フランシスコ最終日(お金がそこをつき、4日間しか滞在できていない。)

そして、それは同時に世界一周の旅の最終日。。。(涙しょぼん



↓アメリカでお世話になった地球の歩き方「アメリカ版」

この旅で、本当の意味において地球の歩き方を勉強できた。

(ヨーロッパで無くしたときにこの本の重要性を肌に感じた。)

旅ドラマ~世界一周紀行~



↓空港に向かう。
旅ドラマ~世界一周紀行~


↓観光地みたいだよ。。。あまりおもしろくなかったけど。

ここは複数人でくる場所だね。
旅ドラマ~世界一周紀行~



↓サンフランシスコ⇒日本へ向かう飛行機からの風景
旅ドラマ~世界一周紀行~


↓サンフランシスコで買った世界地図。

世界地図がここまで身近に感じたのは初めてで、これからの人生でもないだろう。
旅ドラマ~世界一周紀行~



『世界一周』


夢にもみなかった、世界一周。

”スゴイ”人しかできないと思っていた、世界一周。

”エライ”人しかできないと思っていた、世界一周。


けど、やってみたら、できた。

そう、凡人の中の凡人である俺ができた。



世界一周を達成できた瞬間。


何かが起きたわけでもない。

何かが変わったわけでもない。

何かがもらえたわけでもない。


ただ、想い出だけが残った。



この想い出がこの旅の唯一であり最大の自分へのご褒美。



限りある人生。

時は流れるのではなく、積み重なる。


これからも、最高の想い出を作っていこう。




旅先でお世話になった皆様。

この場をかりて、感謝の気持ちを述べます。


本当にありがとう。

AD

サンフランシスコ続き…


↓ブルドッグがかわいく撮れた写真ニコニコ

旅ドラマ~世界一周紀行~



↓SAらしい町並みを堪能しつつ、目指すは…
旅ドラマ~世界一周紀行~


↓これ!!!そうゴールデンゲイトブリッジ目

旅ドラマ~世界一周紀行~

↓別名、金門橋得意げ

旅ドラマ~世界一周紀行~


もちろん、わたりました。

スケールがでかい!!



↓この犬たちもスケールがでかい!
旅ドラマ~世界一周紀行~

↓この猫も。
旅ドラマ~世界一周紀行~

↓あっ。ばれた。

旅ドラマ~世界一周紀行~

次回はいよいよ、世界一周の旅、最終回。


AD

世界一周の旅。最後の都市、サンフランシスコに到着。


SAといえば、やっぱりこれ!

路面電車。

昔NHKで夕方にやっていたフルハウスの舞台ですよ!


まずはホテル近くのハンバーガーショップで腹ごしらえ。

旅ドラマ~世界一周紀行~



でましたよ~~

路面電車 IN サンフランシスコ
旅ドラマ~世界一周紀行~

↓この写真、フルハウスを彷彿とさせません??
旅ドラマ~世界一周紀行~


旅ドラマ~世界一周紀行~


旅ドラマ~世界一周紀行~


↓これめっちゃお気に入り写真。

独占しちゃいましたよにひひ
旅ドラマ~世界一周紀行~


サンフランシスコは自転車をレンタルしてまわることに!!!

もちろん、今晩のホテル探しもかねて。
旅ドラマ~世界一周紀行~

↓早速、変な写真を発見。兄弟愛なんだろうけど、これが子供じゃなかったら…

下ネタやん!!!
旅ドラマ~世界一周紀行~


↓さらに変な光景を発見。

泳ぐのか走るのかハッキリして欲しい。。。
旅ドラマ~世界一周紀行~

AD

さ~て、アメリカ大陸横断鉄道の旅③。

いよいよ最終章です。


今回は3日目ということもあり、車食堂で仲良く話してくれた

人達を中心に紹介します。

みんな、俺の片言の英語にもいやな顔をしながらも、トークをしてくれました♪


ニューヨーク~トロント(カナダ)~シカゴ~アトランタ~そして目的地であるサンフランシスコ


本当に長いようで短かったアメリカ大陸横断。


子供のころからテレビや本で耳にしてきた大陸横断。


ヒッチハイクのようなスリルはないけど、車窓から見える眺めは


最高にスリリングですニコニコ


次はハネムーンで二人で行きたい!


まずは彼女探し…


よし、頑張ろう!!



↓3日目の朝
旅ドラマ~世界一周紀行~


↓車食堂のオーナー。最後まで割引してくれなかった。。。
旅ドラマ~世界一周紀行~

↓一緒にご飯をした家族。

旅ドラマ~世界一周紀行~


↓ごめんなさい。何話したか忘れました。。。

旅ドラマ~世界一周紀行~


↓マツダ自動車を絶賛してた彼。たしか、大学生
旅ドラマ~世界一周紀行~


↓暇なときは折り紙を研究。その結果がこれ。

手裏剣を重ねただけ。。。

旅ドラマ~世界一周紀行~



↓半日間、、近くの席にいたおじさん。
旅ドラマ~世界一周紀行~


↓大陸横断鉄道、有終の美。
旅ドラマ~世界一周紀行~


次回は、世界一周最後の都市、サンフランシスコをお届けします。

お久しぶりです。


実に2ヶ月ぶりの更新です。


世界一周の旅もクライマックスにさしかかっていますが、

しばらくお待ち下さい。


というのも、



実は



10月1日(金)



