人生の笑旅キロク帳

カメラ片手に世界一周旅行!を夢見る、20代女子。
ジュエリー関係のお仕事をしつつ、遊びにも全力!
今は少しずついろんな国と場所を旅行しています♪


テーマ:
2013年4月10日~14日
四泊五日でバリ島女子二人旅 してきました♪

毎年、上京した3月の終わりから4月にかけてのこの時期に、
いっしょに上京した道産子仲良し3人組で記念旅行をしているのです。

1周年は、草津温泉。
2周年は、福島いわき市。
3周年は、地震直後のため、おうちでお祝い。
4周年は、大阪、京都。
そして記念すべき5周年は・・・海外で!!と、決めていたのです。


今回、その夢が叶いました。

が、しかし!3人組のうちひとりが、去年めでたく結婚し
さらにめでたく今年赤ちゃんも生まれたので、
残る2人での旅行になりました。

お土産買ってくるからネーー!!。o゜(p´□`q)゜o。

というわけで、独身女子2人でいく!バリ島旅行記のスタート。



~出発前日~
羽田空港発の早朝の便だったため、近くのホテルへ前乗り。
空港まで無料送迎バスつきのホテルを、ネットで探しました。

今回私たちがお世話になったのは、羽田イン@大鳥居

>>楽天トラベルのページはこちら



※ベッドが整っていないのはご愛嬌。

お風呂トイレ別なうえに洗面台もあり、
お部屋自体も綺麗なかんじでした!
一泊ひとり4900円。おすすめです^^

4時半に空港についてなければいけなかったため、
その時間から送迎バスがあるホテルを探すの、大変でした。

さて、羽田空港国際ターミナルにつき無事チェックインを済ませ、
うきうき搭乗を待つ私たち。待っている間、


綺麗なサンライズが見れました!
本当に感激したなぁ~。

今回お世話になるのは、シンガポール航空。

キャビンアテンダントの制服がとても素敵で、
見とれちゃいました。


カラダのラインが綺麗に見える、素敵な制服。
お化粧もバッチリ濃い目で美しかったです!

さ、おなかペコリンの私たちが楽しみにしていたのは、もちろん機内食!
朝ごはんはすぐ出るだろうと、乗ってから必死で起きてました(笑)


鰆の西京焼きだったっけな?
たしかオムライス的と選ぶんだったんだけど、最後の日本食を楽しみました。

お昼はビーフカレーだったよ。

乗り継ぎをするチャンギ空港(シンガポール)までまずは7時間!

映画やミュージックの種類がたくさんあり、迷っちゃう♪
シンガポール航空、いい!
今話題のレミゼラブルなど、いろいろありました。

私は、公開中の「横道世之介」を観ることに。
3時間弱と長めでしたが、おもしろかったです。
高良健吾がいい味出してた!(そしてイケメン!)


そして、得意の爆睡をかまし、

途中、ふっと起きて窓の外から見えた謎の島。

これ・・・・・なに?
幻でも見たんじゃないかと思ってます。
この形を見てピン!ときた、島マニアの方はぜひご連絡ください・・・(わかるかー!)


そしてあっというまにチャンギ空港到着。

すごく広くて、ターミナル1、2、3と分かれていました。
乗り換えのために、スカイラインに乗ってターミナル間を移動。

実はこのチャンギ空港、

2000年以降に世界一の空港に3回も選ばれているんです!

さすが!世界トップクラスの巨大空港なだけあって、
やーー、ほんっとひっろいです!


テンションも急上昇です!!

「・・・」
いや全然上がってるように見えないけど?


時間をもてあますと、こういう意味不明な遊びをし始めます。




よーーく見ると、顔がはまってます。






変なキャラクターと、ハロッズのクマくんと、癒しのジャングル空間。
※いちいち私が入ってて申し訳ない・・・写りたがりなんです。


チャンギ空港は、とてもたくさんの免税店があります。
ターミナルによっても取扱店が違うので、
時間に余裕があれば、調べてお目当てのブランドの多いターミナルを選ぶといいと思います。

わからなかったら、
店舗数の多いターミナル1を見ておけば、大丈夫!

