関西食べある記 

2/21「 大阪・スイーツ」更新しました。


テーマ:


ことの起こりは府外から遊びに来ていた友達の、
沖縄料理が食べたいってヒトコト。
うーん、沖縄料理の店って大阪にも多いけど、
あんまり詳しくないんですよね^^;
どうせなら本場で食べたい派なもんで・・・。

でもせっかく大阪に来るからには
満足して帰ってもらわないとっ!ってことで、
沖縄大好きブロガーである「クソエリ日記 ~7月の嫁入り~」
kusoeriさんがこの前沖縄料理の記事を書いてはったのを思い出して、
今回行ってきたのは駅前第三ビルにある島唄ライブ 琉球です。
店先ではシーサー達がお出迎え!

こちらは今年の4/16にオープンしたばかりの店で、
かなりの人数が入れる広い店内は
めっちゃにぎやかですでに大人気の様です。
予約しておいて正解やったーー^^;席に座って早速注文開始っ。



まずはポーク玉子(700円也)これ、大好きなんですビックリマーク
沖縄やとコンビニのおにぎりで具になってたりもしますよね。
ポークランチョンミートの塩加減と
玉子のふわっとした舌触りがたまらんです。

子どもは絶対好きな味ですよね。そのままでも美味しいけど、
ちょっと醤油たらしたりなんかして。。。
ちょっと高い気もするけど、大阪で食べられるんやから全然OK!

ちなみにこの店は泡盛も70種類以上あって、
壁にズラーッと並べられています。
泡盛大好きな友人にめっちゃ喜んでもらえました(^~^)



こちらは島豆腐(値段不明)と海ぶどう(800円也)
硬めの歯ざわりの島豆腐はいつの間にか消えてました。。
写真見て、そういえばあったなぁ。。と。。

もうとにかくたくさん頼んで沢山食べるんで写真を撮るのに必死あせる
ゴーヤチャンプル沖縄そばも、食べたハズなんやけど(汗)
沖縄そば、出汁の味がきいてて旨かったー!

こういうときって写真撮るのを諦めて、
記事にしない事が多いんですけどここはすごく楽しかったんで、
絶対記事にしたかったんですよね。
海ぶどうはみんなあんまり好きじゃないのかほぼ独り占めどらえもん
プッチプッチプッチプッチと幸せなヒトトキ(笑)



出たー!ラフテー(値段不明)です。
実は豚の角煮の脂身の部分、ダメなんですよ。。
グニグニした食感もあかんしベタベタするし。。。
でもラフテーの脂身はトロッと溶けていくんで大好物ですっ。
しかもこのラフテー、すんごい分厚いしテリもいいでしょ!?

食べて飲むだけじゃー、ここはまだ終わりません。
テーブルにはどんどん店長さん達が回ってきて話しかけてくれるし、
(店員さんもほとんどが沖縄出身の方だそうです)
店の名前にもあるとおり島唄ライブがあるんですよー。
(1日3ステージあるそうなので時間を調べてからどうぞ。)



伊禮哲さん(めっちゃ面白いおっちゃんです)が
率いるファミリーバンド「サンクルバーナー」の民謡ショーで、
唄ってはるお姉さん、すごい美人さんです!!!
お姉さんを見に行くだけでも価値ありです(笑)

さらに注目は一番右の女の子。
まだ5歳位やのに三線上手なんですよっ。
フツーに弾きこなしてますからねー。
カッコも様になってると思いません??

唄で盛り上がってきた最後はカチャーシー。
全員で立って踊りまくりですっ。話にはよく聞くけど、
ほんまにみんな踊るんやーとちょっと感動(^^;
最初は恥ずかしいけどみんなどうせ人の事なんて気にしてません!
思い切って踊ってみましょうっ。

帰りに店長さんにちょっと話をさせてもろたんですが、
金曜日と土曜日はできれば予約を。穴場は日曜日だそうですよ。
(ビジネス街なもんでまわりが閉まりまくっているそうです 笑)
ちょっとだけ沖縄行った気になれる。。。かな?

