2012-08-10 16:18:14

カリフォルニア大学 バークレー校にて  AEJ2012

テーマ:旅行記

今、カリフォルニア大学のバークレー校で開催されている、ARCHITECTURE ENEGY JAPAN 2012というシンポジウムに招待されて、講演やワークショップに参加しています。 


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

環境、建築とエネルギーの問題を、でアメリカと日本の状況を交換しつつ、次の時代の可能性を考える、というシンポジウムです。 

理科大の井上先生、芝浦工大の秋元先生、建築家の難波和彦氏、小嶋一浩氏、山梨氏をはじめ、若手の建築家も数名招待され、前研究室の学生も一緒に、密度の濃い充実した5日間を過ごしました。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ 中庭で談笑するDANA教授(右)と難波氏


  お招きいただいたDANA氏のホスピタリティーは、とてもすばらしく、初日は彼女のご自宅でウェルカムパーティー。大変日本文化が好きな方で、アプローチにはなんと幟が!


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

ご自宅からサンフランシスコ湾を臨める恵まれた環境で、ゆったりワインをいただきました。 


建築家 田口知子の日常をつづったブログ DANAさんのゲストルームから眺めるサンフランシスコの街並みシンポジウムでは、各参加者による環境とエネルギーに対するアプローチを聴いているうちに、日本とカリフォルニアのスタンスの違いも強く感じましたが、それはまた別の機会に整理して考えてみたいと思います。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 談笑する山梨さん。




 こちらの気持ちのよい気候と(夏でも23度程度の気温です。)、UCバークレーの、リベラルでオープンなホスピタリティーに、本当に楽しいひとときを過ごしています。 

今日でほぼすべてのプログラムを終えました。


このシンポジウムを企画してくださった、川島範久さんにも、心からの感謝を送ります。


明日は自由な時間を過ごしてあさっての飛行機で帰国します。

東京大学の前真之准教授と、UCバークレーのDANA BUNTROCK氏が協同で、日本から建築学、経済学の教授や建築家を招き、5日間にわたってさまざまな観点から、環境に対するアプローチや現状の手法を紹介し、双方の国の現状、考え方の情報交換を行いました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。