒▽⌒)



この旅で酒を飲まなかったら、どんだけ旅代が安く済んだことかと自嘲しながら絶対飲酒をやめないじゅんちゃんこと松田潤弥。



あなたのそのお酒に対する真摯な姿勢。。!!
きっと麦やホップたちも喜んでいることでしょう(^^)




私も飲みたかったけど、高地+登山疲れ+風邪+明日もツアーなコンディションの中麦酒投入は死んでしまうと思って自粛。

大人ですもの。



くっそー飲みたいなー、、、



せっかくいいレストランだし、、、



ワインとか、、、






ワインとか、、、






{2D238945-6848-4FFA-9D2E-7500ECD05615:01}

じゅんちゃん、白ワイン、デカンタオーダー。



さすがー!!
一杯だけくださいー!!!(((o(*゚▽゚*)o)))





そして、本日のメインディッシュ。









{AF5454F7-941B-4DCE-9F72-89A3A38F2411:01}

クイの丸焼きー!!!







{E5FC69EE-8FA9-46FE-9301-927198C77142:01}

えみちゃんまさかのチキンカレーをオーダー笑。
(まさかと思いきや正解、美味しかった!!)





{F41F75DF-D091-4A06-9924-32EA5125BF3E:01}

前歯のネズミ感がすごいです!!



耳もカリンカリンになってますがネズミ感がすごいです!





{A9092AF4-2B5D-4FA3-AC54-F466FA2345C5:01}

そして意外と大きい。



実は前回ペルーに来た時も食べたクイ。こんなに大きかったかな??
今回あたりな気がします!





丸焼きでテーブルに運び、写真タイムをもうけたあと、食べやすいサイズにカットしてくれる素晴らしいサービスのレストランプカラ。日本人経営だそうですよ。



{496AED91-5F8C-48BF-AADD-8A55E532A002:01}
クイは臭みを消すためか、塩っ気の強い香草が詰められ焼かれてました。



お肉というよりも、分厚い皮といった感じです。


店員さんに手で食べてね!と促され、



食べてみると、





皮。






しなりのある皮をしています。
しまりのある鶏のモモ肉とでもいうか。ターキーというか。パサパサ感はなし。



お肉の繊維が心なしか細かい気がします。



味は香草の主張が強くて、肉そのものあまりわからない。



遠ーーーくの方で、泥臭さというか、家畜にはない特有の自然の臭みを感じます。羊なんかの臭い代表のお肉に比べれば主張はかなり低め。




冷めてくると、その特有の臭みが少し主張してくるけど、個人的には気になりませんでした。




総評としては、


「へえ、これがクイなんだ」




ぶっちゃけすごくおいしいわけではない(・∀・)笑。



クイのプレートで1番おいしかったのは不覚にも厚切りポテトフライだったという、、笑

さすがジャガイモ大国ペルー(種類は3000以上)



そして、値段(いい立地のレストランだと60ソル1800円~)の割りに食べるとこ少ないー!!!


北京ダックか!(^O^)/


もしかしたら、もっと太らせたクイなら違うお味になるのかもしれません。



まぁでもね!!



現地の料理をいただくってのは、それだけで意味があることですから!!




ね!!(°∀°)b 





{545DFFE3-782A-4885-9682-D3D5A518EFA8:01}
ちなみに、こちらのピーマングリルらしきお野菜、実は唐辛子でした。






{4FDEEBF1-078D-4264-82E4-EFE35A69F652:01}

ガブリといったじゅんちゃん、もはや号泣。残念でした。。!






えいみちゃんの頼んだチキンカレーは東南アジアをほんのり思い起こさせるクリーミーで優しいお味でした。





優しいといえば。

風邪っぴきの私のために、二人が日本の風邪薬を分けてくれました。




パブロンゴールド!!




風邪薬はずいぶん前に切らしたきりだったから、助かった。


本当にありがとう二人ともー!!


今度こそ今度こそ、これでお別れのはず。



またね、日本でね!!




******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
{7787193A-B037-4AD0-B5E3-C318AD1D3C68:01}

《5/31/2016》《 391日目》ペルー クスコ





つい最近まで全く知らなかったけど、クスコ近郊に虹色のお山があるんだそうだよ、その名もレインボーマウンテン!





写真で一目惚して、このためにクスコに来たと言っても過言じゃないよ!





昨日のうちにアルマス広場の旅行代理店で送迎を80ソル(朝昼ごはん付)でお願いして、早速行ってきたよ、レインボーマウンテン。(別途入園料10ソル)






{FB7DE5B5-7155-49DD-B0F6-0123C01D04FB:01}

ピックアップ 朝 3時。




{CB9EFFA0-2130-474A-BBCE-F4BCE465CF28:01}


真夜中でございます。
いつも賑わってるアルマス広場もガラリ。








いやー気合い入ってますねー、いいですね、それでこそ登山です。




おそらくどこで申し込んでも、最終的に一台の車に乗せられるスタイルなんでしょう、ミニバンは15人くらいの人が乗ってました。







クスコから登山道までの3時間、当然全力で寝て来たる戦いに備えます。




というのも。




レインボーマウンテン、なんと登山道入り口が4,380mという関東平野育ち泣かせの標高です(/TДT)/



そして、お目当てのレインボーエリアの標高は5,023m.





ごせんめーとるほう!!!!Σ(・□・;)



人生2度も5,000mの高さに足を踏み入れられるなんて光栄ですヽ(゜▽、゜)ノ




風邪っぴきでマスクしながら5,000m登ることなんてもうないでしょうね。ふふ。






{349185D7-7A3C-4CBC-9942-43B564FA79CD:01}

放牧されたアルパカさんで牧歌的かつキルギスを思い起こさせる山に囲まれた風景が広がる登山道入り口はゲキ寒。








{1ACA486A-AF87-4FF2-8D95-C33295BE3E38:01}

わんこは可愛いけどゲキ寒。









{2B53D1BC-5098-4C48-830A-E4510C7D76B0:01}


サボテンも寒いのかもっこもこ






{8B405211-7194-4479-813F-6B08F5BFFACE:01}

早速美しいけれど、ゲキ寒!!


