1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010-04-27 20:11:57

東久留米の家 現場レポート~地盤と基礎の工事

テーマ:建築のしごと

東久留米の家 現場レポート~地盤と基礎の工事


少しブログアップの間隔があいてしまっていますが、その間にも着々と現場は進行中です。


今月の進捗状況についてご報告。


基礎を作るときに土を掘って転厚するのですが、建築用語で根切(ネギリ)といいます。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 地盤をネギリしているところ。


この場所は関東ローム層がきれいに出る良好な地盤です。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ


赤茶色の土が関東ローム層。こんなにきれいにローム層が出るのを見たのは、私も始めてです。この土が出れば、地耐力50KN程度は取れると言われ、構造的に安心な地盤です。この上に砂利を載せて転厚し、その上に土間のコンクリートを打ちます。


その後、砂利を転厚して、基礎のコンクリートの配筋をします。


この日は構造事務所の方に配筋検査をしてもらいました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 配筋検査をしている様子

配筋は、コンクリートを打つと見えなくなりますので、そういう部分はしっかりチェック。配筋の組み方を見ると、仕事のレベルがわかります。今回はとても丁寧に配筋してあります。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 浴室まわりの段差スラブの配筋。

安心感のある現場です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-25 20:54:14

千駄木の家 半年ぶりに訪問してきました。

テーマ:建築のしごと

昨年の秋に竣工した「千駄木の家」 の半年点検に行ってきました。まだ竣工写真を撮っていないのでホームページもきちんとアップしていません。というのも、中庭のヤマボウシが緑になって、インテリア写真に写り込むまで待っているからです。昨日行ったときには、ヤマボウシの新芽がやっと芽吹きはじめていました。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ 中庭を見上げたところ


さて、気になる質問をここで。「半年たって、千駄木の家の住み心地はどうですか?」と田口。「いやー、冬寒かったです。」と住み手のKさん。


「そうですか・・・」ある程度想定していたことですが、マンション暮らしに慣れていたKさん一家にとって、新居での冬の寒さは予想以上だったようで。。。「むむ。設計者としては・・・・なにかまずいような・・」。


この家のコンセプトは「夏の涼しさをつくる家」土間があって、風抜き窓と吹き抜けその他、開放的なつくりなのでした。クライアントとの設計中の打ち合わせで、「私は冬の寒さに強いので、少々の寒さは大丈夫なんです。それより、夏の暑さがとにかく苦手。涼しい家がほしい。」という言葉を真に受け、最後のコストコントロールの際、Kさんの同意の上で温水輻射熱暖房機を一気に削ってしまったのでした。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ 涼しさをかもし出す土間玄関。たたずむのは工務店の専務の山崎さん。



予算に合わせることも大切ですが、お客様の言葉を信じすぎて、そのままつくってはいけない、という典型的な教訓ケース。たとえ落ち度は無くとも、プロとしては、そこを予想して、ガス温水式輻射暖房器は最後まで死守すべきではなかったか、と後悔することに・・。とはいえ、この家ではまだエアコンを設置せず、ガスファンヒーターだけで過ごされたという経緯もあり、改善の余地はいろいろありますが・・・。


吹き抜け等でつながった開放的な家をつくるときには、夜間蓄熱ヒートポンプ暖房機入れることはコストが厳しくても最後まで死守すべき・・と最近の設計には100%取り入れることになりました。

とはいえ、そんな「寒い家」にもかかわらず、Kさんご一家には、ゆったりと、おだやかで、満ち足りた空気があふれているように感じました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ ルーフバルコニーで野菜を育てておられました。


「いやー、もうマンション暮らしには二度と戻りたくないですね。この家に来て、生活にうるおいがあるっていう感じがあって。夕方、中庭を見下ろすと、ああ、家つくってよかったな、ってしみじみ思うんですよ。」


Kさんの言葉に、とても力づけられる思いでした。

 マイナス要因があっても、それをカバーするような「何か」があって、全体としておおらかに笑っていただける、そういうお客さまの寛大さに、たびたび救われている私です。


本当に、本当にありがたいことです・・。


もう少しヤマボウシが繁ってきたら、竣工写真を撮らせていたくのを楽しみに、千駄木の家を後にしました。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 玄関のハウチワカエデも元気に育っていました。



建築家 田口知子の日常をつづったブログ「千駄木の家」  また伺いますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-04-14 19:45:44

東久留米の家着工しました。

テーマ:建築のしごと


先日、昨年から設計を進めてきた東久留米の家 が着工しました。


久しぶりに気持ちのよく晴れた朝、地鎮祭を執り行いました。


工事は、清瀬にある小山工務店 さんです。この工務店さんは、恋ヶ窪の家 も施工していただき、今回は2回目です。小山社長は若いですが、真面目でしっかりした仕事をしてくれます。


 
建築家 田口知子の日常をつづったブログ


 クライアントの若いご夫婦と近所に住むご両親も参加されて、にぎやかな地鎮祭になりました。




建築家 田口知子の日常をつづったブログ


地鎮祭は、最近はあまりやらないこともあるようですが、土地の氏神様に手をあわせてこの土地に新しい家をたてることを許可してもらい、工事の安全を祈願するもの。


建築家 田口知子の日常をつづったブログ 海のものと山のものをお供えします。

縁起をかつぐという部分もありますが、新しい家を建てるにあたって皆が一同に心をあわせる機会として、実際的にも効果があるように思います。


ういういしい、若いご夫婦の家なので、明るく気持ちのよい家が無事に建ちますように、と手をあわせて皆で祈願しました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。