2011-02-22 21:07:26

「下落合の家」現場レポート 20110222

テーマ:建築のしごと


もうすぐ、下落合の家が竣工を迎えます。先週の金曜日、植栽を選定するために、川崎の樹木畑に行ってきました。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ

 雨上がりの気持ちよく晴れた日中に、野鳥の声を聞きながら樹木畑を歩くのは、なんと気持ちの良いことでしょう!


 植栽は、やはり実物を見て選ぶのが一番、というのが私の意見です。

植栽屋さんに任せてももちろん、きちんとした樹木を植えてもらえますが、樹木畑に行くと、思いがけず、隣に、名前の知らない素敵は樹形の木があったりして、思わずそれを選ばれる、という方もいます。樹種を決めていても、実際にその木を見て、枝ぶりを確認することで、自分のお気に入りの木を選ぶことができます。


 とはいえ、この時期、落葉樹は葉っぱを落としていますので、どれもなんだか似たりよったり・・。この中で、好きな一本を選ぶ、なんてちょっとマニアな世界です。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ エゴノキの林立する畑は、こんな感じでした。


 「下落合の家」は、中庭に、ソヨゴとハナミズキを植えることになっています。

ソヨゴは今の季節でも緑豊かで美しい樹形を見せていますので、選ぶのは楽しい作業でした。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 今回選んだソヨゴの大木。3.5mあります。

 ハナミズキは、一般的には、「一本立ち」のものがほとんどです。2.5mくらいだとちょっとさびしい感じがするなあ、と思っていました。


ところが、今回、この畑には、株立ち(根元から何本かの枝が生えているもの)のハナミズキがあったのです!さっそく、そちらを選択。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ  ハナミズキの株立ち。樹形もきれいです。

一緒にいった工務店の太田氏も「普通、無いよねえ。」と感心しかり。


 これは、畑に来ないと決して知りえなかった選択肢でしょう・・・。いつも現場では、おもいがけない発見があります。


樹木を選ぶのは、現地に来ると、来ない場合に比べて、2倍の価値の木が手にはいる、そんな感じが、いつもあります。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-07 12:46:15

東十条保育園 現場レポート 20100207

テーマ:建築のしごと

今月末の竣工にむけて、急ピッチで進む現場。

工程では今月終わる予定、とはいえ、現場を見るとまだこんな状態。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 1階の廊下。壁のボードがやっと半分くらい。

本当に大丈夫なのだろうか、と心労が積もります。


建築は、ひとつひとつ人間が作るものなので、完璧に予定通り、とはいかないこともままあります。こういう厳しい工程の現場監督の苦労は大変なものでしょう・・・。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 4階で、園長先生が窓の高さと開き具合を確認。

この保育園の屋上には、立体的にデザインされた屋外遊技場があります。都心の駅前に5階建ての保育園ということで、園庭が十分に取れないので、バルコニーや屋上など、限られたスペースに遊び場を組み込んで、建物そのものが遊技場になるようにデザインしています。

建築家 田口知子の日常をつづったブログ 屋上遊技場です。正目に見えるのが新幹線の高架。



 視察に来られた事業主の皆様も、屋上の眺めを楽しんで「あー、スカイツリーが見えるな!」とか「保育室から新幹線が見えるのか。」といったことに喜んでおられました。

 


建築家 田口知子の日常をつづったブログ  事業主の理事長と本部長。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ  屋上の南の端から工事中のスカイツリーが見えます。

 日当たりのよい外部空間をたくさん確保することで、園の中でものびのびとした保育が可能な保育園になってほしいと設計しました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 3階から4階、5階へと連続する屋外遊技場。

工程どおり終わるのかまだまだ予断は許しませんが、子供たちが喜ぶ楽しい保育園の完成まで、あともうひとがんばりです。

 





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-02-01 20:05:40

「明るくて暖かい家」 下落合の家 現場レポート

テーマ:建築のしごと

今日は、快晴の空の下、「下落合の家」の現場監理に行ってきました。寒さが緩んだせいもありますが、現場は、どこも明るい日差しがあふれぽかぽかするくらいの暖かさです。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ  ダイニングの内部。床のタイルを貼っています。

 内装は塗装が半分くらい、浴室のタイルや土間のタイルがほぼ施工し終わりました。


 今日は中庭に植える樹木の位置を決めたり、エアコンの室外機の位置を決めたり、外部まわりを決めていきました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ  中庭の樹木の位置を確認。

足場の仮囲いが取れたので、窓から見える景色がすべて確認できるようになりました。

ふと見ると、お隣の緑や、青い空、公園のクスノキなど、ちょうど狙った位置と高さに開けられた窓から、土地の周辺の風景が飛び込んできます。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ リビングの窓から隣の公園のクスノキが見えます。

こちらのプライバシーを守りつつ、お隣の庭の樹木を借景として楽しませていただく窓をデザインするのは、いつもちょっとしたスリルと喜びがあります。隣の樹木がどうかそのまま元気に育ってくれますように・・。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ  階段の前にもお隣の庭の緑を拝借。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 浴室と洗面所はタイルが貼り終わりました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ  ダイニングの吹き抜けは、2階からの光もさんさんとそそぎます。

 屋根には太陽光パネルを載せ、土間床には蓄熱式暖房を埋め込んだあたたかいゼロエネルギーハウスですが、それら設備を使用しなくても晴れた日は十分に暖かい家になりそうです。


偉大な太陽のパワーと、ご近所の樹木さんたちに感謝です。


  

  


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。