会社の朝礼にて、



人事異動が発令された。




「え~、本日、人事部から人事異動が発令されています。」

「山口さん、九州支社に異動です。」




「はいっ?」


「はいはいはい???」


そう、人生で始めての人事異動です。

しかも、人生で初めての転勤です。


仕事内容も、営業です。

今まで3年間、業務と内部統制に従事していて、

営業というとイメージが具体的に湧かない。


ど~しよ~~~!!!!!目



けど、地元である熊本にも近いし、九州という地は

大好きだしラブラブ!


ただ、東京で出来た仲間と別れるのはつからった。

温かく送り出してくれたみんなありがとう!!


本当にありがとう!!!!



九州の皆さん、よろしく得意げ

シカゴを短時間ながらも堪能した後に目指すは、


CA


そう、カリフォルニア!!


シカゴからカリフォルニアまではアメリカ大陸横断鉄道で51時間の移動。


そう、2泊3日です。


今回は2回にわけて、アメリカ横断鉄道から見えた壮大なスケールの


景色を記録します。もう、まぢですごいかったの一言!!!



旅ドラマ~世界一周紀行~



旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

言葉にできない光景とはまさにこのこと目


次回も乞うご期待!

帰省


1週間会社を休んで、帰省した。
お盆がないうちの会社では必ず夏休みをとる風習になっている。
今回はその実家に帰省したときの出来事を記録します!


1日目
16:45分 羽田発の飛行機で熊本へ
機内では先輩に頂いた「モテる男のマナー講座」を読了。
俺も26歳だし、モラルある人間を志そうをその時は思っていた。(今は…)
実家に到着すると、家族全員で俺の誕生日を祝ってくれた。


旅ドラマ~世界一周紀行~

家族と誕生日を過ごすのは実に14年ぶりで、小学生以来だと思う。
正直、だご嬉しかった。俺の誕生日を皆で祝ってくれて、、
俺も一切の羞恥心なく素直の喜ぶことができた。
若気の羞恥心ってやつは完全に取り除かれていた。
この喜びに浸りながら1日目は就寝。


2日目
6:00 起床
今日は長崎の「軍艦島」


旅ドラマ~世界一周紀行~

※最盛期の軍艦島
※軍艦島(端島)=かつて炭鉱として繁栄していた街で、最盛期には東京の人口密度の9倍もあって
世界一だった街。石炭から石油にエネルギーが切り替わった今は無人島となっていて、観光目的の上陸のみが許されている。


まずは、熊本から長崎へカーフェリーで向かう。(1時間)


旅ドラマ~世界一周紀行~
※地元の小学生からの腐れ縁。


旅ドラマ~世界一周紀行~
※絵になるっしょ!?


長崎の島原半島(雲仙普賢岳がある所)に着き、車で長崎市を目指す。(1時間)
軍艦島には長崎駅近くの長崎港(出島)から観光船が就航していて、
腹ごしらえをしていざ、就航!!


旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~
※船風を堪能


おぉ!!見えてきた!!

旅ドラマ~世界一周紀行~
※そう遠くから見ると、この島は軍艦船っぽく見えるつたいね!


上陸すると、そこはこの世のものとは思えない光栄が広がっていた。
当時のまま建立物が残されていてタイムスリップした感じ。

この島は、敗戦時の日本でも唯一バブルの生活を送っていて、
東京オリンピックの時には全世帯にテレビが普及していたんだって。
しかもこの街は都市機能として「7階建ての小学校」から「パチンコ」「映画」といった
娯楽施設も全てそろっていたんだって



旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~


旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~
※25Mプール跡


旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~
※日本初の鉄筋コンクリート建造物。


旅ドラマ~世界一周紀行~

この島は、是非行ってみて下さい!



軍艦島と船旅を満喫した後は、陸路で熊本へ戻り、地元の居酒屋で
飲み。

みんな明日仕事っていうのに、1時まで語り明かす。
みんな中学生で思考が停止していて、話の内容が幼稚!
そこがよか!!おもろい!!
心知れた仲間と飲む酒は溺れてもいいと思うぐらい、すすむ。


旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~




3日目
今日はじーちゃん、ばーちゃんを連れて温泉に行く。(帰省したときには必ずしている)
ばーちゃんは腰を痛めていて、手押し車を使って歩くことに。


旅ドラマ~世界一周紀行~
※ちょっと哀れ。


向かった先は阿蘇の麓にある高森町
そこには湧水トンネルという水源トンネルがあって涼しいトンネルを
歩いくことができる。
トンネル内は七夕仕様になっていて飽きがこなかった。



旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~


そして田楽を食べて腹ごしらえ。
だご旨かった!!

