1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-11-28 21:27:53

人を信じる?信じない?~「省エネ建築」のためのスタンス

テーマ:建築コラム

先週の土曜日、私たちの設計した「キッズタウン東十条保育園」に、内閣官房長官秘書官の方と、経済産業省の方が視察に来られ、設計者として建物の説明をさせていただきました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ キッズタウン東十条保育園の屋上で話をするみなさん。
 


今年の8月に内閣官房副長官の仙石由人氏が視察に来られました。そのときに、「これは、なかなかおもしろい、よくできている」と、興味を持っていただき、今回の視察も仙石氏の推薦で来てくださったとのこと。有難いことです。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ 今年の8月の仙石氏の視察風景
 

 さて、今回は半年間のキッズタウンの消費電力やランニングコストの実績を計測したデータを統計して、ご説明する機会にもなりました。


 当初のシミュレーション予測だと、今回の設計仕様は、「基準建築物(旧省エネ基準仕様)」と比較して、約35%の省エネ効果が期待できるとシミュレーションしていましたが、実際に計測データを見たところ、54%もの省エネ・コスト削減が達成されていることがわかりました!年間では300万円以上のコスト削減です。



 今回の節電率を達成した理由は、人の手による省エネがきちんと行われていたためです。エネに効果的なのは高効率の設備機器と同じくらい、人の行動によって大きく数字が左右するということをあらためて確認しました。

 

今回の省エネ設計に協力してくれたP社エンジニアの方いわく「われわれは、人のことは基本的に信用しないという立場です。できるだけ人が触らないようにすること、機械で自動的に制御することが理想だと思います。」と言って、センサーや自動制御システムをどんどん、取り付けていこうとします。東十条も、高度なマイコン制御システムが導入されており、明るさセンサーで自動調光する照明が入っています。

しかし、コンピューター制御で複雑にからみあった設備にかこまれてしまうと、そこにいる人は、何も操作することができなくなっていきます。

 

人が、気持ち良いと思える環境を自分で操作しやすい建築、設備をデザインすることのほうが、よほど省エネになるのでは、と私は思っています。


消費エネルギーの少ない最先端の機器を採用しつつ、人が簡単に操作し、コントロールできる余地を作った建築と設備。窓をあけたり、エアコンをつけたり、消したり・・。あたりまえのことですが、いつでも人の手による操作が積極的にできるように設計すること。そのことを意識して設計することが、私たち技術者のスタンスとして、とても大切なことだと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-18 15:41:17

「3世帯住居8人家族の家」現場レポート~基礎の梁配筋

テーマ:建築のしごと

ブログ報告が遅れてしまいましたが、太子堂の「3世帯8人家族の家」は、基礎のフーチング(コンクリート梁)を打設しました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

ちょっと戻って、これは、梁の配筋検査の風景です。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

ゆるやかな勾配のある坂道に面した細長い土地なので、敷地内に床のレベル差をつけて、空間を最大限利用しています。ですから、地中梁もこんなふうに、大蛇のようにななめに連続しています。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ

 
建築家 田口知子の日常をつづったブログ 梁を貫通する排水管のスリーブです。

 高さが違うスラブや梁を打つのは手間がかかりますが、施工の山崎工務店は、文句も言わず、丁寧に工事を進めてくれて本当にありがたいな、と思います。長年この仕事をしていて感じることは、工務店でも、スタッフでも、同じ仕事をするのに人によっていろいろな関わり方があるなあ、ということです。

どんな心持ちでそれに向かうか、ということで周囲に与える影響や、仕事の出来具合がまったく違います。多少不器用でも、誠実で素直な人、正直にコミュニケーションできる人というのは、この仕事において本当に貴重な財産だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-12 19:12:57

玉川学園の家 現場レポート~ 植栽の選定ツアーに行ってきました。

テーマ:建築のしごと


今日は、秋晴れの、暖かく、気持ちよく晴れた一日でした。

今日は、「玉川学園の家」 のアプローチや庭に植える樹木の選定のために、建て主のYさんご家族と、埼玉県川口市の安行まで行ってきました。このあたりは、庭木の植樹園がたくさんあって、いろいろな樹木を見ることができます。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 樹木畑のジューンベリーの木です。

 ふかふかの土の上を、木漏れ日をあびながら歩く体験は、とても気持ちの良い、幸せなひとときです。良い気分になると、インスピレーションもわいてきますね。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 樹木の畑をS君も探検気分で歩いています。

 ある程度、植栽計画をまとめてから、実際に樹木を見て、あらためて樹種など現地で選んでもらうことにしました。そうすると、おもいがけず、好みの樹木にばったり会って、その場で設計変更、っていうこともしょっちゅうです。


 今回のYさんの出会いは、ヒメシャラでした。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ ヒメシャラを見上げるYさん。

イロハモミシに代わって、メインツリーに採用。ヒメシャラは葉が透けて、とてもきれいです。樹皮のなめらかな黄金色の肌合いも魅力的です。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ シャラノキの大木。みごとに紅葉していました。


 そうそう、夏ミカン(甘夏?)も小さいながら、たわわに生っているのを発見。ぽったりとたわわに生った樹木に一目ぼれ。こちらも、ダイニングの前に飛び入り参加です。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 夏ミカンのかわいらしい実に見とれるYさん。


 玄関先にはジューンベリー、リビングの庭にはヤマボウシの株立ちを選びました。すこしづつ時期をずらして咲くさまざまな花、紅葉する木、実のなる木など、多様な樹木がにぎやかに家を彩りそうです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。