関西食べある記 

2/21「 大阪・スイーツ」更新しました。


テーマ:


今回は中崎町のカフェ・カリエンテに行ってきました!
実はここに行った日はノーマイカーデーで、
大阪の市営地下鉄一日乗車券が600円だったのですよ。
だもんで、
大阪市内の美味しそうなパン屋を出来る限りまわろう。
という企画を二人で勝手に開催しておりまして(笑)
その最中にここにも伺ったんですよ。

こちらは中崎町のフレンチ、
オリビエ・ル・フランソワの2号店なんですが、
外観からもわかるようにえらい軽い感じの印象。
内装もこんな感じで南国系??な雰囲気。



パン屋めぐりの最中なのでこちらでも、
もちろんパンを注文です。
ランチのハムサンドイッチセット(950円也)

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、
このサンドイッチ、めっさデカいのです!
パンも大きいけどレタスにトマトにハムにチーズと、
具の量もはみ出さんばかりにどっさり。

隣のテーブルで注文していた、
クロックムッシュがビビる位大きかったんで、
これはもしかして。。と思ってたら案の定(笑)
やっぱ若い子が集まる街は違いますねー(σ・∀・)σ

味の方は、、、特にすごく美味しい!って
ワケじゃなかったんですけどハムが多くて肉肉しいです(゜ρ゜)



こちらは本日のカリエンテタパスランチセット(1500円也)
これもうやっぱりすごいボリュームですよね(´∀`)
アンチョビを乗せたクラッカーや、チーズ
サラミオイルサーディンカポナータ海老まで。
これに別添えでパンも付いてきますよ。
これだけあったら食べながら、
ゆっくり過ごすのにもぴったりですよね。

料理ってやっぱり出来立てアツアツが、
一番美味しいじゃないですか?
でも話すのに夢中になって料理が冷めちゃった。。
って経験は誰でもあると思うんです。
これなら熱いうちに食べないと美味しくないってモノが
ないですからおしゃべりに夢中になってても、
OKなのが嬉しいですよね。

どれも2種類づつ位あるから二人で違う物を注文して、
シェアするといいかも。



最後はドリンクで〆。
ホットのコーヒーに紅茶、アイスもOK。
フルーツ系ジュースもあってなかなか充実。

分煙がされていないのがちょっと残念ですが、
営業時間も長いし覚えておくといい店だと思いますよ(o^-')b

住所・大阪府大阪市北区中崎西1-9-5
TEL・06-6373-7999
営業時間・火~木 11:30~24:00(L.O.23:00) 
金 11:30~24:00(L.O.23:30) 
土・日 12:00~24:00(L.O.23:30)
定休日・月曜日
最寄駅・市営地下鉄中崎町駅4番口徒歩3分
地図・<クリック
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


今回は天満橋にある(と言ってもかなり谷町四丁目より)
china dining mu-kaに行ってきましたっ。
ここのランチはバイキング方式なんですよー。

中華の食べ放題って原価が安いから?なのか、
結構あちこちで見かけますよね。
お値段もそこそこお手ごろで。
でも、ここはお手ごろなんてもんじゃー、ありません!
なんと750円でランチバイキングがいただけるんですよっ!

通常のランチメニューもありますが、
ほとんどの方はバイキングを選んではります。
そりゃあ、オトク感が全然違いますからね(笑)



バイキングなので自分で取りに行くんですけど、
それ以外にもテーブルオーダー醤油ラーメンや、
坦坦麺塩ラーメンを注文できるんです。
ハーフサイズもあるので食べ比べだってできますよ。
もちろん、これも何度注文してもOK!

これは手前がハーフ坦坦麺で、
奥は夏季限定だったハーフ冷麺なんです。
今はもうやってないんですけど、
この冷麺がめちゃめちゃ美味しかったんですよね。
来年の夏までのお預けです(汗)

坦坦麺はあっさりタイプで個人的には
そんなに好きな麺ではなかったです。
(坦坦麺はこってりが好きなんですよー ^^;)



こちらは手前がハーフ塩ラーメン。
塩ラーメンはあっさりの方が好きなので、
今は行く度にこればっかり頼んでます(・ω・)/

奥は本日の一品料理。
これもオーダー制で注文が入るたびに作るので、
アツアツの出来立てが出てきますよ。
この日は鶏の香味揚げだったかな??(;^_^A
日によって色々変わるのでこの一品料理も毎回楽しみなんですよ。



この弁当箱型の器に好きなものを取ってくるんです。
いつもすこしづつしか取らないので、
キレイな写真じゃなくてすいません^^;

いっぱい食べるために(笑)この写真には
ご飯は入っていないんですけど
毎日白米と混ぜご飯の2種類アリ。

本格的な麻婆豆腐や、点心八宝菜揚げそば
サラダが充実しているのも中華バイキングにしては珍しいですよね。
ゴマ団子があるのも嬉しい!