南米には、アルパカさん的な生き物が、ビクーニャ、リャマ、ワナク。とあと三種類いるんだけど、アルパカさんが1番かわいい。

家畜にできたのがアルパカとリャマ。そして1番高級なのがビクーニャ。なんとその毛は1キロ800ドル、セーターなら1着1,000ドルするらしい。









{71EA5F4B-FE85-4551-AE01-52BAF961CFC7:01}

登り始めてしまえば体はあたたまるけど、せっかく出してくれてる朝ごはんタイムがすこぶる寒かった。


南米はあったかそうなイメージなのに、冬に来たのと標高の高さで、半袖で過ごせたのはビーニャとアレキパの日中だけだ。




南米って、寒いんだなぁ。(´・ω・`)






{7D4C55D5-8ACB-480D-86DB-62083C430E3F:01}

うーん、アルパカさんはあったかそうでいいなぁ。







それでは登山、スタートです!!



{40494FE3-F721-4461-B8FF-B7C2FB8E61F4:01}

比較的なだらかな道が続くけど、4300mの空気の薄さはハンパじゃない。








{685F6DE0-3E39-4B19-9065-E3A33AED4D78:01}

のろのろ運転な私をよそに
高速でずんずん登ってくローカルのおばちゃん。
それでも息は切れてる。
生まれ育った人でもこの環境はきついんだね。


4300ってキリマンジャロのアタック直前のベースキャンプの高さだよ。



ゆっくり登ろう!とか言ってたガイドは電光石火のごとく山を登ってゆき、私は安定の殿をつとめます。



他の参加者は苦しそうながらも、ガイドについてった。




みんなタフーΣ(・□・;)







あまりに足取りが遅い私に、ガイドはゆっくり歩きすぎると余計に疲れるとか、馬に乗らなければ君は時間がなくなるとか、、、、




後ろ向きなことばっかりうっさい!!ヾ(。`Д´。)ノ





これ以上早く歩いたら絶対高山病なるわ!!




だまって登らせんかい!!




私はホーストレッキングしにここに来たんじゃない!!





もし時間が足りなくなるなら、自分はお昼ごはんはいらないから!!


お願いだから、ゆっくり1人で歩かせて!!


って頼んだら、うまくゆきました(°∀°)b 





自分のペースで一歩、一歩、ふみしめる。





{62BCCEA4-CFC9-4A7B-A9CC-B92348F1651A:01}


景色もきれいなんだけど、あんまり前を見てるゆとりもない。




足元をじっとり見つめながら、余計なことは考えずに足を進める。





{E31A7344-B2D7-47F0-9046-164F2A0C6B9C:01}
あ、なんか七色のきざしが見えてきた。。。?


頂上はもっときれいなのかな。





かなりゆっくり歩いてるのに息が切れるよー



馬に乗りなよー、と地元の人?もちょこちょこ声をかけて誘惑してくる。馬はスペイン語でカバーリョというらしい。





{397BEEBB-9B05-4AF2-8800-FF115CF2475F:01}

しんどいのに、勧誘がしつこいから馬なんか乗らんし!!って強めにあしらったらチケット売りの若者だった。

すいませんでした。。。(´・ω・`)







あーー道のりは全然きつくないのに!

ひとえにこの高さが強敵。





{06FE348F-27A3-4F76-8F77-4E16B8A514B9:01}

この表情ですよ。ああきつい。。。






頂上までたった3時間、8キロの道のりがとてつもなく長く感じる。。



{A7E7A7D4-A85A-4B30-B462-0CD99334A609:01}


どんどん人が遠ざかってゆく。。。




コカキャンディと水を大量に取って、大丈夫大丈夫。ゆっくりゆっくり。と独り言を言いながら、
なんとか高山病にならないように抗う。





のだけれども。





じりじり頭が痛くなって来て、
じわじわ手足がしびれて来た。





ゆきちゃん、、、おすまに、、、(キリマンジャロ登山時のバディとガイド)つらいよぅ、、、。




あかん、、、これはあかん、、、。




ほんとに、あかん。。。




二回くらいガイドに会って、その度に悪くないペースだよ!って励ましてはくれたけど、、、






きっと、あともう30分も登ればいいはずだけど、、


たぶん、登った瞬間にまたすぐ降りないと時間切れになる、、、。






かくなる上は、、、、!!!







{112B58EF-7011-47B1-8002-8288FC7CE256:01}


最後ちょっとだけ馬乗っちゃった。
そしてたぶん払いすぎたわ。10分で15ソル。



(※満身創痍すぎて写真撮るゆとりすらなし)


いやーもーね


馬すごい。



 
早い。景色がサクサク進む。
なのに、息は切れない。

どんな革命かと思った!




{71F87453-CF1D-41F4-920A-68A6CCEFFDD2:01}

馬で行けるのは、最後の急登坂の直前まで。

最後の最後、このきつーい登りを登り切ったら、虹色の山々が目に入るはず。



牛歩の如くというか牛よりも遅く坂道を登る。


稜線は冷たい風が吹く。
標高5,023m。
そりゃ寒いはず。
たった3時間歩いただけで5,000mの高さに来れるなんて、南米はすんごいなぁ。


坂では、苦しそうにゆっくりと登る人、顔をしかめる人、みんな5,000m峰にこてんぱんにやられてた。


自分で登った山は裏切らないからね。



あとちょっとだけ頑張ろう。




登り切って、振り返ると、、目線の先には、、、









{2514EAD5-0536-4319-A1AE-D59EC701B0DA:01}


虹色!!!!




写真マジックではなくて、そこには本当に縞模様に色づいた山があった。


プルママルカの七色の山よりも色鮮やかで、山の造形美もこちらが一枚上手。







{35DC0190-1742-4AAA-B353-777B412BD46B:01}


すごい!






{92474C81-DDF7-4414-9B7B-698EDB19CA37:01}

これはすごい!!






これは唯一無二の景色だよ!!







{945E693E-42EB-4D8C-A9FB-24D02DE75EAB:01}

ジャケット虹色オシャレやんけー!!