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~
※温泉は阿蘇のネコ岳が一望できる露天風呂にはいり、休息。



旅ドラマ~世界一周紀行~

※知らぬ間に撮られていた。



4日目
高校の友人に会いに福岡へ。

旅ドラマ~世界一周紀行~
※博多ラーメンは明太子がつくとです。



旅ドラマ~世界一周紀行~
※九州版のスイカ。(なんとなく雑)

福岡って実は何もすることがないけんが(私見ね。)
大分の別府に行くことに。


別府温泉は源泉数と湯量で日本一を誇る温泉で、
その数ある温泉の中でも向かったのは、
ネットで検索して評判がよかった「スギノイパレス」内にある棚湯
ここの露天風呂からみる景色は今まで行った露天風呂の中で1番よかった。
なんてたって見晴らしがよかった!


別府の町並みが一望でき、向かいのマンションの高層階からは
露天風呂が絶対に丸見えであることは間違いなし!
この日は別府のビジネスホテル泊。



5日目
特に別府を観光することなく、昼に熊本へ帰る。
この日から3日間レンタカーを借りる。

レンタカーで早速向かった先は「吉無田水源(よしむたすいげん)」

旅ドラマ~世界一周紀行~

実家から車で15分ほど行ったところにある隠れた水源。
ここから水を調達するのが実家ならでは生活スタイル。
この日は締めて500リットル頂戴しました。


夜は友人がやっている地元のバーへ。
ここは最高に居心地がいいんだ!
地元にあるけんが、集まるのは地元のメンバーが多く、
仕事上がりの飲み屋のねーちゃんも多く来店する。
オーナーである友人も小学校からの付き合いで、
義理深く、元ヤンだけど、ユニークなキャラでおもろい!
この日は朝まで飲んだ。途中寝たけどね。。。


旅ドラマ~世界一周紀行~


6日目
この日は家の大掃除の日。
もちろん自らすすんでやりましたよ!
トイレ・風呂・脱衣所・2階の水周り・キッチン等々。
もちろん一人じゃきちーけんが、甥に塾を休ませ(仮病)、
甥と姪の3人で掃除をすることに。

掃除用具の買い出しから俺流の掃除の仕方を伝授し、4時間の大掃除。



親からは「明日は大雪ばい」なんて言って抜かしよったけど
だごヨロコンドッタ。

夜は地元のバーで朝まで。。。



7日目
この日は親が仕事が休みだけんが一緒に買い物にでかけた。
目的の買い物は、
①玄関先の置物
②ばーちゃんの手押し車


①は前からおいていた7人の小人がどれも哀れな姿になっていたけんが、
新たに調達を試みるも、以外にたこーして保留。


旅ドラマ~世界一周紀行~
※店頭に陳列された小人


旅ドラマ~世界一周紀行~
※うちの玄関先の小人の一部



②はばーちゃんが今使っている押し車が畑に行くにはいいばってん、
さすがに買い物とかに出かけるにはあまりにも可愛そうだけんが、
調達することに。

手押し車って言ってたけど、一般的には「シルバーカー」って言うみたい。
大事につこーて下さい。

夕方はじーちゃん家でつかの間の団欒。


夜は、お約束の朝までコース。
3夜連続のオールは流石に体にこたえるけど、
色んなお客さんがいてだご楽しい!



8日目
この日は家族と親戚の一部で海へ。

もちろん一睡もせずに鹿児島の海水浴場に。
片道150キロを魚目の俺が運転。
しにちゃーとか!!

酒は完全に抜けてるとはいえ、ねみ~~
周りから言わせると、朝まで遊んでる俺が悪いとな。。。


旅ドラマ~世界一周紀行~

到着するとすぐに、浮き輪や、ボディーボードで

・1時間泳ぐ。

・3時間の仮眠(就寝?)


…起きたら大雨。


泳いでるのは俺の家族だけ。
しかもだご元気に。
「あ~馬鹿一家や~」と思いつつ


・1時間泳ぐ。

・片道150キロを魚目の俺が運転。


帰宅すると、死んだ魚のように即寝た。


9日目
朝一の飛行機で東京へ行く。

荷詰めをしていることころにばーちゃんが来て、

「あんたが帰ってくるとが一番楽しか。ありがとう。」

とだけ言い残し、家を出た。

最後の最期に心に残る言葉をばーちゃんからもらい帰京。



旅ドラマ~世界一周紀行~
※お土産もバッチリ☆



以上が今回の夏休みの記録です。

【世界一周】シカゴ

テーマ:

バッファロー駅から向かうはシカゴ


そう、アメリカ第三の都市。


ちなみにシカゴは電車の乗換えで半日滞在するだけ。


なので、たいして観光地も調べずにただ、マックにいってランチしただけっていう、


贅沢?もったいない?時間でした。


電車の食堂(2階)です↓

旅ドラマ~世界一周紀行~



シカゴ駅↓

旅ドラマ~世界一周紀行~





シカゴはアメリカ有数のビジネス街で高層ビル群は圧巻だった。
旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~

旅ドラマ~世界一周紀行~


旅ドラマ~世界一周紀行~




次に乗るのは「カリフォルニア・ゼファー」号
旅ドラマ~世界一周紀行~



次回、アメリカ大陸横断の旅、本編!!