東京の食べ歩きが中心でしたが、最近は平日大阪出張。一週間前の出来事をブログにしています。

2009年重陽の節句に長女が誕生しました。それから、二つ離れて妹が誕生しました。姫が二人となり、かしましくなりそうです。小さい子連れは大変ですが、家族で食べ歩きを楽しみます。


平日の僕のランチと休日の家族の食べ歩き。

  • 21 Jan
    • 愛縁喜宴

      土曜日の夜。家族で出かけた。 江戸川橋の愛縁喜宴。 何日か前に、こども食堂を姉妹が利用した。一食300円で、こどもだけでも食事ができるというもの。その案内を見たかみさんが、姉妹を預け入れた。 300円という価格、利用する子どもも多いことから、かみさんは遠慮したらしい。30分後に戻ってみたら、まだ、ごはん食べてた。。。子ども達は、お店のお姉さんに相手をしてもらって、楽しく食事ができたみたい。 戻ってみて分かったことは、大人も一緒に食べているグループが多いということ。行列ができていたこと。我が家の姉妹とは、かなり相性がよかったということ。苦手な里芋も含めて、全部食べたと笑顔だった。  そんな話を聞いて、是非、出かけたいと思っていた。お通しの野菜三種の小鉢と、お酒は熱燗をもらった。 野菜自慢の店、どの和え物もいい。姉妹にも用意されて、二人ともペロッと食べていた。    ポテトサラダ。人気のメニューということ。 胡椒が散らされた部分は、親が食べて、子ども達は、ポテトを食べる。ブロックにカットしたハム。味付けは、弱めで、ジャガイモの風味が分かる。     日替わりのメニューを見て、是非食べたいと思った、にらだれ豆腐。豆腐は自家製ということ。 ニラの風味、冬にこのクオリティのニラってすごいな。しっかりと寄せられているけれど、柔らかな豆腐。    野菜のグリル。オーガニックの野菜を焼いたもの、これに塩をつけて食べる。ズッキーニの瑞々しさ、インゲンのサヤの苦味が良かったな。豆のほっこりした具合。    お造りにマカジキがあった。是非とも家族に食べさせたいと思い、注文してみた。ブリもいいということで、盛り合わせ。 子ども達の刺身好き。 僕の口には、刺身が入らなかった。あ、ブリだけ、一枚食べたな。   注文を受けてから炊き上げる白飯、土鍋で炊き上げる。おこげもあって、長女が興奮していた。自家製のおかかもやってきて、これを振りかけて食べる。     きゅうりのお新香は、やや塩が強かった。  禁煙。幼児歓迎。食器あり。     

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 肉煮干し中華そば さいころ 中野本店

      以前、ランチで寄ってみようと思ったら行列で諦めたことがある。時間をずらしてみた。けれども、ほぼ満席で、カウンターの残りの一席に滑り込むことができた。 中野駅の南口を出て、少し歩いたところにある肉煮干し中華そばのさいころ。 食券機で買ったのは、特製中華そば。カウンターでラーメンを待つ。一人、また一人、ラーメンが到着する頃には、カウンターには、むしろ空席が目立つようになった。やってきた特製中華そば。    どんぶり一面に敷き詰められた肉、正方形の海苔が三枚、味玉、メンマもたっぷり。 のの字のナルト。  お店に入ったときから立ち込める煮干しの香り、スープを一口、むせかえるような煮干しの風味。一口目のパンチ、これが、三口になると、旨さを感じるようになるから不思議だな。麺は、太め、ストレート。プリプリの食感、少な目なのかなと思ったのは、肉がたっぷりだったからかもしれない。結構なボリュームだった。  禁煙。  