ペルーの主産業の一つは鉱業で、銀細工が有名だったり、その昔スペインが根こそぎ銀を取りに来たりしているんだけど、この山の色も鉱物の影響。

全体的に赤みが強いのは、鉄が主成分だからなんだって。

どうしてシマシマになったんだろうね!




頂上からすぐ先は谷のようになっていて、ここもエチオピアのシミエン国立公園を思わせる素晴らしい大渓谷が広がってた。



{631B296A-D9D8-42A1-AC1E-95AC85112BF0:01}


立派な氷河も出迎えてくれる。





頑張って来た甲斐があったよー!!!(≧▽≦)





ゆるやかな登りが続いた分、帰りはずーっとゆるやかな下り。
すごく楽チンだ。


{79A5EA0E-06C2-458A-89A6-55D1775DB37C:01}

{9BFA3586-3FA5-4AA0-A805-AAD452C0572C:01}

帰りは景色に目をやるゆとりがあるよ。



なだらかな緑の後ろに雪をいただいた巨峰がそびえ立つ。


あぁ美しや。


{F05812EA-8252-4D6F-A4C9-6D19FFD84CEB:01}

山好きにはたまらない景色が広がってるよ。









{759AC168-3202-4770-9837-7B388FE1A20C:01}

{FB5B96DE-6A4D-4522-AFE0-1706C0AA0BF4:01}

家畜のアルパカもあっちのちに。
行きは気づかなかったなー!
こんなにいたんだなぁ。かわいいー!!!







{174D98DB-A27B-43BF-9EC4-479A1D17E683:01}
苔むした石とか








{5C521B3B-6E79-48A7-9FFD-E76EA6F42D41:01}

ゲジゲジ虫とか







{C7A94288-76A5-4C94-AF8B-4FD278DDFBF9:01}

積み上がった石とか




行きは気づかなかったものばっかり!!





ここはきっとこれからもっともっと有名なところになるに違いないよ。






きついけど、一見の価値あり!


{36EB2290-C602-4817-9C67-976022092FA3:01}

{62FFD24B-4FF4-48B5-AA2F-92EA80AEDAC0:01}

トレッキング後のごはんも絶品だった!!



2リットルのお水と脱ぎ着しやすいあったかい服でお越しくださいませ^ ^



******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
《5/30/2016》《 390日目》ペルー クスコ





{83D4DDBC-1A4D-4B29-8916-DF66D3441A98:01}

アレキパからクスコへ夜行バスでやってきました。


となりの席は恰幅のよいおばさまで、通路を挟んで横には赤ちゃん連れ。



せっかくのカマなのに!


お値段高めのカマなのに!!




狭いしうるさいし寝れなかった。。。( ;  ; )



ひきかけの風邪は治るわけもなく、グロッキーでクスコに到着です。ぐろろーー





クスコには昔短期旅行できていて、周辺の遺跡やマチュピチュ観光はそのときやっている。



{964B0E92-37CD-434C-BBE1-AC61B65818CB:01}
昔々のマチュピチュだよー!!



{D98EA330-FAE9-4010-86B1-9DACACB2DCAA:01}
昔々のオリャンタンタイボの遺跡だよー!!



なので、今回はマラスの塩田とレインボーマウンテンだけ見たら次の街にゆく予定です。


弾丸に次ぐ弾丸。。!!





アルマス広場からほど近いところでresbarosaという宿を抑えた。決めてはシャワーのお湯があったかいこと。




{BC8066F3-743D-4CB6-AA3D-2E787D8BB76E:01}

屋上からはクスコの街がよくみえた。



その分宿への坂道がしんどいのだけどね。


宿泊客のおじさんもこの景色が気に入ったのか、上裸でテラスに腰掛けてた。


外人さんはオープンテラスとか日向ぼっこが好きだねぇ。







{378C5CFF-32C9-4A10-8D5B-C6919CDC9F22:01}

{D612250F-7707-4883-AB2F-BF071E996668:01}


{8E51B224-8A3E-4E20-9E42-571B2FA12A75:01}

{9C9EEBBF-5CAB-457F-8E5B-E81F06B15E23:01}

アルマス広場からメルカドまで、石畳の道は整いに整ってる。








{A05F4DC8-81A5-42CF-89C8-AC03DEF12951:01}

オシャレブティックなんかもあって小汚いバックパッカーにははいりづらかとです。








{17EA2AB4-9657-4B68-8B24-6417BF644A8A:01}
ぱちものブランドものを売るお店なら気軽に入れる庶民心。







{50AD477B-5C1E-4E0A-862F-97B6221BF0EC:01}
目星をつけてた代理店で、マラスの塩田とレインボーマウンテンの送迎の手配を済ませたら、もう体はへろへろ。咳が止まらない。




とりあえずメルカドでごはん食べて薬飲もう





{8259A0F0-5BEA-411D-A8F9-83C08FEE37A3:01}

{B5C360BB-A649-45D3-B044-833C98697C17:01}

{3240407C-0F25-47C3-A130-BE5CF99C67CB:01}

{4D0DB63C-2BE8-47C4-8DAB-50D2A29B8653:01}


あかんメルカドが楽しい。帰らねば
げほげほげほ、、、






{69F173C3-2BC3-4294-9336-422B513F8490:01}

{DA3ED551-4C3C-485D-BBB4-D6109FA0B5D6:01}

観光地感が漂うアルマス広場中心は、現地の子どもの遠足地でもあるようです。










、、、、せっかくクスコ来たし、12角の石くらい写真撮りに行こうと思ったけど、もうだめだわ、、(´Д` )つらすぎる。
きっと高地のせいで、風邪はきっとそんなに悪くないんだけど、体感つらすぎる。




もし間に合ったら、今日着いた足でマラス行こうと思ってたけど、とても無理だったわ、、、(´Д` )




マラスの塩田ツアーは8時半集合だったから、やろうと思えばやれたけど。




まだ昼だけど、宿に帰って寝よう。。。





{99C203D5-C8CF-4E25-AF54-D84CF64258BC:01}


さっき買ったこの真ピンクの飲み薬は効くんだろうか、、、。




と、思いながらお土産屋さんやオシャレなカフェが気になってなかなか宿に辿りつけなかった。



クスコはビック観光地だね。




観光客もいっぱいいて、
観光客を呼び込みしてる人もいっぱいいて、



広場はきれいでおしゃれで、観光地として完成してるけど、素朴さがない。



って私も観光客なんだけど。



ボリビアは素朴さの塊のような国だったから、あれが何だか懐かしいなあ



整ったくるところに来ると、整ってるー!って嬉しくなるけどすぐ田舎に帰りたくなっちゃうな。




*****




お昼寝から目覚めてテラスでWi-Fiしてたら、遠くから日本語が聞こえた。



しかも、聞き覚えのある声。




空耳か?
大丈夫か自分。




えいみちゃん?じゅんちゃん??



