シャツを買わなくてはならない。
ほんとは、もっと早く買いに出かけたかったんだけど、余裕が無かった。

 

はるやまの iシャツを買おうと思っていた、ノーアイロンで、メンテナンスがほとんどかからないらしい。何かの雑誌で、はるやま商事の社長と交流のあるどこかの社長が愛用しているとあった。是非とも試してみたい。


さて、はるやまの店舗検索、我が家からは、葛西店か、吉祥寺店が行きやすい。
昔、住んでいた葛西に出かけることにする。


買い物前に腹ごしらえ。
廻転寿司わらくに寄ってみる。昔は、駅前にもっと気軽なすし屋があったと思うんだけど、ずいぶん店の様子が変わってしまった。。。


テーブル席もあるので、家族連れにありがたい。
レーンを回る寿司は、ほとんど無いため、注文をすることになる。職人が握る回転すし、皿に応じた値段の違いがある。


小肌、鯛。

 




小肌が良かった。
味が乗っている。きゅっとした感じの余韻、値段も安いし、お替りしたいと思ったけれど、ちょっと野暮だよね。

鯛のほぐれる感じもいい、木目の皿は、少し単価が高かったような。

 

子ども達は、自由にネタを選んでいる。

メモ帳にネタを書き込み、職人に渡す仕組み、時間を外していたから、姉妹の相手もしてくれて、満足感が高かったみたい。

 

 

 

 

自由にネタを選ぶんだけど、そこはかみさんが、しっかりと抑え、安めの皿を中心に選んでくれた。

 

 

ただ、二回目のコール、サザエを注文している。

 

 

 

 

自分の予想よりもお腹いっぱいだったのか、ひとつ、お父さんにくれるという。

コリコリとした食感、それが、ほぐれていく。

 


ゲソが秀逸、煮詰めと巻いている海苔の香り。
コリッとした食感を見せるものの、基本的に柔らかい。サザエとは違った食感。

シャリもほぐれていくよう。

 

 

 



回っていない回転寿司、お好みで握ってもらっているようなもの、リーズナブルに食べられるね。

 

穴子は、かなりプリプリ。

追加40円で、炙ってもらえばよかったかな。。。

 

 

 

 

客がはけて、職人も手がすき、長女と会話を楽しむ余裕まででてきた。

長女は、いろいろと話ができるのが好きらしく、よく、店の人やらに話しかける。

もう少し、相手が話をできる状態か、様子を見られると、よくなるのにな。

 



さて、無事にアイシャツを買うことができた。
ネットショップで買えば手間がかからなかったのだけど、なんと店頭では3枚買うと4枚目と5枚目が0円というキャンペーンを行っていた。

ネットでは、15%引きのみ。

結果として、5,000円くらい得だった。

 

ネットショップの売り上げと実際にお店に足を運んでくれた客に対するサービス、このバランスって難しいね。。。

 

 

お店:回転寿司わらく

住所:東京都江戸川区中葛西3丁目36−7

電話:03-5659-1666

 

 

 

どれだけ形態安定の効果があるかは、洗濯してから実感かな。

 

 

 

 

 

AD