2012-10-23 13:44:23

9年経った「Panorama House」 訪問

テーマ:建築コラム

先日曜の午前中、横浜で9年前に竣工したPanorama House にご訪問してきました。


設計当時の幼稚園生だったお嬢さんも来年高校生。個室をリフォームしようかというご相談も兼ねて、久々にお伺いしました。


 家主のOさんは、生活を大切にされるご夫婦で、庭の敷石もご自分で施工されたり、奥様の趣味でたくさんの植物、バラやコニファーが元気に繁茂していました。新築時には2mくらいだったささやかなヤマボウシの木は、2階の屋根を超えるほど生命力のあふれた姿に成長していました。




建築家 田口知子の日常をつづったブログ
家の中は当時とほとんど変わらず、とてもきれいにしまわれていました。

 テラスにはブラックコーテッドリトリバーのマリちゃんがくつろいでいました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

黒くて大きいので、ちょっとびっくりしましたが、とてもおだやかで人懐こい犬でした。マリちゃんは、8歳のメスですが、黒くて大きいので、お客さんはすぐ「オス」だと勘違いするそうです。わたしもすぐに「まり君」と呼んでしまいそうになりました。人間というのは、本当に思い込みの強い生き物であるなあ、と実感。

「メスなので性格もおだやかで、よく見るとやさしい顔をしていますよ」とOさん。とてもかわいい犬でした。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ
「よく朝ごはんを食べます。バーベキューもするんですよ」というパノラマテラス。

10年近く経った家を訪問するのは、設計者として緊張する体験です。生活の歴史も含め、さまざまなお話しを伺うことは、設計の欠点や、素材の特長、問題点などとても現実的な認識に向き合うことになるかたです。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

 西日の問題や通風窓の配置などさまざま問題もあり、それは真摯に受け止め、学ばせていただきました。それ以上に、ご家族が生活を大切に、家の手入れをされつつ、幸せそうに住んでくださっている様子を拝見するのは、とても幸せなひとときでした。


10年前のものも、詳細図など手書きスケッチを事務所に保管しています。西日よけを庇に取り付けられるか、という相談にも、図面があれば答えることができます。

 9年を経た図面を見ながら、設計の仕事に新鮮な喜びを覚えました。




建築家 田口知子の日常をつづったブログ 中庭のヤマボウシは2階まで成長して日陰をつくっていました。庭の石はご主人様施工。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-10-15 15:12:27

太子堂8人家族の家訪問~八幡神社のお祭り

テーマ:日々のこと

きんもくせいの香りが、どこからか香ってくる今日この頃です。


昨日は、太子堂8人家族の家にご訪問してきました。この日は八幡神社の盛大なお祭りで、7町会だったか、すべての町のおみこしが出て、道路は屋台であふれかえった一日でした。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

太子堂の家は、その八幡神社のすぐ隣にあって、近所の人や幼馴染のお友達を招いての大宴会を、路上(駐車場)で繰り広げておられました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 太子堂の家 駐車場にテントを張って宴会準備。

 道なのか、敷地なのかわからない、道に面した、家の駐車場は、夏はプール、お祭りの日は宴会場になっているようです。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ すぐ隣が八幡神社の境内でたいへんな賑わい。

この家ご家族は、3世帯での仲の良いご家族ですが、さらなる拡大家族がたくさんおられるようです。この日は、古くからのお友達やご近所のみなさんが、家族づれで集まってきます。子供の数はちょっとしたちびっこ軍団のような数にふくれあがり路上でにぎやかにチャンバラごっこ。


人柄の良さと明るい性格の、太子堂の家の3世帯8人家族。「新しい家に住んでから、前よりももっと人が集まるようになりましたよ!」とYさん。


 

駐車場でビールを一緒に飲んでいる間にも、いろいろな人が入れ替わり立ち代わりこられて、夜が更けるまで宴会は続きました。子供のころ、自分も田舎でお祭りのこんな空気の中で育ったなあ、となつかしく昔を思い出し、幸せな気分にひたっておりました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

 この日の考察。豊かさとは何か、と自問してみると、お金やモノを所有することや、権威や権力を得ることとは違う何かではないか、とYさんの旦那様とおしゃべりしながら考えてみた。

思うに、「豊かであること」は、他人に対してオープンで気前が良いという人と、それを受け取って喜ぶ人の相互作用の中にあると思いました。

気前よく放出するものは、ごはんでも、笑いや思いやりでも、場所でも、時間でも、なんでもよいのです。「豊かな場所」とは、この家のような場所である、という気づきを得ました。


家づくりを通して、こんな体験ができるのは、本当に幸せでありがたいことだと思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-10-12 13:23:02

戸塚区のリノベーション工事 現場レポート 20121012

テーマ:建築のしごと

今、ハウスメーカーによって23年前に建てられた家を、2世帯住宅へ変更する工事の現場が進んでいます。



20年以上前にハウスメーカーで建てられた家は、構造はしっかりしていますが、冬の寒さが大変厳しいということとで、土間床と外壁面に全体的に断熱を施すこと、土間に蓄熱床暖房を敷設して、2世帯住宅とすることがテーマです。


リノベーション工事は、構造躯体をあらわしたときに、その建築の性能や特長があらわになる、一番興味深い瞬間です。


ハウスメーカーのリフォームは初めてですが、はがしてみたところ、この家の構造は鉄骨で、錆もなく、とてもしっかりしているので安心しました。




建築家 田口知子の日常をつづったブログ 土間床には、断熱材の上に温水パイプを敷設てし、コンクリートを流し込みます。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ コンクリート打設後



現場での実測をすると、図面と異なることが数々あり、瞬間的に判断して現場変更が必要なこともありスポーツのようで、現場はいつもおもしろいです。


リフォーム現場は、思った以上にスピードが早いのでキャッチアップ、大変ですが現場監督も職人さんは、仕事が丁寧でとても助かっています。


 




建築家 田口知子の日常をつづったブログ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。