世界一周写真館~World Travel Photo Gallery

30歳の誕生日を迎えた2012年3月~2013年3月まで、360日間世界一周54カ国の旅に出てました。このブログは旅で体験した事や撮り集めた写真を発信してます☆また2014年6月から世界二周目を計画中。出発後は旅のリアルな情報を発信予定です☆


テーマ:
ちょうど2年位前の2012年6月頃インドにいた。
1年で一番暑い5月が終わり南の方から徐々に雨期が迫っていた。

バラナシに1週間ほど滞在していたが雨期から逃れる為に北上する事に決めた。
バラナシから列車で12時間ほど移動した街アグラへ。

インドへの旅行を考える人なら絶対に選ぶだろう
世界的にも有名な世界遺産の一つ「タージマハル」がある街だ。

タージマハルとは1632年、インドの皇帝が亡くなった愛妃の為に造ったとされる世界一豪華で美しいと言われている墓の事。

タージマハル

アグラ


赤い線の起点がバラナシ。
終点でピンがささっているところがアグラ。

バラナシの記事についてはこちら↓
初めてのインド~ガンジス川で見たカオスな世界


より大きな地図で タージマハル_インド を表示

インドの列車と言えばこれ。
ドアからはみ出る程の超満員電車

インドの電車

ほとんどドアなんて閉めずに走るから
ドアと言うのは間違っているのかもしれない・・・

インドの電車

暑い5月が過ぎたとは言ってもまだまだ日中の気温は40度以上!

当然車内に空調なんてものはないので
ドアも窓も全開でないと死人が出る暑さ。

窓の外はゴミ箱とでも思っているのか?
線路沿いはとにかくゴミだらけ。

インドの電車

アグラに到着してまずその日の宿を見つけなければいけない。

40度以上ある中、20kg以上あるバックパックを背負って歩き回る。

旅をしていてこれが一番辛い時間かもしれない(;´Д`)ノ



しかもここはインド。

人混みも半端ないし、その他に至難が待ち受けている・・・

アーグラ


インドに行く人へ、これだけは覚えておいてね。



世界で一番嘘つきなのはインド人。

世界で一番うざいのはインド人。


世界バックパッカー協会がそう認定している。
(嘘ですそんなもんはありません)



特に道や宿の場所は絶対に聞かない事。

インド人はなぜか「知らない」とは言わない。

知らなくても「知ってる」と言ってしまうのがインド人(笑)

アーグラ


俺「ハロー。ねー○○って宿どこにあるか知らないかな?」

インド人A「おー知ってるよ!任せろよ!ついてきな!」

俺「や、案内しなくていいよ、ここで教えて?お金ないから」
※案内後絶対にお金を請求されます笑

インド人A「お金なんてとらないよー!心配すんな!」


仕方なく着いて行く。

・・・10分位歩く。


"インド人Aは道行くインド人Bに話しかけた"

インド人A「なーこのジャパニーズがこの宿を探してるんだけど知ってる?」


ここまで歩いた10分はなに?!

何をあてに歩いたの?!




"しかも話しかけられたインド人Bはこうだ"

インド人B「あー知ってるよ!けどちょっと待って。」


"インド人Bは道行くインド人Cに話しかけた"

インド人B「なー!この宿どこにあるか知ってるか?」


・・・これを黙って見ているとほんの数分でものすげー人だかりができてずっとこれを繰り返す(笑)




俺「もーいーよ!自分で探す!じゃーな!」


インド人A「マニープリーズ・・・」


俺「・・・ふざけんな!」


こんな事が何回インドであった事か。


気を付けてね、と言っても多分避ける事は出来ないので、、

インドに行く人は頑張ってくださいね(笑)


アーグラ


ようやく宿を見つけてバックパックを降ろしてベッドに腰掛けた瞬間・・・

これが旅の中で一番幸せを感じる瞬間かもしれない(´∀`)



この日は疲れてたので、少し遠くのタージマハルではなくて近くのアグラ城に行く事にした。


アグラ城の中をぷらぷら歩いていると
とにかくすげー話しかけられる。

まー暇だし少し相手してやるかなー

なんて思って立ち止まるともう最後(笑)

気付いたら顔の濃い~インド人がこんな集まっちゃう!

アーグラ城で仲良くなったインド人

最初に嘘つきとかうざいとか書いたから誤解されたかもしれないけど、個人的にはインド人は好きです。

なんていうか底なしに明るくて、底なしにいい笑顔をするんだよね!

嘘がばれた時もめっちゃ笑顔

話かけてずっとシカトされててもめっちゃ笑顔


そんなインド人が嫌いじゃない(笑)

タージ・マハル


次の日にタージマハルを目指して歩いていると1台のパトカーが横に止まった。



そして・・・逮捕された。


タージマハルまで送ってくれたパトカー



すいません嘘です。
タイトルで釣りたかっただけなんです。


警官「おい、どこまで行くんだ?」

俺「タージマハルまで行く!」

警官「乗ってけよ!」

俺「・・・は?」

警官「送ってやるよ!」

俺「まじ?!お金は払わないよ?!」

警官「俺は警官だぞ、お金なんて取らないよ!」

俺「おー!サンキュー!頼むわ~!」

↓到着

警官「なんかくれないか?笑」



こうして世界一愉快な警察官に

世界一豪華で美しいタージマハルまで

送ってもらうという珍事が発生したのでした(笑)

タージマハル


入場料を払うと熱中症予防のため水を、大理石の白さを保つため靴に被せるビニールを渡される。

外国人の入場料は当時約1250円
インド人はと言うと約35円!

なんと35倍!( ̄□ ̄;)!!


まー文句を言っても仕方がない。

いざタージマハルへ入場!



全てが大理石で左右対称になるように造られている。

圧巻の迫力と美しさ。

タージマハル


これがたった一人の為に造られた墓だなんてね。

信じられないけど今でもここでも眠っているんだって。

内部は一切写真撮影禁止なので気になる人は行くしかないよ!

その時は是非、パトカーで送ってもらおう☆

タージマハル


では最後に、、、
タージマハルを出てすぐのところにある日本食が食べれる食堂がある。


そこで食べた焼きそば。そう、ただの焼きそば。

どっからどうみても焼きそば!

これを親子丼に見える方がいたら教えて欲しい。
ミミズみたいでまずそうなのはおいといて。

アーグラで食べた焼きそば


なぜか親子丼を注文したのに焼きそばが出て来たのである。。。



俺「あれ?親子丼を注文したんだけど?」

インド人の店員「これ、親子丼じゃないのか?」

俺「これは焼きそばだよ!」

インド人の店員「これがうちの親子丼だよ!」


・・・ってめっちゃ笑顔で言われた(笑)




そんなインド人が僕は大好きです( ´艸`)

あなたはどうですか??


ちなみに僕はほとんど英語が喋れないのですが
多分こんな事を言ってんだろうなーっていう雰囲気で会話をしてます(笑)


喋れなくても笑顔があれば旅は出来るよ!



日本ブログ村のランキングに参加しています☆

楽しかったよ!という方は記事を読んだあとに「いいね!」みたいな感覚でポチッとクリックしてもらえると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



~インドの他の記事~

初めてのインド~ガンジス川で見たカオスな世界

超感動秘話~インド人の優しさ


ーーー追記2016/2/28ーーー

daiki55.com
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。