呼んでみたらビンゴ!


隣の宿のテラスに2人がいた!


隣の宿って!笑。




もうこれで海外は最後だね、日本出会おうねなんて言って何回か別れてるんだけど、また会ってしまった笑


ブエノス、ビーニャ、ウユニ、トロトロ、ラパスとこれで五回目ですね。

もう運命ですね♥︎


運命の2人とは明日クイを食べる約束して、私は再びベッドに吸い込まれるのでした。


起きたら風邪よくなってますように!!





*******



******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
《5/28/2016》《 388日目》
《5/29/2016》《 389日目》 
ペルー アレキパ




アレキパの素敵な街を今日はひたすら自慢してゆきます(°∀°)b 

たったの二泊三日だったけど、大好きになりました。(≧▽≦)

天気はカラッとした晴れで、夜は秋の夜の涼しさで過ごしやすい。

遠くには山が見えて、街中は歴史的な落ち着きと、ほどよい観光感でにぎわいを見せる。すごくすごくちょうどいい街。







{2E240FDE-C0A4-4CC7-B2F7-7BFF1AFF2129:01}

{CDAEC162-9E59-45F7-B795-B3F99D394D18:01}

ミラドールと呼ばれるビューポイント、山と家々がよく見渡せます。




{0DF05AE9-31CB-450A-8E6A-2BF49272BA2B:01}

ミラドールのそばの教会。
中こそ入れなかったけど、すっごく立派!






{4323C4B7-28C2-46A5-AA1B-40DC442AD738:01}

{2492BDEC-F267-493C-9958-C5276401BD30:01}

{01339380-F9A7-46C2-BF1D-C72DBDD35D89:01}

{D4D79F36-2C41-4A34-BF94-6F692705A3CA:01}


白い可愛い家が並ぶアレキパのまち。






{D84235BA-7F8A-493E-BEE1-A254EBAB4A58:01}

壁にかけられた花や、坂道の通路はモロッコのシャウエンみたい。


シャウエンは青だけどね。



{4045EC95-0C92-49B1-9041-8E9D8B5E71FF:01}

{2994C715-824F-48E8-922A-90B09F03BB37:01}

{6A15EA40-9A98-427A-88B1-CE62F2A2B1A2:01}

シャウエン風の中庭も。



シャウエンが好きならここの街並みも絶対好きなはず!





{35BA7555-2461-4CF9-8ED1-BB05F22E7704:01}

たまに白じゃないお家もありました。






{A2746F75-08C3-4557-8921-88A763035289:01}

{19B32617-18A8-4E86-B35C-4084DEDC1450:01}

{592C41D3-E5B3-4AEE-84BB-614C5CE03FC5:01}

{834C88D8-D307-4FF1-9BCA-310FB4E66211:01}

{1733FFF2-DF77-4B5B-9F42-DEA38EF95D87:01}

{331828DB-FEA2-46B3-9364-543726AFB00E:01}


教会や広場の大きな建物も圧巻。







ドアや窓の格子も可愛い。




{1F5BED6A-38D8-4A49-853E-E7EBF4893DAF:01}

{0A0059ED-6175-4109-B2C0-08C8BC4D4668:01}

{60ABF6F8-9549-4A42-8401-26486E1B0110:01}

{FF12E925-D69E-46A8-B2AC-F7263B3CB881:01}

{84C458EB-B28F-4537-91B1-F3F61E757FEC:01}

{3C759EE3-3E9B-4B65-806B-60A3C02D6C5F:01}

{03215BB9-CC60-42A2-BBE4-A38943D32D22:01}

あんまりにも可愛いからひたすらドア撮り。




{057D6C3F-29F2-451B-87D2-BEE8FD4A613B:01}

{BB980580-F915-4F8E-8A0E-7B89D87E522B:01}

{FD8D4C74-D274-484A-BD5B-CA5F9E710988:01}

{5ED47295-A5C8-4511-8259-1B666CE63252:01}

{73E303A8-0222-41E2-9CEB-3A622614FEED:01}

{49EF2508-1373-4A3F-BEDC-0C1D22333675:01}

{D14BDD87-BD77-472F-8DA7-16E4C7AA0C79:01}

さらにドア撮り。







{BBB2DF37-BDD9-444F-86E8-65F8A3C8DDED:01}

{AB825219-3E0B-48FD-871C-BF3559955F1E:01}

{DB045E09-71D7-4DED-8BC5-BA11396CDB50:01}

{7BF760E5-DE06-4BE2-9ECE-99C97B33DC91:01}


そうかと思えばローカル感たっぷりな市場もあっと、抜け感がたまらない。




裕福な人が多いエリアみたいで、大きな家も多かったです。


ペルーには日本人によく似た顔立ちの人もいれば、ヨーロッパみたいな濃い顔立ちの人もいる。

原住民のインカ人の血に、植民地時代のスペイン人の血が混ざって、今のペルー人がいる。

純スペイン人や純インカ人もいるそうだよ。


ペルーの物価は日本よりかなり安いけど、家は日本並で何千万ってするそうです。


ペルーってイメージしてるより、ずっとずっと都会できれいな国でした。


迷子がちな私がふらりと歩いていろんな発見があって楽しかったから、きっと誰でも歩いて楽しめるはず!




{A423774C-7DB3-4954-9119-583558D5E7D1:01}

赤いピンのあたり一体、歩いてみてね!







