2014-11-26 11:57:30

Steps~お住まいになってからの写真撮影

テーマ:建築コラム
先週は、9月に竣工した雪谷大塚の集合住宅「steps」のお引っ越し後3か月たっての撮影をさせていただきました。カメラマンはナカサアンドパートナーズの藤井さん。




庭の緑や冬の低い日差しが家の中に入ってくる様子はおだやかな初冬の光が美しく、1階でありながら、外に開かれた空間を感じました。小さなガーデンテラスに植えたシンボルツリーの存在は大切だと思いました。



それにしても、今回撮影したお宅の方は、生活を楽しくデザインする方たちで、竣工直後の空間よりもずっと素敵な住まいに成長していました。そのような空間を撮影するのはとても幸せな体験です。








建築家は抽象的な思考でつくる傾向がありますが、建築単体が語る言葉よりも具体的な生活に伴って生まれる空間のほうが、生き生きとして、ダイナミズムを感じられるのが好きです。


光と風、自然と人との関係をつむぐ、建築のあり方を考えて形にする仕事は、学ぶことが尽きない奥深い仕事だと思います。

撮影にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-11-08 20:19:12

キッズタウン東十条保育園フェスタ~一日美術館

テーマ:建築コラム
今日は、2011年に私たちの事務所で設計した「キッズタウン東十条フェスタ」に行って来ました。


今日は、地域の人たちに保育園を解放し、保育室のなかに園児の作品を展示して、みなさんに見ていただく、というオープン保育園のイベントです。


もう4回目を迎え、地域にすっかりなじんでいる感じの「キッズタウン東十条保育園」。園長先生のご指導のもと、保育士さんたち皆が協力して本当にしっかりとした運営がされている保育園です。特に、地域の住民の皆様への開かれたホスピタリティーが抜群だと感じます。

七夕祭りや秋の美術館フェスタ、運動会まで、近隣の住民のみなさんをお招きして一緒になって企画を行っておられます。





美術作品は、すべて園児の名前が入った作品です。0才児から作品作りに参加していて自由に描いた線や手型足型のスタンプも、保育士さんの手にかかって、物語のある作品に仕上がっています。どんなささいな表現も応援されて、アート作品になってしまう、というのびのびした教育は、子供にとって創造性を育む素敵な環境だと思います。「想像したものをかたちにする力、創造力は、生きる力なると思うのです」とおっしゃる園長先生の思想には本当に共感します。そして保育士さんのみなさんのクリエイティブな力も素晴らしい。

 夕方からは保育士さんが町内会やJRの方をご招待して盛大に宴会です。

今年は保育士のグループによるエイサー(沖縄の伝統芸能)や三線の演奏もご披露いただき、楽しいひとときを過ごしました。


暖かい空気にあふれたこの場所に来ると、いつも、クリアなやさしい気持ちになれるのがうれしいです。


みなさん、今日はお疲れ様でした。そして本当にいつもありがとうございます。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。