今年も残すところあと数時間。。。
昨日まで稽古やら忘年会やら、年が明けたらすぐに新年会やら稽古やら仕事やらが始まるので今日しかゆっくりできる日がないので、年越しはなるべくゆっくりしてようと思っています。

今年もたくさんの皆さんに支えられ、励まされ、助けられ、例年以上に実りある一年だったと実感しています。
もちろん大変なこともあったけど、大きな事故もなく落ち込むようなこともなく、無事に乗り越える事ができました。
本当に本当にありがとうございました!

このブログもあまりアップできなくて申し訳ありません。
前回夏の演劇シーズンが終わったところで止まっているので、それ以降を振り返ってみると、大きなお仕事がありました。

初演出の千年王國プロデュース『TOP GIRLS』でTGR特別賞の演出賞をいただくことができました。
いろいろなところで書いてますが、この公演は本当に、私を信じて任せて下さった千年さんと支えてくれた周りの仲間、そしてあの大変な戯曲と一緒になって闘ってくれた7人の素晴らしい女優さんたちのおかげです。
それしか言えません。

結果的に嬉しい事になりましたが、演出という部分ではビギナーズラックという感は否めませんし、まだまだ課題は山積みです。
それでも演出という自分にとって新たな分野の可能性を与えてもらったというのは、今後の私の演劇人生においても大きな意味があるのだと思っています。
この『TOP GIRLS』という作品はなかなかの強者でした。まだまだ自由に楽しめるものだと思うのでまたいつか向き合える機会があったらいいなあと思いますね。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

そして今は、これまた初めてのカンパニー、札幌座さんに客演しています。
年明けすぐに公演があります。
『デイヴィッドコパフィールド』清水友陽くん演出です。

このカンパニーの皆さんは本当に温かくて、真面目で熱くて、演劇を始めたばかりの頃の純粋な気持ちを思い出します。
いろんな意味でとても勉強になってます。

役に関してはまだまだ作っている最中。
年明け一気にスパートかけなくてはな。
今年はいつもより役者業が少なめな年だったのでここは少し気合いを入れて取り組まなくては、と思ってます。
気を引き締めて。

デイヴィッドコパフィールドという人物の大河ドラマという形ではありますが、魅力的で愛すべき人々がたくさん出て来る群像劇。
是非観に来て下さい!

さあそして、来年は1月、2月、3月、4月、6月と5本の公演に出演の予定です。
…できるのか…?(笑)いや、やらねば。
上半期は役者としての小島に注目をよろしくお願い致します!

そして忘れてはいけない。
私がこんなに好きにお芝居が出来るのも、理解ある会社の皆さんのおかげでもあります。
デザイン業の方も心を込めて頑張ろうと思います。


謙虚な気持ちで、感謝の気持ちを忘れずに、手を抜かず気を抜かず一生懸命取り組めばどんなカタチでも結果は残せるんだなあと今年一年振り返ってそう思います。
来年もけして奢らず、真摯に頑張って行こうと思います。
あ、そして健康面も!どんな事もカラダが資本!そんな事も実感した一年でした。

長くなりましたが、そんなこんなでございました。
どうぞ来年もこんなコジマタツコをよろしくお願い致します。

ではでは皆様もどうぞご健康で!
良いお年をお迎え下さい!!!

AD

8月のこと!

テーマ:
すっかり事後報告ブログに…(笑)

さてさて!!
演劇シーズン2014年夏
イレブンナイン『あっちこっち佐藤さん』、苗穂聖ロイヤル歌劇団『夜明け前』の二本が無事終了致しました。

ご来場くださったお客さま、観ずとも応援してくださっていた皆さま、支え応援してくださった私の職場の皆様、日頃とてもお世話になっているお芝居関係の皆さま、公演に関わったスタッフ、キャストの皆さま。
本当にありがとうございました!!!

おかげさまで両方ともの公演、1000人を超えるお客様に観て頂く事ができました。
10年以上前は、10000人近く動員する公演に関わらせていただいていた時期もありましたが、このご時勢の札幌では1000人動員するのもなかなかに大変…という状況ではありまして。
そんな中、今回こんなに沢山の方に観ていただけて、なおかつ喜んでいただけた…というのは本当に有り難いことです!!すべては支えてくださる皆様があってこそ!!

今回のシーズン、『夜明け前』に出させていただいたこと、そしていつもパインソーの脚本で絡んでいる川尻恵太くんの演出と役者が見れたことは大きな収穫でした。

彼が札幌にいた頃は面識もなかったのに、東京行ってからいろんな繋がりで仲良くさせてもらって今回『夜明け前』という大人気作品の再演に出させていただきました。
川尻君は本当に本当に純粋で可愛くて、ものすごい才能に溢れているひとでした。

これからまた一緒になにかできたらいいなーと。
いろいろと目論んでしまう、プロデューサーとしての小島なのでした(笑)


そして私は次の公演、千年王國プロデュース『トップガールズ』の稽古に参加しています。
なんと演出!!実は初演出!!
よくぞこんな私を招いてくれた千年さん!!