******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)



*****

◼︎本日の備忘録
#市バスは難しい
#おつりがない黒木さんありがとう



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
《5/28/2016》《 388日目》
《5/29/2016》《 389日目》
ペルー アレキパ




サンドラのいえに長期滞在中の日本人のおじさま2人と仲良くなりました。



友達というにはおこがましいし、
旅ともとか旅仲間とでも言えばいいのかな。


父親と同じ世代の人と仲良くなるって新鮮だ。


世代を超えて、こんな風につながりができるのって旅っぽくて、


旅の終わりにこんな旅っぽいことができて、何だか嬉しくって笑ってしまう。







{57CABC6A-11B0-44E8-AAD0-E9C4CE04516A:01}

1人はプロ写真家の出戸さん。


プロの写真家ってはじめて見た。


マラソンの高地トレーニングのためにアレキパに滞在してるんだって。


マラソンをはじめたのはここ二年。
60歳過ぎてから、私も何か新しいことはじめよ!!



出戸さんはアレキパの街にすっごく詳しい。
案内してもらいながら、写真を撮ってもらうという一度で二度おいしい出戸さんアレキパウォーキングツアーはほんとーにほんとーに楽しくて、「幸せ!」って連呼しちゃった。





{0B478F85-37B9-4F90-A9DA-40A7FAB9BE03:01}

{64C3CD13-FF93-4706-801C-8BDE6F718C9A:01}

公園で飼われているアルパカさん





{3E0BDC65-A1CF-4F6A-AB81-86DBB14B75C0:01}

{C001F119-0B2D-47ED-AF30-5D5669345783:01}

{ACDF1B2A-12DD-4DD5-938D-6A451EDB9EF8:01}

破格、8ソルで食べれるフレンチ!
トマトスープもブタのソテーも秀逸だったよ。





{39D88EB4-098B-4DE1-8B04-E6CC7E293E45:01}

{E2DAED73-1F1F-492F-8589-94ABDB52E2E1:01}

{AEFD355E-ECB6-482B-A16C-405A94F48C0E:01}

{B94CC6DF-D6D6-4BDD-9F31-E53BC00EE309:01}
ブラウニーがおいしいカフェで休憩。
ペルーにはアマゾンがあり、そこでカカオが取れることからチョコレートが有名なんだそうよ。はじめて知ったぜー!





{D9064FDD-CA7E-4A53-801E-1564F3F5D1D4:01}

{BCDA3EBD-DAAE-4C16-B28C-9F4B3B6DEA3B:01}

{D7C5A241-7E20-4DFE-971B-73EA40959958:01}

&アレキパの街
アレキパの街、すっっごく素敵!!







{61DC1BF2-E9E8-4CAD-B225-C6093E5D4250:01}

{57D57DB8-327B-47E9-AB54-26563CB639B1:01}

写真も撮っていただきました。



もうね



ノセるのがうまくて!


さすがプロ!



一生分可愛いって言われたと思います笑。


気分良かったー笑。


こんな可愛いと撮ってて楽しいとかそんなプロの方に言われたら笑みもこぼれるわけで、そしたらまた笑顔が可愛いとから言われてもう、あぁ、もうもっと言って!!みたいな笑



場所変えポーズ変え、700枚くらい撮っていただきました。撮りすぎ。。!


それなにいっぱい撮ったら選定作業が大変では。。!と思ったけど、何枚あろうと、いい写真の基準が自分の中にあるから選べるんだそうだよ。



出戸さんは、パエリア作るためにインドまでサフラン買い付けに行っちゃったり、石が好きって話からギリシャ神話の石にまつわるエピソードに話が広がったり、かなり底深な引き出しが豊富で、話を聞いててすーーーーごくおもしろかった!!

こんなおもしろい60代に私もなる!!!

って何だか元気をもらいました。











{420F3432-16FA-4527-B1BE-093EB797E42D:01}

旅する名前書き職人、かずさん。





お習字で現地の人に名前を書いてあげている。



ここ最近はじめたことらしいのだけど、その文字は独特の雰囲気で、なんていうか、、ぽい!!






これがお手伝いをしてみたらめっちゃくちゃ楽しかったー!!





あなたのお名前、日本語で書きますよー!
Escribo tu nombre en Japonés-!!



笑顔で呼び込みすると、1人、また1人と足を止めてくれる。


もじもじ発声してると、素通りされる。



え?なに?なにしてるの?

と訝しげな顔から、書いてもらおうかな、、という顔への移り変わりが見てておもしろい。



気になるけど、やりたいっていうのが恥ずかしいのかな、歩きながらちらちら見てくるのが可愛い!




{2D0858A5-1AC0-4901-911D-F44E283A7235:01}

{C7ADE526-5759-4C63-B60A-84EDD9C1D4DE:01}

{A01C5AF7-1DE3-4F29-A5D3-D803EAE770F2:01}

一旦人垣ができたらあとは、いもづる式に集客できる。






{A5665860-1E9D-4872-9FA8-E2FEB4F21060:01}

なんておもしろいの!
もう書いてて笑みがこぼれちゃう!!


人がいるところには、さらに人が集まる。サクラって意味あるんだなぁ。


観光客はだいたい一瞥だけして歩き去ってゆく。

まぁ紙ぺら一枚手にしたところで荷物になるしね。

足を止めてくれるのは地元の人。

ささやかだけど、地元の人との交流ができて嬉しい。



これは明日もやりたいな!!



かずさんも、ゆかちゃんがいると人が集まるよーなんて褒めてくれるし≧(´▽`)≦




おじさま二人とも褒め上手だよ!
調子乗っちゃうよ!!笑




あ、、、今日の夜の夜行に乗る予定なんだった。。


、、、、いやもう一泊しちゃおうかな、アレキパ!!



おじさんたちとの触れ合いがみょーに楽しいんだもの、よしよしもう一泊だ!!



と、予定カツカツなのに、延泊しちゃうほど、サンドラのいえの居心地もおじさまたちと一瞬にいるのも、なんとも言い難い楽しさで!


