『メローネ』※2回目

テーマ:


今回は以前ジャムを購入した時に記事にした、
メローネにまたまた行ってきました。
(前回の記事はこちら→クリック

今度こそはフルーツゼリーを買いに行こうと思っていたのですが、
なぜかまたしても別のものを買ってしまいました・・・(^-^;)
今回購入したものとは。。。



どーん!
とお皿に乗ったのは大きな大きなチョコレートケーキ(1,790円也)
写真だとわかりにくいですけど、
このトトロのお皿、うちで一番大きなもので30cm位あるんですよ~。
でも大きさもすごいけど、値段もすごいですよね(笑)

金箔も乗っててプチリッチな感じ!
早速カットしてみましょ~♪
チョコレートで作られたラインにナイフを
入れるとパキパキと音が鳴って気持ちいいです♪



お皿に取り分けてみました~。
これまた写真じゃちょっと分かり辛いですけど、
チョコレートスポンジの周りに
板チョコくらいの厚みのあるチョコレートが
コーティングされているんです!
これにはビックリしてしまいました!
(カ、カロリー考えたくない、、、。)

味の方は見た目通り濃厚でほんとに板チョコを食べているような・・・
でも板チョコと違うところはかなりチョコはやわらかめで、
入っているスポンジもしっとりしていて、
中にしっかりチョコレートと洋酒が染みていてます。

チョコ&甘いもの大好きなので美味し~い!!
って個人的には思うんですけど、
甘いの苦手な人にはオススメできません(^^;

濃いめのコーヒーでも合うと思うんですけど、
紅茶でいただいてみると一口ごとにリセットされていい感じでした。
ケーキも冷蔵庫でラップして1週間ほど保存できるので、
ちょこっと食べたい時に薄く切って食べられるのがいい感じ♪

また、買いたいんですけどこのケーキ、期間限定で
それもちょっと条件が特殊で奈良の気温が
20℃以下になっているような時期でないと販売されないんです。
寒い日が続く春なんかは期間が延びたりするんですよ~。
(梅雨も明けて夏本番直前に合わない記事でスイマセン、、。)

今年の前半分はすでに終わってしまいましたが、
11月くらいからまた売り出されると思いますので、
その時また買いに行かなきゃ!
買いに行かれる時は事前に販売されているか確認してくださいね。

住所・奈良市富雄元町3-1-17
TEL・0742-49-6858
営業時間・10:00~18:30
定休日・水曜日
最寄駅・近鉄奈良線富雄駅徒歩5分
地図・<クリック

AD
今回は今月の知恩寺の手づくり市で買ったものなど。。。
今まで何度か紹介してきましたが、
知恩寺の手づくり市は毎月15日に行われている、
手づくりのもの限定のフリーマーケットなんです。
(前回の記事はこちら→クリック

ただ今月は、、、例の大型台風の影響で、
開催が16日になったんですよ。
その結果、今回はお客さんがかなり少なめで、
(とは言っても十分多いんですけど。。)
買う側としてはゆっくり見てまわれて良かったんですけど、
売る側としてはきっと大変だったと思われます。

でもいつもは人だかりができていて、
買うのにごっつい根性がいる店も空いていたりして、
たまにはこういうのもいいかなぁと思ったりして^^;



というわけでじっくり品定め(笑)して買ってきたモノ達です!
手前の2種は前回売り切れてしまって、
買えなかったパンで、右側がかぼちゃほうれん草人参のパン。
小さなパンがいっぱい詰まって250円で安いっ。
左側は中に黒豆が入った水を使わずに豆乳で作られたパン。
両方ともモチモチしていてウマイっ!

奥のベーグルはずっと手づくり市に出店してはって、
最近京都で店を出されたHoney antさんのもの。
店舗がきっとめちゃめちゃ忙しいはずやのに、
これからも手づくり市にも出しはるそうですよ。
(Honey antさんのブログ→クリック

プレーンいよかんシナモンレーズン
かぼちゃじゃがいもとローズマリー

5個入って600円とこれまたオトク。
ベーグルって冷凍できるから日持ちするのがいいですよね。



こちらは手前がpetit&petitの苺のスノーボール(たしか120円)
その下には店名不明の畳のコースター(1枚100円)
右奥がなんとピーマンを焼きまくって炭にしたもの。
消臭剤代わりにも使えて置物にもできるみたいです。

