1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-10-10 18:02:15

テーマ:嬉しい日々

アメリカメキシコ旅の前は

100円均で買った下駄風のサンダルを
ギャルのつもりでミュール感覚で超頻繁に履いていて
何かもーめんどくさいので
この後の旅もこのままコレで行ったろーと
普通に想っていたのですがラブリー犬先生に

「走って逃げなきゃいけない時の為に
スニーカーを買いなさい」

と諭されたのでサイズ切れで半額以下になってた
オニツカのスニーカーを買いました。

て言うか確かに私は今から結構治安の悪そうな地域に行くんだけど
犬先生の中で私は

「何か走って逃げなきゃいけないような旅」

をするに違いない前提なのでしょうか。
何だと思われているのでしょうか。
ラブなのでしょうか。


ああ美しくもアホらしい、日々。





あ、そういえば毎日の歌の場が「ブログ」から「マンガ日記」に変わります。


ヒマでヒマでどうしようもない時とかにでも、
見てくれると嬉しいっちゃ。

www.tabijyoshi.com

AD
いいね!した人  |  コメント(96)  |  リブログ(0)
2006-09-12 08:00:05

テーマ:嬉しい日々

現在メキシコ。


数日、メキシコ人シャーマンの家に居候させてもらっていたけど

イロイロあって現在はホテル暮らし。

篭って文章かいてます。


数年分の旅日記を読み返してまとめて書いてます。

今までの日本での人生体験(主にココ1年)を織り込んだりもしています。

そーするとリアル旅日記じゃなくなっちゃうけど、しょーがない。

面白い方が、多分大事。

伝えたいコトを伝えるコトの方が、多分大事。


沢山のヒトが旅に出たくなるような本を出したいです。

私は旅で「救われて」しまったので、誰かも、そうなると、嬉しいです。

沢山のヒトがもっとラクになると嬉しいです。

そういうヤツらが、今後の日本を作ってゆくコトになるだろうし。

そしたら日本はどんどん変わってゆくだろうし。

日本が変われば、世界は多分変わります。そしたら、

世界中みんなが、もっともっと笑顔が溢れるコトになると想います。

世界がより良くなる為の何かが出来るのなら、

つーか、ソレをさせてもらえるのなら、じゃあ、

頑張んなきゃです。


ココで、今まで生きてきた全ての意味をつかえるのなら。




つーコトで10月アタマには帰ります。頑張ります。

応援してくださる全ての方に感謝を。

今までの人生で関わった全ての出来事と全ての人達に。


ありがとうございます。


AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2006-08-27 19:48:10

テーマ:嬉しい日々
そういえば神降地みたいなマジ人里離れた場所に
仕事しに来る奴等はやっぱり面白い人間が多かったです。


青森の白神山地で植林のボランティアしてたヒト。

去年の愛知万博でNPO関連に関わってたヒト。

山好き、スキー好きが高じて
スキーで10分山を滑る為に
道具一式担いで
雪の残る春山を6時間かけて登るヒト。

野生のカモシカの子供を拾って
育ててたヒト。

岐阜の館山でも山小屋で働いたコトがあって
その時は腰以上の高さはある雪をかき分けて
山小屋に辿り着くコト自体がまず初めの仕事だったヒト。


また神降地とは別なのですが
秋から住もうと考えている山梨の都留で知り合った
「ワンダーフォーゲル部」
の子達は夏合宿として、
10日間、山中でキャンプをしながら延々登山するらしく、
その体力作りとして合宿一か月前から
毎日キロ単位で走り込みしてました。

更には部員の一人は先日のお盆帰省の際、
下宿先から実家まで2泊3日で徒歩で帰ったそうです。



山好きと話していると
何でそんなコトすんの?と言うハテナマークが沢山飛びます。

山好きは絶対に何かが狂ってて良いですなあ。と言う話。
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2006-08-26 13:15:08

テーマ:嬉しい日々
さっき新宿で

「路上ライフ禁止」

とかの看板を見て、
オサレな言い方での浮浪者追放運動じゃん!
とか勝手に憤りを感じていたのですが
良く見ると
「路上ライブ(ライフじゃなくてライブ!)禁止」
でした。

アホ全開な毎日です。
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2006-08-25 16:58:09

テーマ:嬉しい日々
今、文章仕事の打ち合わせが終わりました!in東京神田

な、何と交通費含めて4万5千円のギャラ!
ババババンザーイ!