こんな楽しいひと時に恵まれるなんて私幸せやー(ノ´▽`)ノ



黒木さんという癒し女子もサンドラのいえにはいて、ほんと家族みたいにワイワイ楽しい時間♩






{7DA9DAC4-8D43-4928-8294-1F6708248AD1:01}

{2E1281CA-2FC0-45EC-B928-78A35FFF6C86:01}
いえに帰ったらおいしいおいしいママの手料理♥︎♥︎♥︎






{BAB215E9-54FB-49A8-BDAF-52FD459D36E2:01}

{85DE4932-7874-4859-AAA5-AA7AB8A3C4C0:01}

また次の日はいえに帰ったらペルーごはん、かと思いきや今日は親御丼!和食も最高♥︎アレキパたのしー!♥︎






{E12798B2-CF9B-4FFC-AD95-5BDC926B4CCE:01}

{FA42E681-90E4-4C44-94F3-40BA1157C42E:01}

延泊しちゃった3日目、夜行バス直前のお夕飯は、鍋パーティー♥︎

しいたけを南米で食べれるなんて涙が出そう。


鍋奉行名前書き職人かずさんが鍋を仕込んでくれました!



楽しくって楽しくって、幸せー!ってことあるごとに、言ってしまった。


すぐ幸せを感じられていいねって出戸さんに言われたけど、うん、そうだね、本当にいいと思います、だってそっちの方が幸せだから!!



幸せって気づいてないだけで、実は幸せって結構すぐその辺に転がってるものですよねー(・∀・)/♥︎



お見送りもしていただいて、ほんとーにほっこりでした。


ありがとうありがとうアレキパ!!


******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)






いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
《5/27/2016》《 386日目》ペルー アレキパ




夜行バスでアレキパにやって参りました。


早朝のバスターミナルは決まって寒かったけど、アレキパはずいぶんマシ。標高がラパスより1000mは低いもんね。



それでも寒くてバスターミナルでうっかりミルクコーヒーを2杯飲みました。


無料だと思ってたWi-Fiが実は有料で2ボリでした。ざんねーん。


外が明るくなるにつれて気温はどんどん上がっていって、日差しの強さに目も開けてられない位。



防寒具を脱ぎ脱ぎかばんに押し込む。




アレキパには「サンドラのいえ」というホームステイができるおうちがあります。



一ヶ月いても毎日違うペルー料理が出てくる


毎朝手作りフレッシュジュース


居心地最高!


なんて旅人の間では高評価。




ことご飯とあっては行かなければなりません(°∀°)b 




バスターミナルからサンドラのいえまでは、タクシーで10ソル、320円。


あ、タクシーはバスターミナルの中のに乗りましょうね。



外の方が安いけど、ペルーには乗客を連れ去る悪いドライバーがたまにいるそうです。



{DB1CBEB9-F156-43D3-8972-B8A6EB17EF98:01}

きちんとターミナル内のタクシーに乗った私、きちんとサンドラのいえに到着。



サンドラのいえは場所も行き方も丁寧に説明したブログがいくつもあって、ほんとーに助かります。






。。。。





。。。。。。。。。






サンドラのいえから人の気配がしません。



門も錠がかかっていて、呼び鈴もなし。




。。。。。





まさかの閉鎖?






タジキスタンでの悪しき思い出が頭をよぎります。



タクシー乗って歩いて歩いて、やっとの思いで着いた宿が移転してて、またタクシーに乗ったんだ。






オラー!!

オララーーー!!!


サンドラさーーーん!!!!


こーーーんに、ち、わーーーー!!!!





それでも家は静かです。




(´・ω・`)




困ったわたしの元に救世主、隣の家のおじさんがやってきてくれました。




大きなかぶでいうところのネズミです。






おじさん「サンドラは引っ越したよ。」




やっぱしー!!!(°◻︎°)



三ヶ月ほど前にサンドラさんは引っ越してしまったそうです!!
(そりゃーやむやし。。と思ってたのに、正しくは三ヶ月ではなく、一年前でした)


隣のおじさんに導かれ、再びタクシーに乗ります。




隣のおじさんは、こんなあんぽんたんな私のために、タクシードライバーと値段交渉までしてくれました。7ソル。



面倒見の良い、隣のおじさん、どうもありがとう!!



{5E64DF99-3D19-44C0-8642-3C5E79E4FCAA:01}

おかげさまで、新•サンドラのいえに到着!




よかったーo(^▽^)o



サンドラのいえにはfacebookページがあるので、連絡&確認してから行きましょうね!!




新•サンドラのいえはこちらだよ!⬇︎
{1C3F03A9-2C49-4370-AE07-D8B1C48A3354:01}











{112A7D66-CD28-4D04-AA31-FA0E56133691:01}

サンドラのいえは、家だった。



宿じゃなくって家。



そこに人が暮らしてますって感じがしました。



久しぶりです、この感じ。



日当たりのいいリビングルーム


{C345E3FC-750D-4CF4-B7E7-DC5152CF141E:01}

{9120A611-9649-434C-9026-E6E90827DDDB:01}


窓や屋上からはアレキパの街と山がよく見えます。



アレキパは登山も盛んで6,000m峰の山もあります。



{1A28E9D2-9A15-4541-9D2A-B88B019C364A:01}

なつっこい犬が最強の上目遣いをしながら前足をこちらにかけてきます。



{12846BF8-7385-4781-9C9F-1C3EA0034D3D:01}

くーーかわいい。。。!!!


膝の上で寝られたら立てないじゃないのー!!でもずっとそこにいてー!!





このいえは居心地いいなぁ、、間違いないなぁ、、





{C91394FD-BE35-44AB-BE92-616A973C1A95:01}

まったりしてるとお昼ご飯がテーブルの上に置かれました。






{586C5B2B-B5EF-4B8E-B464-898C6A9106F0:01}


え、食べていいんですか!!最高です!!




このままここにいて、スペイン語なんか勉強しながらペルー料理に舌鼓を打つ、そんな生活をするのもいいなぁ。





なんて思ったけどね、私には時間がありません。




ガラパゴスへのフライトが10日後に迫ってるからね。



それまでにクスコとワカチナとワラスに行きたい。もう予定はカッツカツです。
もうワカチナはやめよかな。


アレキパは白い家が並ぶ街並みが世界遺産になっていて、美食の街としても知られてる。
カエルジュースなんてゲテモノフードも有名だったりします。

6,000m峰のトレッキングに、コンドルが舞うコルカデキャニオンも有名です。


うーん、どうしよう、何しよう!