      10
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 鉄板中華 仁

      一見すると営業しているのか分からない。でも、ランチの黒板メニューがでてるから営業しているだろうことが分かる。入り口から、店内の様子が分からないし、窓もない。扉から受ける印象は、スナック。鉄板中華 仁、鉄板で中華料理か。扉を開けたら、右手にカウンター、左手にテーブル席、ただ、テーブル席は一席だったような気がする。 カウンター主体の店だ。カウンターの中の厨房に鉄板があるけれど、そこには荷物が乗せられていたから、鉄板料理は夜だけなのだろうと思った。さて、ランチは二本立て、麻婆豆腐と日替わり。この日は、豚肉と木耳の卵炒めだった。迷ったものの、日替わりを注文する。小鉢または杏仁豆腐を選択することができ、杏仁豆腐をお願いした。   ごはん、スープ、緑のザーサイ。浅漬けになっているみたい。 大振りの豚バラ肉、木耳も大振り、熱々でうまい。食材の中に炎を閉じ込めているよう。豚肉と木耳、卵は、少しだけ入っていた。 ごはんにあう味付け、スープの卵の風味が印象的だった。同僚が食べた麻婆豆腐は、なかなかの辛口だったみたい。200円でミニサイズをつけることができたんだけど、この次に食べてみようと思っていた。  食後の杏仁豆腐、プリンとして、トロリとした食感、香りが良かった。  禁煙かな。  

      8
      テーマ:
  • 18 Jan
    • Meet Meats 5バル 中野店

      肉バルの肉ランチ 中野ブロードウェイの近くにあるMeats5バル。 一階はキッチンとカウンター、二階がテーブル、間口はそれほど広くない。同僚と二人だったので、二階に案内された。  ランチメニューの一番上にあるワンプレートの料理を選んだ。モモ肉とトモバラ肉の合わせ盛り。   ごはんは大盛りにしてもらえるみたいだけど、普通盛りにした。ポテトの上に盛られた肉、こじんまりとした感じだけど、なかなか食べ出がある。 赤身のモモ、よく噛みしめる。トモバラは、脂の具合が追加され、ぷちっとした食感もある。フライドポテトも香ばしくてよかった。  禁煙。  

      11
      テーマ:
  • 17 Jan
    • えん屋 中野北口店

      成人の日が終わると、2017年の年始休みが終わる人が多くなるような気がする。通勤時の駅の人が、途端に多くなるから。 そんな週の初めの火曜日、ランチはえん屋にした。 村さ来と同じ系列、東京都内を中心に9店舗の展開、グループの中では海鮮料理の位置づけらしい。ランチは、から揚げと牡蠣フライの定食が人気みたい。同僚が、この店がいいと言ったんだけど、どうやら牡蠣フライが目当てだった。 牡蠣フライが八個まで、から揚げが十個まで指定することができる。しかも、ごはんの大盛りもできるみたい。  迷ったんだけど、焼き魚定食にした。この日は鮭のハラミ焼き。それにマグロの刺身付き。   早めの到着、横に長いハラス、なかなかの迫力。脂のノリもよく。上質。 なんだけど、冷めている。焼き置きで、素早く出てくるのはありがたいけれど、せめて、炙り直ししてから出してくれるといいのに、折角の脂なんだけど、若干残念な感じ。ごはんは、固めだった。マグロは、なかなかのもの、刺身なんかもよさそうな気がする。  喫煙可能。  

      6
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 五十鈴

      五十鈴、名物の最中、華車を買ってきた。ほうじ茶を入れて、おやつにする。 大振りな最中、一人ひとつと贅沢をした。  大きな丸い最中、三つの部屋に分かれている。  その三つに、それぞれ違うあんが入る。小豆、白あん、うぐいすあんの三種類。  白あんのあまさ、しっかりとした甘さ。最中のタネは、さっくりとした具合、三つの部屋が集まる中央部は、あんが少な目。そこが、タネの雰囲気をよく感じられる。うぐいす。柚子の香りがたつ。どのあんもしっかりと甘いけれど、それをしっかりと最中が受け止めてるな。ほうじ茶に合わせたんだけど、渋茶にあわせるのがよかったな。   

      10
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 元祖寿司 飯田橋店

      なんだか、最近体調が悪い。また、肝臓が悪くなってきているのかな。。。健康診断にもいかないと。 そんなこんなで、土曜日は寝ていた。日曜日、子ども達を散歩というか、カラオケに連れていき、帰りに元祖寿司に立ち寄る。神楽坂にJOY SOUNDができたのは、去年だったっけ。毘沙門天の隣くらいにできた。  姉妹は二時間、マイクを離さなかった。お昼の時間を過ぎたら、落ち着いている。そんな余裕のある時間に、さっと食べて帰るのがいいだろうね。サービス皿のマグロ、オススメにあったヒラメ。〆サバと、回っていた姿エビをとる。姿エビは、新商品ということらしい。 頭と足がある姿エビ、ひとつは、殻も丸ごと食べてみた。風味は、こうして食べるのがいい。もう一つは、殻を取って食べた。歯にあたることはないけれど、こうして食べるなら、エビでいいよな、なんて思った。  大盛りのネギトロが回っていた。   これ、前にも食べたと思う。キメジ炙りの柚子風味。    次女は玉子とマグロ、3皿も食べたらお腹いっぱいになったのかな。長女が食べた。しっかり数えなかったけれど、10皿近く食べただろうか。 二人とも、体が冷えたのか、お味噌汁を注文していた。子連れに、回転すしはありがたいな。  禁煙。幼児OK。椅子あり。  