それから、こちらは接客も丁寧で気持ちいいんですよ。
どんなに値段を安くしても横柄な店員さんだと、
通う気なくなりますもんね。
夜もかなりオトクみたいなので一度行ってみたいと思います(´∀`)

住所・大阪市中央区大手通1-1-2
TEL・06-6942-6262
営業時間・ランチ11:00~14:00 
       ディナー17:00~23:00(入店は21:30まで)
定休日・日曜日
最寄駅・市営地下鉄天満橋駅4番口徒歩5分
地図・<クリック
AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
サイバー・バズさんのキャンペーン参加レポートも
第三回目の最終レポートとなりました。
お付き合いありがとうございます(^∇^)

さて今回は
実際に使ってみて便利だと思う機能を取り上げてください!
とのことですのでいよいよブロガー必見の
「通常の画像と縮小サイズの2つのファイルを
同時に記録ができる機能」
というのを使ってみたいと思います。

デュアルサイズ記録という機能なんですが、
これは1280×960サイズ以上の撮影時
実際の撮影サイズよりも小さいサイズを
サブファイルファイルサイズとして設定することで、
自動的に「撮影⇒サブファイル作成」が出来る機能です。

ブログをされている方ならご存じかと思いますが、
撮影画像を一枚一枚手作業でリサイズするのって、
かなり面倒なんですよね。

これがカメラの中で自動でしてくれるなんて
すごいラクじゃないですか~?
関西食べある記では320という大きさの
サブファイルを作る設定にしました。
※その他設定により「1280・640・480」という
サブファイルサイズが選べます。

実際にサブファイルで作られた画像と
手作業で編集した画像を比べてみましょう。

■サブファイルサイズ設定320で作成されたもの
■サブファイルサイズ設定480で作成されたもの


■画像編集ソフトにより通常撮影ファイルを幅340へサイズ縮小
 (クリックにより、通常撮影サイズを表示できます)

気になるところとしては、、、。

・画質が少し粗い
・全体的に黒く色見が変わってしまっている
(目の部分、ホントは青い目なんですよね…)


と感じました。
自動的にこのサイズにしてくれるっていうのは
使い勝手としては非常に良いんですけどねぇ。

関西食べある記的には携帯で撮った画像のほうが
このサイズだとシャキッとしているし、
サブファイル設定は使わないと思います。

もっとカメラ内でのサブファイルへの変換が
うまくいけば絶対に重宝する機能なので、
次機種では頑張って欲しいですね。


その他便利だなと思った機能として「ADJ.ボタン」があります。
下の画像の黄色い丸で囲んだボタンなんですけど、
このボタンを押すことにより、
撮影画面に現れているような色々な撮影モード
の設定を4つまで振り分ける事が出来るんです。



左からホワイトバランス露出補正ISOオートブラケットです。
他にも画質・フォーカス・シャープネス・測光方式・連写といった
機能を振り分ける事が出来ます。

このボタン一つでホワイトバランスや
オートブラケットなどといった機能に
即座に設定変更が行えるのでとってもラクちん。

個人的にお気に入りなのがオートブラケット機能。
オートブラケットとは露出を変化させて、
暗め・普通・明るめといった3枚の写真を
連続撮影してくれる機能で後で見比べることができます。

また、ホワイトバランスブラケットというものもあって、
赤みがかった色・普通・青みがかった色と連続撮影してくれたり、
カラーブラケットといって白黒・普通・セピアと連続撮影をして
くれるものがあったりと撮り方によってはかなり楽しめるんです。


■カラーブラケット(白黒)


■カラーブラケット(普通)


■カラーブラケット(セピア)

とこんな感じです。
このカラーブラケットがなんとも言えず良い感じです。
試しに人物を撮ってみたりもしたんですけど、
白黒セピアといった色になるだけで、
いつもの雰囲気が懐かしいような、
ほんわかしたようなそんな気分になれるんですよね。
手作業でセピアなんて面倒だったりしますし、
そんなトコもお気に入り。

今回のレポートでひとまずCaplio R7のレポートは
おしまいになりますが楽しんでいただけましたでしょうか?
お付き合いありがとうございました。

関西食べある記では今後ちょこちょこと
Caplio R7を使った記事をアップしていきますので、
気になった事がありましたらお気軽に聞いて下さい。
電化製品の説明書をこれだけ読んだのって初めてかも!?
っていうくらい説明書のお世話になりましたので、
簡単な事なら答えられるかと。

さらに、もっと詳しく知りたいっ!
という方はCaplio R7の製品ホームページをご覧下さいね。
↓↓↓↓↓↓
http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/r7/

デジタルカメラCaplio R7 第一回
デジタルカメラCaplio R7 第二回
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。