とりあえずご飯いただいて、犬と戯れよう!!(°∀°)b 





******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)



*****

本日の備忘録
#市バスは難しい
#おつりがない










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
《5/26/2016》《 385日目》ボリビア 



ワイナポトシ登るのやめちゃった(´・ω・`)


ボリビアある6,000m峰ワイナポトシ。


もっとも簡単に挑戦できる6,000m峰として知られていて、お値段も2泊3日で15,000円程度と破格。


こりゃあ登るっきゃない!!とちょっと前まで意気込んでたんだけど、、、




アマゾンで標高下げちゃってたから、ラパスの街歩いてるだけできつかったのと、
ポトシで高山病に犯されてしんどかったのと、
1人で登るのが嫌だなってのと、



そんなこんなで、ここにきてテンションが上がらず。



もしもペルーでテンション上がったら5000mか6000m登ろうと思います!^ ^



ワイナポトシやめた分、カツカツだったペルーの時間がちょっと増えた!




今日は約二週間いたボリビアを離れ、ペルーアレキパに向かいます!^ ^



*****




ラパスからアレキパへは行き方はいろいろあるんだけど、

ボリビア コパカバーナ
ペルー プーノ

をだいたい経由して行くみたい。


どちらもチチカカ湖をのぞむ街で、
コパカバーナからは太陽の島、プーノからはウロス島観光に行く人が多い。

私はむかしチチカカ観光をして、すっっごく気に入ったから、


今回は島観光はしないことにしました。


逆にね。



宝物にあえて触れないというかね。






ラパスからアレキパまで通しのチケットも買えたけど、少しだけコパカバーナの街を歩きたかったので現地で都度チケットを購入することにしました。



この不思議な景観の街ともお別れです。




ラパスは2回目だったけど、とても楽しかったな。


そしてじゅんちゃんえいみちゃんとも。

いよいよ、今度こそ、これが最後になるんじゃないかな。


じゅんちゃんたち、日本帰ったら新潟なのよね。

お蕎麦食べて日本酒飲んで花火見てスノボしてキャンプしようね帰ったら。




****



ラパスからコパカバーナまではたったの4時間。

20時間バスで過ごすこともザラな今日4時間の移動は快適でしかなかった。


途中15個のみかんを5ボリで買ったりして、ゆるゆる1人バスの旅を楽しみます。


ボリビアは山がちで、車窓がどこもかしこも本当にきれい。


前来た時も、車窓がイケメン!!って大興奮だったな。


好きなものは変わらない。




{582CF3EF-3264-4C9A-8E69-D4CBCBA2A5FA:01}

チチカカ湖の美しさも昔のまま。



{FD3E5740-7A5D-4458-8FEF-F19433AFA0A4:01}
(※昔の写真。)
あの湖の向こうには太陽の島があるのですね。ちょっと行きたいなぁ。




相変わらず青い、太陽がよく似合う水もだ。


周囲の丘陵にしげる優しい緑も、湖の青をよく引き立ててる。

やっぱり大好きチチカカ湖。




{EEA25CE3-7EB2-4EB4-A7B3-7A208733CA4E:01}

板だけボートで船を対岸に渡し、



{FC49967D-6C46-49E6-9ADA-44279FCF1A3F:01}

{2779331E-B292-4FDE-AFC6-47D5C624E6F7:01}

乗客は別途2ボリ払ってボートに乗って対岸へ。


なんか、、現地の人はバスから降りずに対岸渡ってた気がするんだけど、気のせいかな?




{2716BDA4-3152-4C58-A10A-E5467AFD51AB:01}
対岸ではインカ帝国初代皇帝、マンコカパック様がお出迎えしてくれます。

男の子が何だか喜びそうな名前です。


{8B016099-AD77-4084-95D2-0B91B71A228B:01}

{FC6A0049-CECE-470F-8E4D-BC1B86E8B825:01}

30分ほどさらに走るとコパカバーナの街に到着です。


観光客が多いのか、なかなかの賑わいよう。



夜行バスの発車まで、2時間あるので、ブラブラ町歩き。





{54E52123-B1F9-490A-B7AC-A5742651CDEC:01}

{4A760104-BD84-4DBD-B8CD-609E6837F5D3:01}

{D46DB258-E9B1-46C4-BD30-75F51F8720B5:01}

湖畔のきれいな街です。





{E0FFFE4E-3BD4-4674-AFB0-651DEAF2C0AE:01}

おっきい教会がありました。



{105EF20E-466E-4A6E-B19F-28A2FE69FF9B:01}

{6A7D5BA6-B40D-4365-BA44-FFF9F2CC4141:01}

なんか、ボリビアっぽくないなぁ。。?






{DAA0D58B-071D-4EAB-93A7-1D97532BB5A0:01}

これもボリビアっぽいようでボリビアっぽくないなあ。。?









{FB60D921-933A-42FB-9571-B34141A7B0CE:01}

{51FEEC5D-E773-41D4-8B02-500C939CCD59:01}

コパカバーナは熱心なキリスト教の街なんだと思われます。

教会で膝まづいて泣いてる人いたし、バス会社のおっちゃんにもスペイン語で聖書を音読してくれるアプリがあるから、それでスペイン語を勉強するといいとか言われたし、お土産屋さんにもちらほら教会グッツが混ざってる。

チチカカ湖はインカ文明発祥の地でもあるそうで、インカ人にとって大切な場所が宗教上重要な場所となっててもおかしくない。(あくまで私の想像だけど)


教会には美術館も併設されてて、色んな絵が飾られてたんだけど、マンコカパックと同じような服を来た人と、マリア様らしき女性描かれてたり、なんでそうなった??


アフリカにしろ南米にしろそうだけど、もともとは独自の宗教があって、統治上改宗させられて、今はキリスト教ですって国はなんか見てて、しっくり来ない。

宗教ってそんなもんなの?って思っちゃう。

拷問を受けて改宗した人がこんなこと聞いたら怒ってしまうかな。



こういうときは、ガイドつきのツアーがいいね。何が何だかわかんない!いや、勉強してから来いって話か!





