1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-06-28 17:53:32

「代々木上原の家」現場レポート~外部塗装完了しました。

テーマ:建築のしごと

久しぶりに青空が見えた今週の火曜日の朝、代々木上原の現場に行ってきました。梅雨の合間の、青空というのはなんだかとてもうれしいものです。

 
建築家 田口知子の日常をつづったブログ

 外壁の吹付工事が終わり、内部はボードの仕上げが完了しました。明るいベージュ。



これは玄関から2階にあがる階段。上部からの光を取り入れるために、軽さを表現して鉄骨階段にしています。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ



2階はリビングとダイニングキッチンが連続したワンルームで、北側斜線によって屋根の形が決まっています。勾配屋根がずれて重なる空間は、不思議な立体感と奥行が生まれる空間になっています。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

隣家に囲まれた敷地ですが、敷地の中で視線が抜ける方向、プライバシーを考えつつ、多方向に窓を配置し、視線の抜けと光の入り方を工夫しています。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ


これは、3階のご主人様の書斎。吹き抜けに顔を出しているところがポイント。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

お互いの気配を感じつつ大きな空間の中にそれぞれの居場所があって、籠っているようでつながっている、その両義的な空間性をデザインすることが、自分のテーマとして設計のときにいつもあらわれてくるようです。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-06-23 12:00:44

事務所のスタッフの結婚式に行ってきました。

テーマ:日々のこと

私の事務所のスタッフの河村藍さんが、八芳園で結婚式をされて、お招きいただき行ってきました。したたるような緑の美しいを庭園のなか、壺中庵という数寄屋の建物で、人前結婚式をされました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

 

御親族が中心の暖かい、なごやかな結婚式で、皆様に見守られながら新しい家族の誕生を見届けるのは、こちらも幸せな気持ちに満たされました。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ

お二人は、建築家の塚本さん、貝島さんの研究室出身のカップルです。世代が引き継がれていく感あり・・・。「建築家族」というのかしら?いいですね。次世代の若い建築家志望のお二人。一緒に夢を実現していく人生は、冒険に満ちて、豊かなものだと思います。いつまでも仲良く、幸せな家庭を築いてください。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ


本当に、 おめでとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-06-15 21:53:25

「太子堂8人家族の家」1か月後の暮らし

テーマ:建築のしごと

先日、新建築の取材で、「太子堂の8人家族の家」に1か月ぶりに訪問しました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ


玄関先には、お母様が植えられたさまざまな花が色とりどりに植えられ、シンボルツリーのまわりにもタマリュウが丁寧に植栽されていました。



ご両親世帯が1階で、お二人のお嬢様の家族2世帯が左右に分かれて2階に住まわれています。

 お嬢様の2世帯のお子様は、それぞれひとりづつ、小学生の男の子と女の子。いとこ同士で一緒に宿題をやったり遊んだりする子供書斎が、共用玄関ホールの中間階に配置してあります。「子供はみなに見守られて育つ」をテーマにしています。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ
 

核家族の生活の課題をふまえ、子育てには、今の時代は、周囲のさまざまな大人が皆でかかわり、見守りつつ育てることが見直されていると思います。今回の訪問で、3世帯の家族がそれぞれに楽しそうに、のびのびと暮らしている様子を拝見でき、とてもうれしく思いました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 玄関から子供書斎を見上げると視線が会います。


建て主の長姉Yさんいわく「子供が外遊びに行かないで、家の中の子供書斎で遊ぶ時間が増えたんですよ。家の中で遊ぶなんて、前はそんなことなかったんですけど。

あと、朝は鳥の声で目覚めて、一日、緑や空の変化を楽しみながら過ごします。とても明るいので、日が沈むまでは電気をつけない。そして夜は9時、10時には眠ってしまうという、とても健康的な毎日です。このままTVを買わなくても良いかもしれないと思ってしまいます。休日は、真ん中のバルコニーで朝ごはんを食べ、子供の友達が来たら大喜びでかくれんぼしたり、走り回って、まるで子供の城みたい、と言われました。」


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

ああ、こういう瞬間、自分はこの仕事をやってきてよかった、と心から思います。家族のつながり、自然を感じながら暮らすこと、子供が元気に育つこと、さまざまな自分の思いが凝縮して、建築の中にちりばめられています。

建築家がつくれるのは、家のほんの一部です。本来の大切な部分は、住まう人によってゆっくりと形づくられていくものだと思います。建築は、そのような舞台装置として、周辺の自然と呼応しつつ、環境として、ほんの少しユーモアも取り混ぜてデザインできればよいな、と思っています。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

今回、そのような仕事をさせていただいたことをとても幸せに感じます。

これからのご家族の暮らしが、幸せで健やかな毎日であることを祈っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。