2014-09-11 19:28:29

Timberize TOKYO 2020 展覧会開催中です。

テーマ:建築コラム
「都市木造が2020年の東京を未来へつなげる」

今、青山のSPIRAL で「Timberize TOKYO 2020 」展覧会を開催中です。

PDFチラシダウンロードはこちらから

都市木造を普及させるための活動をしているTeam Timberize の展覧会です。さまざまな大学や建築家が参加して、2020のオリンピック施設を木造でデザインしたら?など、木造建築の魅力や可能性を広げる、パワフルで楽しい展覧会になっています。自分も、実作100の模型展の1角に、設計中の木造の集合住宅の模型を展示させてもらいました。

 木造というと、戸建て住宅や小さな建築しか思い浮かばない方も多いと思いますが、ヨーロッパでは大型集合住宅が木造でどんどん建てられ、耐震性、耐久性に、耐火性能も、RCの建築にひけをとらない建築が次々建てられています。
 石油資源の枯渇や地球温暖化が問題視される昨今、Co2排出量がゼロ、循環資源である木造の価値は、どんどん上がっているのです。森林大国 日本としては、木造をもっと身近に、大型建築でも、実現することができるなら、未来を開かれる感じがします。

 設計をしていて思うのは、木造とRC、鉄骨造では、内部空間の質が、何か変わる感じがします。人にやさしい、という言葉ではなんだかうまく伝えられないのですが、疲れ方が違う、深呼吸したくなる、やわらかな感じ。弱っている人が恢復する、成長する空間というのは、木造の建築がよいなあ、と最近思います。

 一方、木は、水で腐ったり、アリに食われたり、燃えたり、ねじれたり、乾燥して割れたり、いろいろ動きます。しかし、そういう不確定な材料だからこその良さもある。傷んだらそこだけ取り替えて、継ぎ足して、塗装して、というそういう人に近い材料の価値とはなんだろう?再考してみませんか?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-04 21:27:38

「雪谷大塚の集合住宅-steps」の竣工引き渡し+内覧会を行いました。

テーマ:建築のしごと
雪谷大塚の集合住宅「steps」は、8月29日に、竣工し引き渡しを完了しました。



 翌30日、組合の皆様のご厚意で、知人、建築関係者を中心にした内覧会も開催することができました。たくさんの方に見ていただき、いろいろなご感想をいただいきました。




「steps」という名前どおり、「階段の作り方。レベル差がうまくデザインされていますね。」「複雑なプランなのに、どの家もしっかりと住みやすい快適な空間になっている」「1階の空間の、あの閉じた感じとちょうど良い明るさが心地よい」「建て主さんの個性が本当にそれぞれに表れているのがおもしろい」「3階の、あの屋根の上に抜けた風景が良い」「風がすごく気持ちよく抜けるね」「屋外階段の作り方に、人が出会う何かを感じる」「まとまりを創生しつつ、多様性が内包されている楽しさは、建築の可能性を感じます。」等、いろいろなご感想をいただき、うれしいひとときでした。






 自分は、テーマにしているのは「生活の場」としての、幸せな時間・空間をつくるものは何か、ということです。また、集合住宅、町とのかかわりにおいて、人が集まって住むことの楽しさ、豊かさを作り出すこと、ベーシックなことを大切にして、本当に人がそこで幸せになれる空間、永遠のテーマとしてこれからも追及していきたいと思います。

「steps」 という名前この建物が、これから、組合のみなさんに住みこなされ、育てられていく中で、みなさんがどんなことを体験し、発見していくのか、そのことをゆっくりと見守りたいと思います。

設計から完成まで2年、山あり谷ありの年月でしたが、このような設計に携わることができたことを、とてもありがたいことだと思っています。

関係者のみなさま、本当にありがとうございました。
  




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。