2017-01-19 16:31:34

中野区K邸 現場レポート20170118

テーマ:建築のしごと

今日も寒いですね。日本海側や北の地方にお住まいの方には大変な季節だと思います。東京では梅の花がほころび始め、春もすぐそばまで来ていることを発見します。

 

昨日は、中野区K邸の現場に行って来ました。半地下のスタジオでは、コンクリートの支保工を解体しました部屋の広がり、ボリュームを実感することができました。

 

打ち放しの空間で、天井が高いのは音の反響も気持ちよく、こじんまりとしていますが、楽器の練習にはちょうどよいスケール感の空間だと感じました。

 

練習室としては、できるだけ吸音を少なくしつつ、不快感の無い程度に心地よく音が響く空間をつくることを目指し、仕上げの材料、吸音の断面など、これから検討していきます。

 

スタジオの上は、耐火木造の住宅です。木造の表面に、耐火被覆となる21mmの強化石膏ボードを2枚施工づつ、両面に施工します。

 

開口部の小口にも石膏ボードを貼り、躯体全体をくるむような断面になります。

 

わずかに傾いた壁や、コーナーの抜けた窓など、光や空気の流れ、意識の動きが生まれ、気持ちが上がるような、そんな楽しい家を実現したいと思っています。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-07 20:17:18

中野区K邸 現場レポート20170107 上棟式を行いました。

テーマ:建築のしごと

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日は、中野区K邸の現場では、上棟式が行われました。

外壁の合板、外断熱のボードが施工され、金物も完了しました。

 

窓はまだついていないので、外気と一体なのですが、断熱材が入ったせいか、家の中は少し暖かさを感じました。

 

建て主のK様のご厚意で、上棟式のお祝いの席を用意していただきました。

 

職人さん、大工さんへの慰労とこれからの工事の安全を祈って、心温まるひとときを一緒に過ごさせていただきました。

上棟式は、ハウスメーカーの家が増えた近年、開催される方はほとんどいなくなりました。

 

 

しかし、建築を作るのは今も変わらず、ひとつひとつが人の手作業の積み重ねです。

建て主さんの、職人さんへこのようなお気遣いは、今のような時代にあって、いっそう有難く、貴重なことと感じます。

 

建て主の暖かな心遣いは、現場の雰囲気を変えると思います。 

本日はありがとうございました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。