初仕事からこんなんってすげー幸先イイね!
しかも長期的な契約としてもほぼ決定!
毎月文章書いて定期収入が!
すすすすげー!!

うーれしーいなったら
うーれしーいなっ!
わーいわーいわわわーい!

あんまり嬉しいのでとりあえず今からその辺を走ってきます!
今履いてるスニーカーのソールはリアルにはがれてるけど!
(貧乏。まずスニーカー買えよ!)


わーいわーいわわわいのわーいわーい!!
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-08-25 01:27:32

テーマ:嬉しい日々

誰かの為に創作をしようとしてるけど、

結局自分の為にやるんだなぁ。と。


話は全然変わりますが、富士登山、相当良かったですよ。

さすがに上高地で高地トレーニングしてただけあって

日本イチのヤマも全然ラクショーで登れました。

しかも登った日の夕方、すげーカミナリで超ビビったけど、

カミナリの翌日は素晴らしい天気との噂通り、

最高の御来光。

感動のあまり泣く。とかは無かったけど、

あちらこちらで行われてるグループのバンザイ三唱には

ことごとく勝手に参加して、死ぬ程バンザイしました。

んで山頂でアイヌのお祈り「カムイノミ」をやったら

すげー元気になっちゃって下山は

山頂から5合目までほぼノンストップで走って下りました。

普通3時間のトコロを1時間半で。

しかもスレ違うチビっ子達にチョコレートをギフトしながら。

更にはタンクトップにショートパンツの薄着ギャルに

フリースと雨ガッパをギフトしながら。

私は何のヒトなのかと。

んで「山梨」側の川口湖口から登って、

「静岡」側の富士宮口から降りたのですが、

登山前に「山梨側の富士山神社」(北口浅間神社)に

「行ってきます」のご挨拶したので

そのままヒッチハイクで

「静岡側の富士山神社」(本宮浅間神社)にも

「行ってきました」のご挨拶。

山梨側の富士山神社は前にも書いたけど

厳しいお父さん。って感じだったけど、

静岡側の富士山神社は

柔らかいお母さん。って感じの神社さんでした。

つーかお勤め帰りの制服のOLや、子供を連れた家族とかが

普通に神社内をムダにウロウロしてて、

地元のヒトに愛されてるっぽいトコロがすげー良かったです。

「田舎だからみんな行くトコが、ココかジャスコしかないんです」

って巫女さんは言ってたけど、

むしろ地元のヒトが意味なく集う場所。

ソレこそが本来の神社のあるべき姿じゃないかと。

あと国の何かに指定されてる境内内の池でも

子供がザバンザバン遊んでるわ

ワンコが(ワンコって水キライじゃないの?)

自らしぶきをあげて水の中に飛び込んでるわ

良い意味でアホらしいトコロも良かったです(褒めてます)。

朝晩の神様のゴハンについて延々説明してくれてソレも良かった。

ていうかそういえば今日は栄のドーターで

バーニングマン名古屋パーティーがあったんですよ!


さすがに超久々に実家帰って来てその足でパーティーは行けなかった・・・。

明日から数日関東旅でまた家あけるし。

でも甥っ子と服がビショ濡れになる程狂いながら遊べたのは良かった。


名古屋のバーマー(バーニングマンフリークの名称)のみんな!砂漠でね!


ちなみに今年行けないバーマーの友達と昨日は電話してて

普通に「来年砂漠でね!」とか言ってて

また今年も始まってもないのに

そのバーニングマンを基本に1年が周ってるっぷりは良かったです。


あーあーあーあームキョー!!!!!

