大雨で大変です

テーマ:
フィリピンでは大雨が続き、また洪水が心配されています。
すでに50名以上が死亡とも聞きますし、今後まだまだ週末までは雨予報で、降水確率90%の日々が続くようです。

すでに、実家の食堂は床上浸水になり、営業は出来ない状況です。
多分、来週まで営業できないでしょう。

これ以上大きな災害にならないことを祈りますが、自然には勝てないとあきらめて何も対策を講じていないように見える政府には怒りを覚えますね。

2年前のオンドイ台風など、過去の災害の教訓が全く生かされていません。
避難経路や防水対策、平常時からのごみ削減など、何もしていないように見えます。

二言目には「神様が〇〇してる、神様が、神様が」
それで片づける考えはうんざりです。
神様がやってるんじゃないと思うよ。マジで

支配層が都合よく従わせるために実際には存在しない神様を利用してると思わないのでしょうか?
過激なイスラム教徒が爆弾を体に巻いて群衆に突っ込む時も、「神様に選ばれた」者が突っ込んでいくそうです。

宗教批判をするつもりではないけど、それを神の冒涜だ!とタブー視する方がおかしいと思うんですけど。
神にすがって助かるなら、この国はとっくにもっと幸福な暮らしをしてるでしょうに。

まあ、それでも生まれてよかった、いくら貧乏でも親兄弟を愛してる、と思う国民は、日本人より多いような気もしますから、気は持ちようですね。

オンドイ台風の時のこんな光景が再び起きないことをそれでも私も天に祈るしかないんですけどね・・

$タバチンのブログ

こんな写真もあります。
何と言うか、日本ではありえない救出劇です。

$タバチンのブログ

明日、休みになるのでしょうか?
週末のために準備等ありますが、途中で洪水に出くわすと大変なので、出たくないなあと思っています。




AD
オリンピックで寝不足が続いておりますが、なでしこやりました!
他の競技も感動がいっぱいで、やっぱりオリンピックはイイですねえ。

フィリピンでは、雨が降り続き、マニラでもあちこちで冠水していて、非常に深刻な状況で、深いところでは1m以上の床上浸水で今後さらにダムの放水などがありそうとか、すごく心配しています。

妻の実家があるブラカンは、水がすぐにたまるところで、オープンしたばかりの食堂もこの1週間ほど店が開けられずに水が引くのを待っている状況です。

TVで見たマニラ湾には、流れてたどり着いたゴミが異常な量で、国民が平気で道にごみを捨て、それがどこかで詰まり、洪水に拍車をかけているのが容易に想像できます。

ペットボトルでも空き缶でも、なんでも車窓から投げ捨てるような奴らや、自分のことしか考えられない傍若無人ドライバーたちを何とかしないとこの国は良くならないと思います。

誰か影響力の強い人間が「俺たちの国は程度が低いから恥ずかしい」とか、「きれいな河川を取り戻そう」とか、改善に取り組むのを期待しますが、一向にそういう声は大きくは聞こえてこない悲しい途上国なんですね。

汚染や公害は、自分の責任だとは誰も思わないと言うお気楽な国民性も問題なんだと思います。

しかし、何かと教会には行ったりするくせに、何の教えを受けてるのか理解に苦しむことが多いですね。

国民がオリンピックにも興味を持ってメダルを狙えるくらいの状況になってほしいものです。
ウチの妻は開会式にMR BEANが出たときは喜びましたが、それ以外は興味はありません。


相変わらず、愚痴になりましたが、今日はおいしい寿司屋さんをご紹介します。
先日ブログで店名を書きませんでしたが、店主の許可もいただき、美味しそうな写真もご紹介できます。


マラテにある小虎寿司は、酒処大虎が移転した跡地に新しくできた寿司店です。

大虎と小虎は歩いてすぐ近くにありますので、どちらに行こうかと、私を迷わせてしまいます。

新大虎は店内も広くなり、メニューも増えて、ラーメンのスープもおいしいからラーメンや焼き鳥なんかが食べたくなれば大虎、寿司は小虎ですね。

両店とも店主の人柄が良いし、安心して食べられる店だと思います。

周囲に飲み屋が多いし、おしゃれな場所ではないから、女子供連れての日本人ご家族は正直、敬遠されるかもしれませんが、小虎は、店内が広くないので、男だけで行くにはちょうどいい感じです。

ほかの多くのフィリピンでよくある日本食店と違い、店主が必ず店にいて、目を光らせて、自らが料理も作る。

これを両店きちんとやっています。
なかなか、これができているお店は少ないんですよね。意外と


前置きが長くなりましたが、料理の写真など紹介します。

まず、私が驚いた一品。
こんなにおいしいジャガイモ料理をフィリピンで食べたことがうれしかったです。

煮っころがしというか、照り煮にした新じゃがなんですけど、めちゃくちゃおいしいです。
この煮詰めた照り加減がプロの仕事です。

$タバチンのブログ

たっぷり入って、100ペソです。
安いし、絶対ウマいです。

メニューの数は少ないですが、もちろん店の良さはメニューの数とは比例しませんから私は問題ないと思っています。

一品料理が少しと、美味しい寿司が食べられればそれ以上は望みません。

刺身です。
日本ほどおいしくて良い魚が豊富ではないと思いますが、店主が自分で仕入れに行き、作ってくれますから、手抜きはありません
わさびもいつもの、あの変にキレイな色のものではありませんね。
$タバチンのブログ

寿司はシャリが小さめでネタが大きいので魚をしっかり味わえます
鮮度がいいのは間違いないと思います。
$タバチンのブログ

炙った寿司も好きなのでうれしいメニューです。
1個から頼めるので懐に非常にやさしいです。

$タバチンのブログ

焼酎がいろいろとあり、飲みながらカウンターでつまむのはイイですね。
静かなのもいい。

$タバチンのブログ

飲まない方なら、寿司と一緒にこの味噌汁も味わってほしいです。
ちゃんとした味噌汁はやさしい味です。
$タバチンのブログ

ひいき目のコメントが多いですけど、この店は狭くて10人も入れば満席ですので、安く提供して利益を出すのは大変だと思います。

大きな店ではないから、従業員も一人しかいません。
正直、隠れ家的なお店ですから、あまり宣伝したくないのですが、ちゃんとした店なのでブログに書くことにしました。

フィリピンらしさも少しあります。
店主は若くて、おしゃれです。

日本ではこんなスタイルで寿司を作る方は少ないと思います。
後姿だけ公開します(笑)

$タバチンのブログ

ここには妻とは行かないと思います。
この店の良さがわからないと思うから。

家族連れは大虎に行ってください。
ラーメンもおいしいし、一品料理もはずれがありません。

大虎店主は、自分に正直に生きてる方だと思っています。
媚を売らず、下品な言葉も時折発するその姿は(笑)、カッコつけて上品ぶって生きてるダサい奴らよりもずっとかっこいいんです。

たるんでる従業員を大きな声で怒鳴りつけてくれる、数少ない日本人ではないでしょうか?
ロックンローラーみたいで大勢のファンがいるのが納得できます。

新宿の裏通り、18歳未満禁止、みたいな、ちょっと怪しい場所にある名店で、本来私はこういうところが落ち着くんだと、再確認しています。

エリート様でなくてもだれでも受け入れてくれるそんな店です。
お金持ちフィリピン人客がいない日本食店と言うのも、たまにはいいんじゃないでしょうか。




AD