こちらもチケットが発売になりましたのでぜひぜひ宜しくお願い致します!!
今回出演の7人の役者さん、力のある方々が集まってくれました。
みんな見事なザ・演劇少女!で稽古場とっても楽しいです!

稽古場風景もレポートできたらいいなあと思っております!!
観に来てくださあい!!

詳しくは千年さんのホームページにて!→http://sen-nen.org/

そしてそして来年はすでに8月まで芝居の予定が埋まりました…
大丈夫なのかわたし…(笑)
頑張ります!!
詳細は都度アップしていきますねー!!

twitter(@kojimatatsuko)やFacebookでの更新の方が頻繁かと思いますので、こちらもどうぞ!

写真はこの8月9月のものをランダムに!



AD
12人が終わってからしばし燃え尽き症候群のようになり(笑)そのあとすぐにギャルソンモンケ『ALICE』。

それからパインソ-に納谷さんと一緒にゲスト出演してきました!
これは楽しかった!!

私はパインソーには何度となく出させていただいてますが、納谷さんは初めて!
しかもちょっとの出番かと思って軽く引き受けたのはいいですが、パインソーのれんぞくきかくのゲストってのはほぼその回の主役です。
稽古もびっちり。
しっかし納谷さんのキャパシティの広さには驚かされました!尊敬しますマジで。
ほとんど私演技しないで納谷さんを見て笑ってました。
ダメだな(笑)

とにかく今回はとても楽し嬉しかった!
また納谷さんと川尻君の本に出させてもらう機会があったらいいな。
というか企画したい。とすら思ってしまいます(笑)するか(笑)


そしてそして、あっちこっち佐藤さんの稽古が始まりました!
どコメディ!に皆で挑んでおります。

もともとイレブン☆ナインで上演して大爆笑を生んだお芝居です。
キャストが変わりますが、負けないよう頑張ります!
ここ一年のイレブンナインのお芝居とはまったく違った作品になると思いますのでお楽しみに!!
是非いらして下さい!!

また写真アップしますよー!!
これはきゃめが描いてくれた私と納谷さんの絵です!!
やー…!嬉しいなあ…!!



AD

dEBoo#1『12人の怒れる男』

テーマ:
イレブンナインプレゼンツ dEBoo#1『12人の怒れる男』
無事終了致しました。

ご来場本当に本当にありがとうございました!!

一年前から構想してたこの公演。
正直本番を迎えるのが怖くて仕方がない時もありました。

なんせ映画やリメイク舞台などで、すでにたくさんの人に知られている超名作。
原作が面白いとわかっているものをやるプレッシャーたるや…。。。

そして札幌でこの作品をやっているカンパニーをあまり見た事がないというのは、何かとても大変な事情があるのでは…!とドキドキもしましたが(笑)やると決めてからはもう止まりませんでした。あらゆる衝動が。

この作品を良く知り愛して来た人生の先輩方が大勢観て下さったと思います。
その方々に満足していただくものになったかはわかりませんが、今の我々のベストは尽くせたのではないかとおこがましくも思っております。

私、実は2001年から4年続けてプロデュース公演を行っていたことがありまして。
イナダ組に在籍しながら、いまも札幌で活躍している、清水友陽さん、すがの公さん、イナダさん、乙川千夏さんとそれぞれ作品を作りました。

皆さん素晴らしくて、どの公演も最高に面白いものができたと思っていますし、当時たくさんのお客様に喜んでいただけました。

ですが10年前の私はお芝居やりたい盛りで、やりたいばっかりで。
30になる前でしたが、まだまだプロデューサーとして大勢のひとがいるカンバニーをまとめるという点においてはとにかく未熟で。
たくさんの方々にご迷惑をおかけしてしまったように覚えています。

それ以来、自分がプロデュースをするにはもっともっと札幌のことや演劇のいろんな事をわかってからだ、大人になってからだ(年齢的にはもう十分大人でしたが…)と思い、役者に専念していました。とはいえいま現在、どれだけ札幌演劇の事を知ってるのよ、と思われると思いますが…。

札幌でお芝居初めて20年。
この10年は特にまたいろんなことがあり、たくさんの素晴らしい役者さんやお芝居関係の方がたと新たに知り合いました。

そしてそんな皆さんの力を借りて、今回このような素晴らしい座組で『12人の怒れる男』をお客様にお届けする事ができて、そしてお客様に喜んでいただけたこと、本当に嬉しく思っています。

