2016-02-24 18:16:54

世田谷の住宅 現場レポート20160224

テーマ:建築のしごと
昨年10月に着工した「桜の木のある住まい1階が大きなコンクリートの大空間、その上に2層の鉄骨住宅を設計しています。
先週から、鉄骨の建て方が始まりました。


1階は事業所で、天井高3mで間口7m、奥行15mの大空間でガラス屋さんの事業所です。
人工地盤のようなこの倉庫、デザインしたわけではないのですが、柱も梁もない、シンプルな大空間は威風堂々としていて、かなり恰好よいです。(笑)



普段自分は細かい立体構成ばかり好んで建築を作っていて、こういうシンプルな大空間を作ることがあまりないので久々に建築の新鮮な快感を感じています。
これだけの床のスパンを飛ばすのにスラブの厚みは40cm。ボイドスラブといって、金属のチューブで中空をつくっています。



さて、鉄骨建て方ですが、3層の高さまで柱を立ち上がるためには、電線が邪魔になります。
こんなに近くに大量の電線があって工事できるのだろうか、と心配していたら、さすがプロ。アームを電線の内側に入れて、優雅に鉄骨をくみ上げていきます。鉄骨柱はすべて100mm□のH鋼。木造のようで、もっと軽やかなスケール感です。


やっと全体ボリュームが見えてきて、いよいよこれからが本番です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-18 20:20:04

MASセミナー 第21回のお知らせ

テーマ:建築コラム
こんばんは。梅の花がほころび始め、春の気配が感じられる今日この頃、皆様、お元気にお過ごしでしょうか?

さて、今日は日本建築家協会(JIA)港地域会が定期的に開催しております「MASセミナー 第21回」のお知らせです。建築や町、生活全般について考えるセミナーで、どなたでも参加できるオープンなセミナーです。


「みんなで考える街と建築の未来」
第21回 テーマ:「日本人的メンタリティとは?」
日時: 3/5(土) 講演会 14時~16時
         懇親会:16時~17時半
        (懇親会参加費 500円)
場所:日本建築家協会 JIA館1階 建築家クラブ
    渋谷区神宮前2-3-18
詳しくはこちらをご覧ください→ 
http://www.jia-minato.jp/

今回は、少し壮大なテーマですが、街・建築のあり方には、そこに住む人のメンタリティが表出していると思います。身の回りの環境や、日常の活動の中で、日本人的なもの、良いところ、悪いことも含め、昨今気になることを探究してみたいと思います。無意識に沁みこんだ価値観を発見し、町の未来について、皆さんと一緒に考える機会にできればと思います。

講演の後、同会場でワインとおつまみで簡単な懇親会も用意しています。

お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。