通りを歩いてると、アマゾンツアーで一緒だったキムさんに遭遇!!!
おとといぶり!



{ACA47982-4691-46EC-9F01-54FF28652757:01}

{B3092879-552D-4B17-AF66-2D1125BF1C6E:01}

{34ABAEAB-E397-4FEF-902D-3EFFC14D7FFF:01}

湖畔のローカルご飯屋さんで、名物トゥルチャをいただきました。25ボリ。




{E72ABCAD-9D45-4C9A-8792-4A483D0DD87A:01}

夕焼けがきれいです。



やっぱりコパカバーナ一泊しても良かったかも?

なんて思いながら夕暮れに染まるチチカカ湖を見ながら、乗り換えのためプーノに向かうのでした。


絶対綺麗に違いない車窓も夜行バスだと真っ暗でちょっともったいなかったな。



一旦バスから降りて、国境を越えて、ペルー入国。荷物はバスに入れっぱなしでチェックなし。ゆるー。



暗がりの国境越えは、何となくちょっとこわい。雰囲気は全然悪くないんだけどね。


{22F9FDD8-243D-4734-94AC-464C7A6E425B:01}

{229F4500-EE58-4AB9-821E-03FE9E12BB6F:01}

国境にはペルーロゴと巨大クスケーニャビールが鎮座してました。




{E108D09B-031F-435C-AAC8-35EE9E73011B:01}

イミグレにはコーヒーマシーンがあった。一杯1ソル。
ボリビアもペルーも、こういう近代的なものが急に出てくるので、びっくりするよね。
チョコレートミルクご馳走さまでした。




楽しかったボリビアがこれでおしまい。


なんともあっけない。


あっけなさすぎて、国境を超えた気がしない。



再びバスに乗って数時間で、プーノに到着。

プーノは素通りして、アレキパ行きのバスに乗り換える。
アレキパ行く人こっちだよーと係りの人がバスまで迎えにやってきた。


南米は本当にこういうサービスが親切だなぁと思う(アフリカと比べて)
バスに定刻があって、バスに行き先が表示してあって、謎の取り巻きを無視する必要がなくて、荷物はただで収納に入れてくれるし、バスターミナルが夜もあいてて、バスのランクまで選べて、乗り換えが必要なのに通しでチケットが買えて、迎えの人がやってきてくれる。


アフリカの後の南米はボーナスステージとは聞いてたけど、ほんとーーーーーーに旅がしやすいわ。



アレキパは朝4時に着いてしまって、辺りは真っ暗。あと4時間くらい、バスターミナルで時間つぶしますかね。



*****


******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
《5/25/2016》《 384日目》ボリビア  ラパス



アマゾンツアーを終えて、ラパスに帰ってきました。



酸素が薄いでっせラパスさん。(´・ω・`)


すぐ息があがる。


じんわりと頭痛もする。


ガタガタ道と狭い車内であんまり寝れてないから高山病と寝不足のダブルパンチ。


ちょー疲れる!
ルレナバケ↔︎ラパスの移動、ちょー疲れる!!




今日は疲れを取る日にして日中は大人しく過ご、、、そうかと思ったけど少しだけ街を歩くことにした。貧乏性です。




{F625D3DD-81AE-4166-9CEA-0AE73E0FD129:01}


路上販売の巨大チョコ。5ボリ。80円。






{ECEB26EE-6DB4-4B12-9D09-7B616E0F63F7:01}


中身はマシュマロだった。
おいしいヾ(@^▽^@)ノ



{CF7B275C-894E-443A-9BC8-3DCFDE34BD53:01}

メルカドのフルーツサラダ。10ボリ。
果物の上にアイスがどっさりのっていて、1人だとくどい量、、、、。
ブドウちょっと腐ってた、、、。\(゜□゜)/





メルカドで居合わせたアメリカ人の旅行者のおじさんは、つい数日前タクシー強盗に白昼遭ってしまったそうです。


ラパスも治安の悪さはさほど感じないけど、やっぱり火種はくすぶってるんだな。。。



{37ACB750-D0C6-44EB-A3AE-ECB5EDB3FEF9:01}


メルカドのブルゲッサデカルネ。5ボリ。
野菜ハンバーグみたいでおいしかった!




はい、食べてばかりですね\(^o^)/





メルカドっていうと、青空マーケットやお祭りの屋台みたいに軒を連ねてることが多いけど、ラパスのメルカドはビルだった。
中は立体駐車場みたいに螺旋状にお店が連なる。、

青空マーケットの方が私は好きだなぁ。






{806B716D-5F8C-4EF6-AA6E-AE4A5B0E751B:01}

12ボリの安さに惹かれて、やってしまったネイル。ひっさびさー!

オシャレするとテンション上がる現象を、久方ぶりに体験したよー!!

女のコでいるって大切ですね!(・∀・)





ボリビアは安くて楽しいですね。(°∀°)b 





{B99BAF2E-E037-4EFA-B87D-CAC21D82355F:01}


お土産通りには、リャマの干物が売っていた。。。w


別名魔女通りとも言うそうです。





{2520954C-6532-4AAD-8F81-042CB55FB541:01}


夜は、夜景がきれいと噂の黄色のケーブルカーに乗ってすり鉢の上の地区、エルアルトへ^ ^




足元がぐるりと明るい。



ケーブルカーの中から、気分はワクワクです。



{6B6E730C-4567-4DBF-8CF4-71946661A167:01}


こんなにきれいな夜景を望める大衆屋台も珍しい。





{456EB18E-0C9C-4E2E-94BE-BA1852A50375:01}



きれいだなあ



今日が旅の最終日だったらいいなぁと思った。


ボリビアすごく楽しい。この楽しい気持ちのまんま帰りたいなぁ。



ボゴタには夜景はあるのかな。



旅の最後の日、どんな風に迎えようかなぁ。




******


ブログランキングに参加中!
クリック後、ブログ村のページの読み込みが終了すると順位に反映されます。
1日ワンクリックまて有効。


応援クリック、いつもありがとうございます!


 
にほんブログ村

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。