ほとんどの日本で人気のブランドが揃っています。






スタバでまったりする時間もありました。


搭乗口へいくと、

ウォーリーが子どもを誘拐していました。



間違えた。

お父さんが息子をたかいたかーいしてあげてました。
可愛い♪



癒されたー!
こちらのウォーリーさんたちは(失礼)、カリフォルニアから来たそうです。
一緒にいた友人は、なにやらドラマの話で盛り上がっていましたが
英語がさっぱり、パッパラパーの私が思いついた言葉は、
「カリフォルニア・・・カルフォルニアオゥレンジ!」

私の知るありったけの知識を搾り出してコレです。

同じ搾り出すなら、カリフォルニアオレンジジュースだけにしとけって話です。(違う!)



そんなこんなで、いつまででも暇つぶしできそうなチャンギ空港をあとにします。




バリのングラライ空港に到着!
私たちはこの「ングラライ」という言葉にドハマリしちゃって、
ずーっと連呼していました。
小学生みたいですけど、もう立派な大人です。



到着して最初に見たもの・・・。
これは、ウェルカムされてるってことでいいんですか!?

バリに入国するときに用意しなければいけないもの。
それは、ビザ代。

ひとり US$25。

ルピアや日本円、カードも使えるみたいですが、
手数料がかかったり、なんやらかんやらで面倒なので、
バリへ旅行すると決まったときはあらかじめ、
アメリカドルで25ドルぴったり用意しておきましょう!


あと、空港について自分の荷物をとったあと。

!水色っぽい服を着た人に注意!

いっけん、職員風なので気付かない人もいるはず・・・。
そしてたくさんいるから、変な人とは思わない。
これは事前にいろんな人の旅行ブログに書かれていたので、知った情報だったので、
私も書いておきます★

この人たちは、荷物をとったあと、「重いでしょ。運んであげるよ」と、
勝手に荷物を運んでこようとする連中!

長いフライトでお疲れだったら、「え、いいの!?ラクチン~♪」なんて
頼みそうになっちゃうけれど、
よーく考えたらそんなうまい話ないですよね。。。

実はあとからチップを要求してくる、悪いひとたち。

私はブログを読んで「本当にいるのかな~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ?」なんて思っていて
実際についたら、もろに荷物を運ぼうとする人がいたので、

「NO!NO!いらん!自分で運ぶYO!」と拒否できました。
悪いひとたちばかりではないと思いますが、
人がたくさん集まるところには、こういう人もいるので・・・気をつけましょう。

そんな感じで、バリへ無事到着。


向かった先は・・・Novotel Bali Benoa(ノボテルベノアバリ)

私たちが五日間お世話になるホテルです♪


ここがバリかぁ。
どんな思い出ができるだろう・・・・・・
旅の始まりは、ドキドキ胸の高鳴りが止まりません。

ああ、楽しみ!


明日からの楽しい日々を思いながら、
バスから外の風景を眺めます。


続く!


--------------------------------------------------------


バリ島旅行記(2013/04) 完結してます!
◆バリまでの道のり ←今ココ!
◆ノボテルべノアのロビーとバー
◆ノボテルの朝ごはん
◆ホテルのプールとベノアのビーチ
◆DFSで出会った素敵なタクシー運転手
◆MIE88とビンタンスーパー
◆バリの車窓から
◆ジンバランであえて肉
◆バリのマッサージ・エステ
◆キンタマーニ高原
◆タマンアユン寺院とタナロット寺院
◆地元人が集まるところ
◆アシタバファクトリーへ
◆ガムランボール買うならYANYAN!
◆ライステラスだけテラスハウスだか
◆ジンバランのシーフードBBQで最終夜
◆ビーチとプールで人間観察
◆サンライズありがとう(最終回)



――――――――――――――――――――――――――――――
Instagrami↓↓★instagram★ follow me!!↓


アカウント @chocomamiko 

――――――――――――――――――――――――――――――

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

マミコ@旅好きさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。