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2006-08-22 20:13:11

テーマ:嬉しい日々
富士山の山小屋で働いていた時は
毎日違う世界に出会えました。


サーモンピンクのサンセットにビビらされたり、

薄い流れ雲達がびゅんびゅんびゅんびゅん
立ち尽くす体を駆け抜けていったり、

すげー遠くにだけど数果てしなく咲く花火を見下ろしたり、

遠い街の夜景がキラキラ鮮やかに瞬いたり、

ちょうど目線のまっすぐ位のトコロに
固体っぽいモクモク雲がズラリ並んだり、

龍以外には何者にも見えないような雲が
お父さん、お母さん、子供と、
3匹一緒に泳いでたり、

大きな光を放つ不思議な物体が
大変不自然な動きで夜空を踊ったり。


一度として同じ風景を見ない幻のような日々の中、
何かココは正に
「天上界」
なんだなあ。とか、目を細めてうっかり思ったりしてました。


そして現在は山頂近くの山小屋。
明日のサンライズが涙が出る位美しいモノでありますように。

ではおやすみなさい。
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-08-22 13:09:10

テーマ:嬉しい日々
神降地での最後のお休みの日は懲りずにまた登山ですた。


2匹の蝶々が
前に後ろに仲良さげに追いかけっこしてる姿を見かけ
ウフフと気持ち悪い微笑みを浮かべながら登山口へ突入。


すぐに恐竜が生きてた時代にも生えてたような
コケ類やらシダ植物やら満載の原生林で軽いトリップ。


そのままイエーイとかのノリでぐんぐん登ってゆくと
何だか前回登った時よりも明らかに
自分の登山ペースが調子良くなってる。

さすがに標高1500メートルに1か月も暮らしていると
ホントに肺活量が上がってくるモノらしい。
正に高地トレーニング!

今なら鬼ゴッコとかダイブ強そうだし
潜水やってもすげー記録をはじきだせそう(バカ)!


そんな感じで
軽いランナーズハイ(クライミングハイ)のまま
4時間も足をただ前方に踏み出し続けると
目的の山頂が見えてくる。


正直、山登りなんてツラいし、苦しいし、
何でそんなコトしてんのか全然わかんないんだけど、
いつもながら山頂が近付くと
「あーもう終わっちゃうんだー」
とか少し、寂しくなる。

登山なんて、
スタートしてスグに、もう帰りてー。とか半泣きで良く思うし、
あまりの肉体の酷使さに、山の真ん中で
もう登山なんて当分しねー。とか誓ったりする。
なのに下山直後、
早速次の登山計画をたててたりする。

何が私を山に駆り立てるのか今だに全然わかりません。


ちなみに今回登山した山は「活火山」の焼岳。

40年前に普通に大噴火をし、
周囲に強烈な被害をもたらした過去を持つその山の山頂では
いまだにすさまじい硫黄臭(温泉玉子の臭い)の煙が
そりはもうモハモハ吹き出されてました。

つか、もし今また急に噴火再開とかしたら私一撃じゃん!
とかチラリ考えながらも
登頂の嬉しさに、偶然一緒になったカップルと
わーいわーいと喜びのバンザイ三唱。


しかも噴出し口のすぐ横には
カラカラ乾燥地帯に突如、エメラルドグリーンの火山湖が!

地上より距離を近くに感じる太陽さんが
水面をキラキラ反射させてて喜び倍増。


つーかね、
活火山ね、
何つかね、
アイツね、
「生きてた」よ。

緑溢れる普通の山はソレはソレで
生きてる感じはするんだけど
でもコイツは

機関車の如く煙吐いて精力的に活動してて
リアルに「生きてる」感じだった。

しかしこんだけ自然を身近に感じる暮らしをしていると
山も木も全部が当たり前のように擬人化してくるなー。
自然をそーゆー目線で見れるようになっただけでも
神降地に来て良かったなー。


そして今回も登山後は下山道出てスグのトコロにある
「中の湯温泉」に外来入浴。

熱いお湯とぬるいお湯の内湯も良かったけど
羽がザギザキに傷ついてた蝶々さんまで
湯船ギリギリまで湯治に来てた露天風呂は
何か自然満載でダイブ良かったです。


しかし最近は何か風呂とかすげー好きになってきちゃって
今回の山も下山口に風呂があるからって
その山を選んだ。っつーのもあって

何か段々「風呂の為の旅」、
または「風呂の為の登山」

とかになってきてるような気がしないでもありません。
何だそりゃ。



んで、
神降地を降りた現在は
何故かまた富士山に向かっています。
つーか間もなく5合目。つーか。

富士登山、してきます。

先日働いてた時は8合目までしか行ってないしね。
軽いリベンジ。つーか。

つかまた登山かよ!
もーイイっちゅーの!
しかも別に「ソコに山があるから登る」つーよりは
「せっかくだから登る」とかの
おばはんっぽい貧乏臭い理由での富士登山です。

