日光東照宮(日光市)

テーマ:

本日は久しぶりとなる神社の日記です。

 

いつ訪れても観光客が途絶えることはない日光の社寺

そんな中、晴れて「陽明門」が無事工期を終えて完成したとのことで、行ってみましょう。

 

 

雨の日光東照宮にて、陽明門を仰ぎ見る…

 

 

 

どうも、スラ男です。

 

やはり社寺に行くと心落ち着きますね…4月になり花のシーズンを迎えたので、

「花見」と称して訪れることも多くなるのではないだろうか?

 

 

さて、雪の華厳の滝から一転し、東照宮では雨に変わっていました。

傘買っておいてよかった。

 

 

二荒山神社へお参りした後、石灯籠の並ぶ参道を通って東照宮へ。

五重塔前の広場は、観光客の長蛇の列が…!?やはり陽明門か…!

 

 

もしも天気がよかったなら、もっと並ぶのではないだろうか?

何にせよ、雨はいいけど階段が怖いんだよな。滑りそうで。

 

 

拝観料を払って、いざ境内へ~。いつ見ても絢爛豪華な装飾ですな。

陽明門は直ったけど、「三猿」は修復中でレプリカが飾られていました。

※日光東照宮の公式HPによると、3月末に三猿も修理完了とのことです。惜しい!

 

これで「眠り猫」、「陽明門」、「三猿」全てがピカピカになり、一層輝きを増しますね。

 

 

皆さんやはりお目当ては陽明門ですよね。門をくぐるための列ができています。

 

 

す~~~ごい装飾…!!この豪華さを目の前にして、何かカッコイイ表現をしたい

ところだけど、あいにくの語彙力なのですごいとしか…(;・`ω・´)

 

 

せっかくピカピカにした門も、傘などで傷でもついたら残念すぎるよな。

さすが、シッカリとシートで覆われていましたよ。でも傘は閉じたほうがいいよなぁ。

 

 

拝殿前の唐門がこれまた美しい。この装飾が好きなんだよなぁ。

黒・金の重厚感だけでなく、白が加わってなんというか…美しい。語彙力カモンッ!

 

 

なぜだかこの唐門前だけ人だかりがなかったな。皆さん拝殿や奥宮がお目当てのようです。

長蛇の列ができていましたよ。

 

 

御朱印の列は…さほどなかったかな?いつまでかはわかりませんが、陽明門竣工を

記念した御朱印がいただけました。

前情報なしで限定御朱印に出会えると、やはり嬉しいですよね。

 

 

雨と長蛇の列のダブルコンボということもあり、今回は拝殿と奥宮は見送りましたが、

この薬師堂の「鳴龍」だけは外せないかな、というのが個人的見解。

小学校の移動教室で初めて見た時から、「スゴイなぁ」という感情が今も残っています。

 

 

やっぱりいつ来ても面白い日光東照宮でした。混雑などを気にせず、時間の許す限り

ジックリと見てまわりたいですねぇ。

 

近いうちにまた日光に来る予定…その時は快晴で頼んまっせ!

 

 

 


神社・お寺巡りランキング

 


登山ランキング

AD