世界一周写真館~World Travel Photo Gallery

30歳の誕生日を迎えた2012年3月~2013年3月まで、360日間世界一周54カ国の旅に出てました。このブログは旅で体験した事や撮り集めた写真を発信してます☆また2014年6月から世界二周目を計画中。出発後は旅のリアルな情報を発信予定です☆


テーマ:
世界一周してどこが一番良かった?


帰国してから何回聞かれたか事か。
その度に「日本!」って答えてたんだけど(本当にそう思う)

"海"や"島"
"夏"を感じる事の出来る場所の中では
"エーゲ海"が一番だったと答えている。


ミコノス島




エーゲ海とは地中海の一部の事を指す。
地図で見るとおおまかに水色で覆った範囲。


より大きな地図で エーゲ海_ミコノス島 を表示


青い線はこの時の航路

カシュ(トルコ)

カステロリゾ島(ギリシャ)

ロドス島(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

ミコノス島(ギリシャ)

アテネ(ギリシャ)


この記事では最後に行った島ミコノス島について書きました。

他の島についてはこの記事の最後にリンクを貼ってあるので気になる人は是非チェックしてくださいね☆

ミコノス島


タイトルにも書いた通りこの島はとにかく白い!
何が白いかって聞かれても全てが白い!
としか言いようがない。


所狭しに建ち並ぶ民家や道路
ミコノス島


少し高台に登ってみると
どこまでも白いのが良く分かる

ミコノス島


島は欧米人観光客で溢れているためたくさんの雑貨屋が並ぶ

ミコノス島


日本から来るにはそれなりの期間と予算を要する為か
日本人の姿はほぼ見られない


代わりという訳ではないが島には多くの猫がいて、エーゲ海の強い日差しを避ける為に木陰で眠っている

ミコノス島


バスターミナルの時刻表

黒板にチョークってのがなんとも島らしい
消えかかってて読みづらいけどなんかいいよね

ミコノス島のバス停


島で売っていたファンタ

これもなんだか島に合うデザイン
ちなみに炭酸なしのオレンジジュースだった
ギリシャ以外では見なかったけど限定なのかな。

珍しいファンタ


エーゲ海の碧い海に島の白さが似合いすぎる!

頭に藁をかぶった風車もこの風景にピッタリ!


石○純一がプロポーズした島らしいんだけど
最高のセンスだよね。

ミコノス島

ヌーディストビーチ?!


では次はこの島で泊まったホテルを紹介!

ホテルというか・・・
キャンプ場なんだけどね笑

お金があればリゾートホテルにでも泊まりたいところだけど、そんな余裕は無いのでこの島で一番安いところはどこだって聞いたらキャンプ場だった笑

とは言ってもテントは無い。
そんな人の為に超簡易的なコテージがあるそうで?
たどりついたのがここ。

「パラダイスビーチキャンピング」

ミコノス島


なに、このセクシーなイラスト!
葉っぱであそこを隠しているだけ笑

実はこのキャンプ場、ビーチに面していて
しかもそのビーチが

ヌーディストビーチ

なのであります!


期待に胸を膨らませ取り急ぎコーテージに。

ん~、素晴らしいコテージ。
やっぱりここも白と青なんだね。

ミコノス島の宿

ん~、素晴らしい室内。
一人なのに二つもあるなんて贅沢だね。

ミコノス島の宿

こちらの部屋はミコノス一安い14ユーロでした(当時約¥1500)


ヌーディストビーチという秘密の花園をいち早く確認する為に、足早に部屋を出てビーチに向かう。


この小さな部屋にいるとなんだか閉じ込められた気分になり、病んでしまいそうなので足早に部屋を出てビーチに向かう。

部屋からたったの30秒!

秘密の花園はやたら眩しく感じられた。

ミコノス島のヌーディストビーチ


ハイシーズンが終わりミドルに突入した9月末に行ったので観光客がそれほど多く無くちょうど良かった。

透き通るような綺麗な海と強い日差しが最高だった。

ミコノス島のヌーディストビーチ


しかしそんなものはもはや二の次で良い。
葉っぱだけを身につけて日光浴する女性の姿が見当たらない。

「ちくしょー!騙された!14ユーロ返せ!」

そんな事を思いながらビーチ併設の洒落たBARで一人黄昏れた。

ミコノス島のBAR

夕方になるに連れどんどん賑やかになり
ビーチ全体がCLUB状態!

ミコノス島のBAR


そう、ミコノス島はパーティーアイランドとしても有名で
シーズン中は毎日ビーチパーティーが開かれている!


それにしてもシャンパン空け過ぎでしょ!

ミコノス島のビーチ


もちろん静かな海もある。

翌日海岸沿いを歩いている時に発見した岩場

ミコノス島の海


だーーーれもいなくてプライベート感ハンパない。

ミコノス島の海


こちらはまた別のビーチ。
ミコノス島は綺麗なビーチがたくさんある。

ミコノス島のビーチ

勇気を出して行ってみた

「ゲイビーチ」

ミコノス島のゲイビーチ

ゲイしかいないと思ったらカップルやレズもいた。

しかもここはヌードというより何も付けずに本当に裸!

なので写真はこの距離が限界w

もはやなんのエロスも感じずむしろそれは芸術だった・・・



風車と夕陽を眺めながら


街の中心部にはたくさんのレストランがあり
美味しいシーフードを食べる事が出来る。

しかも波打ち際で風車を眺めながら。

ミコノス島の風車

日本にあるような最先端の風車より
こういう古そ~な風車、いいよね。

ビールを片手にエーゲ海の潮風を感じ
ゆっくりと沈んでいく夕陽を眺めていると
旅してて良かったな~なんて気持ちになってくる。

ミコノス島の風車

一人で来るのも悪くはないんだけど
やっぱりこういうところはカップルで来たいよね。


以上、簡単ではありますがミコノス島でした。

死ぬまでに是非一度エーゲ海のクルーズへ!
新婚旅行とかで来たら最高の思い出が作れると思います☆

ミコノス島



日本ブログ村のランキングに参加しています☆

楽しかったよ!という方は記事を読んだあとに「いいね!」みたいな感覚でポチッとクリックしてもらえると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



~エーゲ海の他の島の記事~

超神秘的な青の洞窟~カステロリゾ島

世界で一番美しい島「サントリーニ島」


ーーー追記2016/1/2ーーー

daiki55.com
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(1)

世界一周写真館さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。