つー訳でおばはん富士登山、頑張ってきま~す。


最近は文章のキレが悪くてごめんねこ。
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2006-08-19 21:52:12

テーマ:嬉しい日々
仕事は早朝6時スタートで
お昼時がピーク。


夏休みな皆さんが
けだるげに教育テレビとか見てる時間が一番ヒマなので

長野県のバス電車の時刻表を眺めながら
架空の旅の予定をたてたり、
スタッフ連絡帳の後ろのページの日本地図を眺めながら
架空の旅の予定をたてたりしています。

つーか、何かソレって
「鉄道マニアなヒト」
と何ら変わりません。
でも相当楽しいので別にイイのですが。


そしてそんなユルイ神降地な日々ももう明日で終わりです。

当初はあまりに密接な人間関係っぷりが
苦痛で仕方ありませんでしたが
最後の方は大人数で遠くのお風呂に行ったりして
ソレなりに楽しく過ごせました。
相部屋にも慣れたしね。


つー訳でこの春から夏にかけての長かった
「日本リゾバの旅」も
ようやく終了です。

途中、発狂したり
クビになったり
他にもココには書いてないだけで
強烈にキツいコトが沢山あったけど、

でもその度に逃げたり、戦ったり、受け止めたり、
何かソレなりに色々頑張ったおかげで、春位の自分に比べて、
すげー強くなれた気がします(あくまで自分比)。

普通に良く泣いちゃう位には苦しい日々だったので
今後何かあっても「アレよりはマシ」って多分思えるし、
修羅場をくぐり過ぎて
ちょっとしたコトじゃ動じなくなったし、
環境が過酷過ぎて、すぐ自分がブレそうになるから
何度も何度も「私は私なんだ。イワセユウコなんだ」
って唱えたり確認したり自分に言い聞かせたりしてたから
ソレが癖みたくなって今では素でそう思えるし。

文章で上手く伝えられないけど、
そして自分で言うな。つー感じなのですか、
私は強くなったなあ。とホント心底、思うのです
(繰り返しますがあくまで自分比)。



そう思うと、
去年していたのは
「優しくなる為の旅」で
今年していたのは
「強くなる為の旅」だったんだなあ。
とか。



さてこの後は
アメリカ・バーニングマン旅とメキシコ旅が待ってます。

バーニングマンでは砂漠で巫女舞いのパフォーマンスをして、
メキシコでは旅なのにどこかに籠って執筆をします。

今までとはまた別の苦しみが待ってるんだろうなあ。
と予想されるけど、
まあソレはソレでむしろ、楽しみです。

ちなみに出発まで一週間きってますが
まだエアチケットはキャンセル待ちです。
でもまあ多分絶対、取れるだろうし。うん。

新しい旅がまた、始まります。

わーいわーい!!たーのーしーむーぞー!
キャフーキャフー!
プフープフー!

ではいってきます!!
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2006-08-13 21:10:14

テーマ:嬉しい日々
お盆中は怒濤の忙しさで
職場のみんなは何かちょっと変になっています。


さっき散歩から帰って来て玄関を開けたら
ちょうど支配人が
上半身裸で腰にバスタオルを巻き付けただけの姿で
自室からお風呂に向かおうとしてるトコロでした。


何でこんなトコロでそんなカッコしてんのか。
業務があんまり大変過ぎてこのヒト、
とうとう発狂してしまった。
とか思ったのですが

別のヒトに聞いたら何かいつものコトらしくて。


て言うか、おとーさん!
つーか、おっさん!
アンタ毎日半裸で寮内を徘徊してんのか!
つーかココはアンタの自宅か。っつーの!



つー訳でそんな神降地の旅も残り一週間となりました。

あと一週間で、
私はどこまでゆける、かな?
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。