      9
      テーマ:
  • 14 Jan
  • 13 Jan
    • KUSHIYAKI sora

      同僚と寄ってみる。串焼きともつ鍋の店、sora。混雑しているな、ともかく入ってみるか。店の奥にカウンターがあり、空席もあった。ただ、空席は予約席ということ。カウンターに座る。気さくな感じのご主人、「うちの店はじめて?」と聞いてくる。クーポンがあって、それでドリンクがお得になる。 当初、もつ鍋の店かと思っていたけれど、串焼きの店なんだね、メニューを見ながら、多彩な串焼きを吟味する。 いろいろとある串のメニュー、写真付きのメニューにあった白レバーとひな鶏をもらう。   レバーのうまさ。独特の香りはあるものの、嫌味がない。ふわっとした食感が、香りを広げていく。ごま油、刻みネギ、にんにくなどを駆使しながら、一本を食べる。    ひな鶏、こちらも大振りな串。肉の旨さ、大根おろしのさっぱりさ。鮮度のよい脂をほどよく流してくれる。鍋の用意ができた。卓上コンロで、仕上げていく。山盛りの野菜、牛もつは、生だった。   キャベツ、ごぼう、もやし、ねぎ、にら、とうふ。辛い味噌、ごま。ぐつぐつと煮えてきた。味噌の旨味がね、野菜との相性抜群、野菜がうまいな。そうこうしているうちに、もつもいい具合に仕上がってきた。脂の甘さ、バターの風味に似た感じがあった。締めのラーメンで、スープを堪能した。  ちょっと話をしたかったみたいな同僚、下戸な彼につきあい、ノンアルコールで過ごした。いろいろとつもる話があった。今回の仕事は、大所帯、人が多いならではの苦労があるね。  喫煙可能。子連れ客もあった。    

      10
      テーマ:
    • 比内や 中野店

      三が日は温かかったのに、と思いつつ、寒風の中をあるく。店頭にあった親子丼の写真が、とてもうまそうだ。寒いし、店に飛び込んだ。比内や。親子丼を注文する。注文を終えて、メニューをよく見ると、極上親子丼もあった。その差額200円。違いは何か、聞いておけばよかったな。  蓋をした大き目の丼、卵の黄色の鮮やかさ。お新香と鶏スープがついていた。匙と箸が添えられているのがいいと思う。卵の半熟、濃いめ、甘いめの割下の味付け。肉は炙ってあるのかな、香ばしさがあり、炙った部分と炊いた部分との食感の違いがある。卵はよくからまる。甘さが目立つから、山椒があうだろうと、振り替えたら塩だった。七味を振る。それが、アクセントを与えてくれた。鶏スープは、油のためか、いつまでも冷めない。火傷に注意。  喫煙可能。  

      6
      テーマ:

プロフィール

tabe-aruki

性別:
男性
お住まいの地域:
東京都

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
27735 位
総合月間
28525 位
食べ歩き
345 位
都会暮らし
63 位

ランキングトップへ

食べることが趣味。
東京在住ですので東京が中心になりますが、旅行も好きなので旅先での食べ歩きもあります。

このブログは、食べたものの主観的な感想を掲載しています。
味覚は人それぞれ、参考程度にしてください。
値段が掲載されている場合は、食べた当時の値段です。こちらも参考程度にしてください。

お薦めのお店があったら、メッセージ送ってください。
アドレスは、fufu.tabe.aruki @ ジーメイル(gmail.com) です。メール送信の際には、キーボードから入力してください。

「夫婦で食べ歩き」の写真は、次のカメラを使っています。



2012年からNEX-5Nを使っています。








2014年7月から、コンデジをCANONに乗り換えました。PowerShot S120です。



撮影モードは、基本的にカメラ任せです。


Flag Counter

このブログの読者

読者数: 524

読者になる

月別

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。