2016-05-29 14:33:35

MASセミナー 第22回のお知らせ

テーマ:建築コラム
紫陽花の花がほころび始め、梅雨入り前の晴れ間。気持ちの良いお天気ですね。

さて、今日は日本建築家協会(JIA)港地域会が定期的に開催しております「MASセミナー 第22回」のお知らせです。
建築や町、生活全般について考えるセミナーで、どなたでも参加できるオープンなセミナーです。通年で掲げているテーマは「みんなで考える街と建築の未来」。毎回、個別なテーマを設け、複数の建築家でスライドトークを行い、皆さんで考えるセッションを行います。

テーマ:「景観と屋外広告」


A4チラシダウンロード→

日時: 3/5(土) 講演会 14時~16時
         懇親会:16時~17時半
        (懇親会参加費 500円)
場所:日本建築家協会 JIA館1階 建築家クラブ
    渋谷区神宮前2-3-18
詳しくはこちらをご覧ください→ 
http://www.jia-minato.jp/




建築家コメントダウンロード→

お天気の休日には東京など、町歩きを楽しむ方も多いと思います。
看板は、そこにあるお店が道行く人をウェルカムするサイン。美しくデザインされた看板は町を活き活きと魅力的にする力があります。一方、宣伝目的で派手に繰り返し現れる屋外広告は町の公害のように、町のノイズのようになっています。屋外広告と看板の違い。景観をつくるための広告・看板のあり方とは?について考えてみます。
みなさんからのご意見、日々の気づきをシェアいただくことも楽しみにしています。

講演の後、同会場でワインとおつまみで簡単な懇親会も用意しています。

ぜひふるってご参加ください。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-14 21:41:18

「桜の木のある住まい」現場レポート20160513

テーマ:建築のしごと
少し時間があいてしまいましたが、今日は世田谷区の住宅の現場レポートです。


外壁、屋根が終わり、防水と断熱材が吹き終わりました。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20160514/21/ta50/94/6e/j/o0450030013645997975.jpg">
 
 鉄骨造なので、さまざまな素材の取り合い部があり、雨漏りを防ぐために、あらゆる細部、端部、入隅、出隅の納まりを執念深くチェックしていきます。アスファルト系防水シートは、面としては強いですが、末端部の重なり、入隅や出隅での接着方法のわずかな重なり部で毛細管現象が発生し、漏水が起きる可能性があることを過去の経験から学んだので、自分は防水の鬼と化し、2重、3重に防水のディテールを追求することに努めます。


 今回は外壁がアスロックというコンクリート板で、真ん中にサンドイッチされた穴が、入った水を排出してくれるもので、外壁シールまわりの水に少し安心感があります。


 とはいえ、外壁と板金との取り合いやルーフテラスといった危険個所がたくさんあり、1重目の防水の裏側に2つめの防水面をつくり、中に入った水を外に出す最下部の納まり工事監督と相談して進めますが、見解の相違があった場合はちょっとした戦いになることも少なくありません・・。


 工事監督と設計者の経験、それらをかけあわせた知識と技術で現場が強くなり、建物の品質が守られる、ということを実現していきたいと思います。そのためにはひとつひとつの現場での経験が宝物です。
 


 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。