たびこと中国語

中国語大好き!そんな日々をまったり更新中。


テーマ:

今日は中国語検定準1級の面接試験本番の日でした。

先ほど、大阪の会場である関西大学より帰宅しました。


内容の感想は...
「思っていたより難しくなかった」です。


出題される語彙や文章レベルは、準1級の筆記試験で使われる文章題やリスニング問題本文のものを予想して練習していったのですが、

実際の内容ではこれよりもかなり基本的な語彙・文法レベルで出されたと思います。


最後の自由回答であるスピーチに関しては、

個人のインプット・アウトプットレベルもあると思うので難易度は簡単には言い切れませんが、

全体的な印象として

やはりこの級では初めて導入される面接試験ですので

難易度はあまり上げてこなかったのだと思います。お試しバージョンというか。


・・・って、こんなこと言って落ちてたらカッコ悪いですが・・・

(実際後で振り返ったら、基本的なことでも結構言い間違えてたしなあ・・・)

ただ、面接官の方も「簡単ですが」と言いながら出題されていました。



とりあえず簡単な振り返りを。


第1問は「面接委員との簡単な日常会話」です。

二往復の質疑のやり取りが、2題出されます。


私の時の質疑は、それぞれ「你喜欢旅行吗?」と「星期天经常做什么呢?」という質問から始まる二題でした。


第2問は「口頭での中文日訳と日文中訳」。各2題です。

出題される文章はごく短い1センテンスでした。

語彙レベルも飞机,雨伞など基本的なものです。

慣用句や四字成語なども特に含まれていませんでした。


最後に「指定されたテーマについての口述」。

与えられる3つのテーマから1つを選び、1分間メモで準備した後に1~2分のスピーチを行います。

私は「我和中国」というテーマを選びました。


他のテーマは、「最喜欢看的电视节目」とあと1つは・・・目に入っていませんでした。

答えられそうなテーマを急いで見つけて、いち早く内容を考えるのに精一杯です。


1~2分のスピーチというのは、

答えられる内容が十分に考えられないと長く感じるものです...

一生懸命しゃべれそうなネタを引き出さなければいけないのですが、この本番ではなかなか埋まらないと感じました。

一応知っている四字成語なども無理やりでも入れてアピールしたつもりですが、評価はどうなるでしょうか...。


あぁ、スピーチのことを考えると不安になってきた。


どうか何とかなっていますように。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

たびこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。