住所・大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビルB2
TEL・06-6453-6534
営業時間・ランチ11:00~14:00 ディナー17:00~23:30(L・O22:30)
定休日・不定休
最寄駅・JR北新地駅徒歩3分
地図・<クリック
※ライブチャージ料として1人500円かかります。
AD
いいね!した人  |  コメント(45)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
この店のことは数ヶ月前から関東方面のブロガーさんが
よく記事にされているのを目にしていたんです。
いわく、朝から整理券を配ってすぐに売り切れてしまう。。。
いわく、めちゃめちゃ美味しい。。。
いわく、世界で3店舗しかない。。。

そんな風に聞くと絶対食べたいっ!!って思うじゃないですか!!
それが今回紹介するキャンディーの専門店パパブブレさんです。
でも東京の店なんでそうそう買いに行けるワケはなく。。
半分あきらめていたら、買ってきてもらう事ができたんですっ。

いやー、あっちこっちで食べたい食べたいって
言ってたら手に入るもんですね。ありがたや~~~。

パパブブレは元々スペインはバルセロナにあるお店なんですが、
スペインで働いていた日本人の料理人がほれ込んで、
そこで修行して日本に持ち帰ってきてくれたのです。
それがこちらのオーナーさん。ほんとありがたいことですっ。



こちらが店の外観。シックで落ち着いた感じで、
キャンディーショップにはちょっと見えないですよね。
駅から結構離れているのに、
平日の夕方に着いたころには残り1種類・3袋だったそうです。
ウワサはやっぱり本当でしたっ。

ちなみに見た目は華やかでも作るのが難しいのは
どこのお菓子も一緒やと思うんですが、
飴職人もめちゃめちゃ大変だそうですよ。
なんせ飴の熱さは160度にもなるそうですから。。



そんな作るのにも買うのにも苦労して、
手に入れることができたのがこちら。
フルーツミックスキャンディー(750円也)です。

パッションフルーツストロベリーパイナップルバナナ
マンゴーチェリーグレープラズベリーオレンジ
ライムレモンキウイ
の12種類のフルーツキャンディで、
ガラス製のすっきりしたスマートな入れ物入り。

瓶詰めのときは結構適当らしく、
中身の味には偏りがあるそうなので2度目に行く時は、
好きな味が多く入っているのを買うのがよさげです。
(この時は選ぶ程種類がなかったんだそうですけど^^;)



これがキャンディ本体。金太郎飴みたいになってます。
店内では運がよければキャンデを作ってるところが
見れるそうですよ。あー、実際に作ってるとこめっちゃ見たいです。

どのキャンディもすごく凝った絵柄で、
小さくグレープやバナナの絵が書いてあるのもあれば
真ん中あたりにあるキウイみたいに
フルーツの断面図そのもの!みたいなのも。
まさに職人技ですよねー。

味はそのフルーツに忠実な味でジューシー!!
ものすごーーく期待しすぎてたので、
大絶賛!!とは正直言えないんですけど
食べることができたこと自体が嬉しかったんで十分満足できましたっ!
これは確かに並んでまでも買う価値はあるとも思います。
着色料を使ってあるのもバルセロナ発だからOKです(笑)
大事に大事に食べたいと思います。はい。

他にも袋入りやハーブのキャンディーもあって、
特に色々なハーブの味のキャンディが入った、
ミックスハーブキャンディも食べてみたかったなぁ。。
そのあたりのことは「ココロにおやつ」のまりたまさんの所にも
詳しく書いてありますので、そちらも要チェックですっ。

住所・東京都中野区新井1-15-13
TEL・03-5343-1286
営業時間・火~木10:30~21:00/日10:30~19:00
定休日・月曜日(8/1~9/15は休業)
最寄駅・中野駅北口徒歩10分
地図・<クリック
AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:


今回の関西食べある記、実は初の滋賀県に行ってきましたビックリマーク
「夢がかなうまで・・・」のmomo0707さんが記事にされていた、
こちらの料理ががあまりにも美味しそうで^^;
ここに行くためだけに電車に揺られて行ってきましたよー。

こちらの店は活地鶏専門「かしわの川中」の直営店で、
すぐ隣には養鶏場があるんです。そこで飼育されている
近江しゃもや名古屋コーチンなどの地鶏を
その日にしめてすぐに店で出すんですから、
美味しいに決まってるじゃーないですかっ(笑)

メニューは基本的にコースのみで、
すき焼・水炊き・とり鍋・きりたんぽ鍋・陶板焼などがあるんですが、
今回はカウンター6席のみ注文できる炙り焼きコース(3800円也)を
お願いしました。もちろん要予約ですよ。

このコースだとカウンターにはご主人がずっと付きっ切りで、
楽しく話しながら美味しく料理をいただけます。
(今回はすべてお任せなので料理名が
わからないものもありますがご了承ください。。。)



