1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-09-30 20:08:30

汚れない外壁をつくる材料~インタビューが掲載されました。

テーマ:建築コラム

昨日届いた日経アークテクチュアの広告ページに、日鉄鋼板という会社でつくってる外壁素材で、武蔵小山アパートメント が紹介されました。ホームページに中身のPDFを添付しています。外壁に使っている金属パネルのイソバンドという製品があるのですが、上記の建築の外壁に採用しています。日鉄鋼板主催のイソバンドコンクールという毎年開催されるコンテストで、昨年「審査委員特別賞(山本理顕賞)を受賞させていただきました。

 汚れ防止性能のある、対汚染性鋼板でロックウールをサンドイッチして製品化された高級感のある素材で、2年経ってもまったく汚れを感じさせない優秀な材料です。


田口知子が日常をつづったブログホームページ で中身を掲載しています。

 汚れをつけない材料というテーマで、もうひとつインタビュー記事が出ました。

今年竣工した「TRAPEZIUM」 という住宅の外壁の白い部分は「光触媒塗装」を採用してみました。これは、空気中の埃や水垢のような汚れが外壁についても、太陽の光で分解し水で洗い落とすことができる、という機能性の高い材料です。この材料は、樹木と同じく、空気中の窒素酸化物(車の排気ガスなどに含まれる大気汚染の物質)を分解する力も持っているそうで、エコロジー的にも環境に貢献しているそうです。私の建物でポプラ8本分の分解力、とのことでした。建築材料が樹木のような機能を持つなんて、おもしろいですね。


田口知子が日常をつづったブログ こちらのほうもホームページ の画像をクリックしたら中身が見れます。

もしよかったらのぞいてみてください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-09-26 19:31:17

樹木と住む人の相性診断~千駄木の家現場レポート20090926

テーマ:建築のしごと

今日は、クライアントのKさんご夫妻と一緒に、埼玉県の北葛飾郡という片田舎の「埼玉園芸センター」に行ってきました。千駄木の家の、玄関アプローチのシンボルツリーと、中庭に植える樹木を選ぶのが目的です。建築を設計する際の樹木選びは、その樹木の性質(日陰に強い、乾燥に強い、といったこと)を調べて、見た目の雰囲気と、高さこのくらい、というふうに指示すればそれで終わりです。

でも、私は、住宅に植える樹木は、もう少しデリケートに選んだほうがよいと考えるようになってきました。なぜなら、住む人とそこに植える樹木というのは、長くおつきあいする「家族」のようなものです。そこに相性というものがあって、ふさわしい樹木は人それぞれ違うので、実物を見ながら選ぶほうが、さまざまな発見があっておもしろいのです。


田口知子が日常をつづったブログ さまざまな樹木が根巻きして並んでいます。


設計者としては、日陰に強くて丈夫な樹木としてエゴノキが無難だと思っていたのですが、Kさんの奥様いわく「エゴノキなんて、実家の裏山にたくさん生えている木で、わざわざ買ってシンボルツリーにする感じがしないんです。」とのこと。ああ、そうか、樹木の持つ意味や感じ方は、人によって違うのだな、と考えさせられました。そこで、もっとふさわしい樹木を探すことにしました。

現地を歩きながら「日陰に強いので、ソヨゴなんて、どうですか?」と私。「えー、なんかこの樹木は、葉っぱが多くて厚かましい感じがするわ。」と奥様。「厚かましい」という表現に、やっぱ人間と同じように相性があるな、とひそかに笑ってしまいました。そんなふうに、たくさんの樹木の間を歩きながら迷っていましたが、「葉っぱの大きいもみじがよい、でも普通のモミジの、葉が密生している感じは嫌い」とおっしゃる奥様。



田口知子が日常をつづったブログ 「モミジの葉がよいけれど、密生した感じがちょっとね」と奥様。
私は「樹形や樹皮、葉っぱの美しさ」へのこだわりが捨てられず、あれでもない、これでもない、と歩きまわっていましたが、それを両方満たす樹木は「ハウチワカエデ」である、と発見。その樹木の前で、二人で「あー、これだ!」と膝を打つ感じです。


田口知子が日常をつづったブログ これぞ、求めていた樹木!「ハウチワカエデ」

一方、中庭は、葉っぱも花も樹形も美しいヤマボウシの高木に決まりました。ヤマボウシは、シンボルツリーとして使いやすく日陰にも強いので、迷ったらこれ、と決めている馴染み深い樹木です。2階のリビングから見えるように、3-4mはある大きなものがよい、ということで、大きくて立派なヤマボウシに白羽の矢を立てました。


田口知子が日常をつづったブログ 選ばれたヤマボウシ。

その樹木の性質については、勉強すればある程度はわかりますが、住む人と樹木の相性は予想がつきませんし、建築と樹木との相性も毎回違います。相性の良い出会いが実現したときには、ほんわり幸せな気分になります。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-09-25 18:03:21

「住まいの設計」9月号

テーマ:建築コラム


今月号の「住まいの設計」に、去年の春竣工した「恋ヶ窪の家」 が掲載されました。これは、2007年にOZONE家づくりサポートというシステムで、コンペで選ばれたので、その経緯も含めて書かれています。


 自分のホームページに、表紙をクリックしたらPDFファイルが開くような仕組みを作りました。→田口知子建築設計事務所

 この「住まいの設計」と先月の「MY HOME+」の記事は、中身が見えるようなPDFを貼ってあるので、もしお時間があったらのぞいてみてください。どちらも「恋ヶ窪の家」についてです。


 


田口知子が日常をつづったブログ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。