2012-02-29 19:05:18

「代々木上原の家」 基礎の配筋検査を行いました。

テーマ:建築のしごと

すっかりブログを書く時間があいてしまいました。もう2月末日ですね。今日の大雪、みなさんご無事でしたか?

 

さて、代々木上原の家は、基礎の土間コンクリートの配筋と型枠の検査が完了し、昨日はコンクリート打設でした。今日の雪の前に完了してよかったです。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

現場の技術レベル、工務店の現場監督のレベルを測るのは、基礎の配筋を見るのととてもよくわかります。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

コンクリートの中に入ってしまうと見えなくなってしまう、基礎の中の鉄筋ですが、本当に大切な部分です。この配筋を、きちっと収めていると、その後の工事も安心して任せられる、という観があります。基礎で、何かだらしない感じや、乱雑さ、手抜きなどの要素が見れる場合、そういう現場は、上に行って、必ずと言っていいほど問題が発生します。何事も、やはり最初が肝心なのです。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

 そういう意味で、この現場はとても優秀。配筋の心意気が感じられます。


さらに、基礎の立ち上がりコンクリートを一回で打てるように、浮かし型枠を採用してくれたところもすばらしい。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

複雑な形の場合、土間と立ち上がりをそれぞれ分けて打つ、という場合もありますが、そうすると継ぎ目のところから、どうしても水が入ってくるリスクが出てきます。一回で密実なコンクリートを打つのが理想です。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ


 

良い仕事を見ると、現場を監理する立場の私も元気をもらいます。まだまだ寒い中大変ですが、職人さん、どうかがんばってください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-17 12:47:06

「太子堂 8人家族の家」 現場レポート~屋根の板金が完了しました。

テーマ:建築のしごと

昨日は、太子堂の現場に行ってきました。上棟してから2か月。やっと屋根の板金が貼られました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 屋根の板金にトップライトを取り付けています。


実際には、工期は大幅に遅れています。これは困った・・・、というかなり悩ましい状態です。建て主さんは4月には引っ越ししたいと言われていたので、その分の保障なども発生しそうな情勢・・。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 外壁は、ラスモルタルなのですが、まだ下地から一向に進みません。


自分としては、10月のうちに難しい詳細図は全部仕上げて指示したつもりだし、なんでこんなに遅れているのか、見当もつかない、と思っていたのですが、昨日現場で職人さん、現場監督さんの様子を観察していて、発見しました。



今回の現場には、さまざまに難しい取り合いやディテールがあり、詳細図面をCAD で作成して、1/5の図面をどんどん工務店に送っていました。しかし、そのようなCAD図面というのは、職人さんには理解しがたい部分がたくさんあったのではないか、ということです。


 そのことを、現場監督が気づいていない場合、設計者との直接の打ち合わせもなかった場合、図面だけで指示を出したつもりになっているが、制作に時間がかかってしまう。


私たちの仕事というのは、詳細図面を作成すればよいというものではありません。

望むべきは、現場での指示は、できるだけ、手書きのマンガにすべきなのだといことを発見しました。

 昔、公共建築の現場監理をやっていたとき、ゼネコンの下請けで手書きのマンガスケッチを延々描いているおじさんがおられました。彼の絵を見ると、何がどのようにおさまって、ここのところを注意すればこんなふうに、というヒューマンな情報をだれにわかるように表現していました。



職人さんにとって、そのような情報がもっともわかりやすく、間違いの少ない優れた情報伝達法なのです。そのことを久しぶりに思いだし、自分の最近の図面の書き方には、そのような人間味が欠けているかもしれない、と思いました。



 夜6時過ぎ、現場のライトの薄暗がりの下、屋根まわりの防水の納まりを延々職人さんとやりとりしながら、自分の認識の甘さを痛感していました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 制作のトップライトの納まりが、図面と違っていることに気づきk、あわてて現場で打ち合わせを始める始末。


あと1か月の勝負。現場にもっと頻繁にいかないと、と身を引き締めた一日でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-01 21:47:15

「代々木上原の家」現場レポート~着工しました。地盤改良中です。

テーマ:建築のしごと

「代々木上原の家 」が先週から着工しました。



この敷地は、表層部に地盤改良を行っいます。

改良する前の土の状態を確認するため、構造設計の方と一緒現場に行ってきました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ


スウェーデン式サウンディング調査では、「自沈層」と出ていた箇所にも関東ローム層があらわれていました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ  土は、1mくらいの深さで赤い、関東ローム層が確認できます。

 

ローム層は、とても古い地層でで住宅レベルには、十分な耐力が期待できる地盤です。その地層まで
掘った上で、地盤改良をすることになります。

実際の現場で、土の状況を確認し、締固めの強さを足で踏むのが基本。数字だけでなく、体を使って確認する、これは毎回とても重要な検査です。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 掘った土の底で、固さを確認中。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 地盤改良のセメントを混ぜています。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ セメントを混ぜた土をランマーで締め固め中です。


根切りの底は、かなり良い地盤です。その上地盤改良を行って、しっかりした基礎の足固めが完了します。



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。