これが一つ50円。コースターと同じ店の商品なんですけど、
これで出店料の元取るの大変ですね。って聞いたら、
店を出すのが楽しいからいいんだって言ってはりました。
確かに手づくり市で店を出すのって抽選もあって大変だし、
出すだけでも皆さん楽しいそうです(^~^)

左奥は行列のできる大福屋。
いろんな味があってこれはブルーベリーラズベリーです。



こっちは右下が消しゴムハンコで一つ300円。
そんなに欲しいってわけでもなかったんですけど^^;
あまりの膨大な量と(多分100種類以上ありましたよ)
値段の安さでイキオイで購入。
これから先、読者プレゼントを贈るときに、
無理やり使おうと思います(笑)

左のはよく偶然出会うにーさんが作ってはる置物をお土産に。
宇宙人なんて変わったものから可愛らしいものまで
作ってはるこのにーさんとはほんまにあちこちで会っていて、
一度は一心茶房で偶然会ったことも(笑)
一心茶房でも宇宙人が2体飾ってありました)

上の封筒みたいな袋はあおぞらカレーという店で、
カレーのスパイス&レシピが入ってます。
その通りに作ると美味しいカレーが出来あがる!らしいです。。。
めっちゃカレーのいい香りがしたんで思わず買ったけど、
自炊ほとんどしないのにうまく作れるか心配(汗)
こちらのあおぞらカレーのカレー用ミックススパイスは
ネットで通販もできますよ。→クリック

うーん、今回も楽しく過ごせました!
手づくり市って作った本人と話しながら
買い物できるのがほんまに楽しいです。
朝一に行かないと人気の店は売り切れてしまうんで、
朝が辛いけど、是非皆さんもいかがですか??

手づくり市HP・http://www.tedukuri-ichi.com/
AD
今回は週末に心斎橋そごうでたまたま買ったお菓子が、
とても美味しかったので早速紹介です。
普段、デパ地下でスイーツってそんなに買うことがなくて、
ネットやクチコミで美味しいって聞いたことがあるものを買いに行く位。

でもふと立ち寄った期間限定でお菓子を販売されているコーナーに
書いてあったポップに目を奪われてしまいました。。
そこに書いてあった言葉とは。。「生水ようかん」

ん?って思いません??
普通のものとどう違うのか。。。
気になって気になってついつい購入です。



桃林堂って名前もなんだか可愛らしいし、
紙袋の絵も面白くて独特です。

ちなみにこちらの桃林堂さん。
本店は八尾なんですが(本店と西武八尾店)
八尾以外での店舗は東京の青山上野のみ。
そごうで見つけられたのって
ほんとうまいタイミングやったんですよね。

中のパッケージはすごく厳重でお店の方に
何度も平らに持って帰って早く冷蔵庫に入れる様にって
言われました。これもまた気になる要因ですよね。
平らにしなければ崩れてしまう程の水ようかんって、
どれほどの柔らかさなんやろーと期待も高まりますっ。

桃林堂さんでは缶詰の様に密封して再加熱殺菌したものと、
区別するために再加熱加工をしていない水ようかん
「生水ようかん」と呼んでいるそうで
特に抹茶味は加熱されたものでは味わうことの出来ない
色と香りを楽しめるそうなんです。



というわけでこちらがその生水ようかん(250円也)です!
抹茶味と小豆味の2種類あったんですが抹茶味を購入。
見た目はまるでゼリーみたいにプルンプルン。

すくってみると全く力をいれなくても
スッと下までスプーンが通っていきます。
これだけ柔らかだとあれだけ平らに。。と言われたもの納得。

一口食べてみると。。。
本当に口の中でとろけていきますっ。
噛まなくても舌で味わうだけでとろけるんですよ。
ようかん特有のザラっとした舌触りもなく、
滑らかにすーっと消えていき、最後に抹茶の香りが抜けていきます。
これは面白いです。生水ようかんってスゴイ!
ちょっとこの夏は八尾に出かける機会が多くなりそうな予感。。


~~~~~~~追記~~~~~~~~

心斎橋そごうでは毎週土曜日に
限定数入荷しているそうですよ。
予約可ということです。
八尾まで行かなくても買えますよーー。


住所・大阪府八尾市山本町南8-19-1(本店)
TEL・072-923-0003
営業時間・調査中
定休日・調査中
最寄駅・近鉄大阪線河内山本駅徒歩15分
地図・<クリック
HP・http://www.torindo.co.jp/t_index.htm
AD