昨年8月、所用でザルツブルクへ行く機会がありました。
 この時期はちょうど「ザルツブルク音楽祭」の最中であったので、出発前に現地の知人に駄目もとでチケットを頼んでおきました。

 皆さんも、名前をお聞きになったことがあるのではないかと思いますが、オーストリアの都市、ザルツブルクで毎年夏に開かれる音楽祭があります。それが「ザルツブルク音楽祭」です。

 「ザルツブルク音楽祭」は、ザルツブルクで誕生した「モーツァルト」を記念した音楽祭として、毎年盛大に開催されており、ウィーンフィルや世界の名だたるトップオーケストラ、指揮者が参加し、世界でもっとも注目を浴びる音楽祭であると思います。



悠々とした旅のブログ-ザルツブルグ街並み






 現地で仕事をすませてから、期待半分・あきらめ半分で知人を訪ねてみますと、ラッキーなことに、「ロイヤルコンセルトヘボウ」と「ベルリンフィル」という2大オーケストラのチケットがゲットできました。

 「ロイヤルコンセルトヘボウ」の公演は、ザルツブルクに着いた夜だったので、チケットを受け取ると早速「ザルツブルク祝祭大劇場」へでかけました。


$悠々とした旅のブログ-祝祭大劇場
 
 

AD