まずはこちらから。
食前酒の梅酒にバンバンジー、フナ寿司とチーズを合わせたもの、
生のごぼうにラディッシュです。

最初の鶏料理となるバンバンジー。
キュっとした歯ごたえでこれぞ地鶏!
かみ締めるほどに旨みが出てきて先が楽しみになる一品。

生のごぼう、甘くて美味しいんです。
鶏以外の食材もすごく吟味されてるんですよ。
フナ寿司は初めて食べたんですが意外と食べられましたっ。



余りに料理数が多いので分割写真で。。

・手羽先のスモーク(右上)
もんのすごく香ばしい!!
箸を使うのがもどかしいくらいキレイに食べたくなりますよ。

・手羽先(右下)
こちらはじっくりと焼いた手羽先。
肉汁がたまらんです。
これ、カウンターでずっと焼いてはるんですよ。
早く食べたくて食べたくて。。。

・シッポときんかんと白肝を焼いてタレをつけたもの(左上)
タレの味が中まで染み込んだきんかんがうまいっ。

・鶏皮をおきなわ味噌であえたもの(左下)
辛いんだけど甘い不思議なおきなわ味噌でツマミにぴったり。
シャキシャキした野菜と柔らかい皮の食感が楽しい。



・ゴマドレッシングのサラダ(右上)
言われてみればゴマの味なんだけど、
すぐには判らなかった見た目の
ドレッシングがめちゃめちゃ美味しい。
野菜がものすごーーーく新鮮!!

・青野菜とじゃがいもをふかしたもの(右下)
このじゃがいも、全然じゃがいもの味じゃないんです!
とうもろこしを食べてるみたいに甘いっ。とにかく甘い!

・そいだ胸肉にバルサミコ酢をかけたもの(左上)
バルサミコ酢がとてもフルーティ(こんなバルサミコ酢初めて)で、
生の胸肉が臭みもなくさらっとした刺身に。

・白肝を焼いたもの(左下)
鶏の白きもって初めて食べました!
ほろっと崩れてとろけますよー。



そしてこれが一番食べてみたかった鶏のさしみ盛り合わせ!!
上から胸肉、ささみ、たんぽぽの横が赤きも。
その下が右から白きも・心臓・脾臓・白子です。

鶏の刺身ってよっぽど新鮮じゃないと、
食べられないって聞いた事があるんですが
これだけの種類の刺身って
なかなか見ることができないですよね!

醤油でも十分美味しいんですけど、
本わさびと特製ブレンドの塩で食べるとこれがまた良く合うんですっ。
苦味が旨みに変化しますよ!



・とさか(右上)
あのとさかを焼いたものです!
ゼラチンっぽくてグニグニした感じ。
美味しくはない、、かな?^^;

・部位不明(左上)
めちゃめちゃ美味しかったのに、
どこの部位か忘れてしまいました(汗)
このタレとタマゴが肉に絶妙に絡まるんですよ!

・背中と横隔膜を焼いたもの(左下)
これまた聞きなれない部位ですよね。
思ったよりも身がしっかりしまっていて食べやすかったです。

・ポトフ(右下)
出汁の効いたポトフでこれも野菜が美味しいんです。
ずっと焼き鳥系が続いたあとだったんで、
ほっとする美味しさでした。



どーですかっ!この輝きっ。
きんかんを焼酎に漬け込んだものなんですが、
噛むと一瞬で破裂して卵の旨みと焼酎が
口いっぱいに広がります。

実はまだこれ以外に串で焼いた皮や、
シッポ、空豆、茄子などなど出てきたんですけど、
さすがに写真撮りきれませんでした(^^;
食べても食べても出てくるんですから。。



最後に滋賀で厳選された米と、
広島から取り寄せた水で炊いた米が出てきます。
これを店主自慢の塩で、まず塩ご飯で食べるともうそれだけでウマイ。
それだけで全部食べてしまいそうになる位。
出てくる物が全部厳選されているから、
なに食べても美味しいってのがすごいんですよ。。

最後にぴりっと辛めのカレーで〆。
大満足のディナーでした!!
書きたいことはほんとはもっともっとあるんですけど、
記事がめちゃめちゃ長くなってしまうんで
まずはその美味しさだけでも伝わってると嬉しいです。

駅から少し離れているんですけど、
電話をすれば店の方が迎えに来てくれるんですよ。
これも行く後押しになった理由なんですよね。

もっと和風の店を想像してたんですけど、
店内にはご主人の趣味のジャズが流れていて、
木を使ったすっきりとしたスマートな内装。
すごく感じのいいオシャレな店です。

ほんと遠いけど行く価値絶対ありますよ。
というか、また早く行きたいです!
皆さん、行く時には是非誘ってください(笑)

住所・滋賀県大津市真野4-9-50
TEL・0120-00-3129
営業時間・18:00~21:00
定休日・水曜日・木曜日
最寄駅・JR堅田駅(送迎アリ・要予約)
地図・<クリック
HP・http://www.jidori.net/
AD
いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。