この作品を舞台で初めて観て衝撃を受け、漠然とですが「いつかやりたいなあ…」とぼんやり考えていた高校生の頃の自分に教えてあげたいですね。

やはりいつも私は人に支えられている。たくさんの人に助けられていると実感しました。
もちろん20年前からそうです。
本当に有り難い…!
それに応えられるだけの度量が自分にはまだまだ足りないと思っていますが、今回は遣り残す事、後悔することのないよう、精一杯やれたかな、と思ってます。

あとは少しずつ恩返しをせねば…。

今回のカンパニーは本当に大人で真面目で純粋にお芝居を愛する人たちが集まった、完璧なカンパニーでした。

出会ってから8年、最初にお芝居をした時、その演技演出の精密さに度肝を抜かれてからずっと信頼して一緒にやってきた納谷さんの事を、同じように今回関わった全員が信頼してくれました。
これは本当に嬉しかった。

寄せ集めのユニット公演は、やり方も価値観も違うひとたちが集まってくるので演出家を心から信頼しないと、もしくはそれぞれに相当なプロ意識がないと、途端にお芝居もバラバラになってしまうと思うのです。

そんな心配がまったくなかった。
これは凄い事です。

私の出演オファーに二つ返事で答えてくださり、そして最後まで手を抜く事なくこの名作に向き合ってくれた演者の皆さん。
いつものイレブンナインのお芝居とはまったく違う雰囲気の舞台を情熱を込めてクオリティの高い作品に作り上げてくれたテクニカルスタッフの皆さん。
たくさんのお客様に少しでも多く見て頂こうと客入れをしてくれた受付会場スタッフの皆さん。
自分たちの公演で忙しいのに手伝ってくれたイレブンナインのメンバー。
素晴らしい作品を提供してくださったクスミエリカさん。
困った時に急に相談してもそれにいつも応えてくれたゼネラルマネージャーのカジタくん。
チケット売りや宣伝にご協力くださったたっくさんの皆さん。
私的に慣れない様々な部分を的確なアドバイスで補ってくださった札幌演劇界の皆さん。
企画から終演まで、死なばもろとも、とばかりに支え合えた納谷さんと江田くん。

悪天候の中、ご来場いただいたお客さま。
そしてご来場できずとも応援してくださっていたお客さま。

本当に本当にありがとうございました!!

また、今回せっかくご来場いただいたにもかかわらずご案内することのできなかったお客様、本当に申し訳ありませんでした。
お寒いなかお並びくださりありがとうございました。
これに懲りず、引き続き応援していただけると幸いです。

dEBoo#1は無事終了致しました。

#1というからには#2もやらねばなりません。そのつもりで#1とつけました。
今回ご好評をいただいたことに奢らず、さらにクオリティの高い舞台をお見せできるよう、北海道のお客様を良い意味でびっくりさせられるような舞台が作れるよう、ひたすら精進致します。

また近いうちにお会いできることがあるかと思います。
それまでどうかdEBooの事をお忘れなきよう、宜しくお願い致します!!!

12人の怒れる男のはなし!!

テーマ:
いやいやいやいや…
気がついたらもうこんなに時が経ってました…
このブログもご無沙汰…

てなことを私は毎回やってるな…。。。

えっとえっと、前回からは…

とてつもなく刺激的だったララランドを終えました。
引っ越しを決めました。
あとは…飲んでました。
太りました。

そして…もうあと一ヶ月で本番です!
イレブンナインプレゼンツdEBoo#1『12人の怒れる男』

観に来てください!
特設ページはこちらです。→http://eleven9.jp/twelve/

…すみません。この時期になってしまったら今はもうこの話しかできません(笑)
過去を振り返る暇がまったくありません!!
役者やってる時より忙しいです。
プロデューサー&制作。。。
お金とかいっこも合う気がしません。
敏腕澤田未来が横にいなければもう何にもできませんわたし。


今もなかなかに白熱した稽古が進んでおります。
いつもは出る側ですが、今回は見てるだけなので、

こんなにたくさん台詞覚えられるのかなあとか、

2時間近く出ずっぱりって疲れそうだなあ、とか…

他人ごとです(笑)

しかしやってくれる役者さんばかりですよこれは!
納谷演出家のどんな要求にも果敢に挑戦してくれる。
まったくもう、私が見込んだだけあるな!!

…自画自賛(笑)

そして予想はしてましたが…男ばかりってうるさい。
男子校ってこんな感じなのでしょうねきっと。
女子よりうるさいかも。
そして下ネタや暴露話が多い。
まあ、私も根は男子なので全然楽しいのですが。

仲良いことは良いことですね。
というか、芝居ではこれからどんどん喧嘩になっていくんですがね(笑)

配役は決まりましたがハッキリ言って皆、どの役でも面白くできます。
そんな実力派揃い。

いやあ、それにしても楽しみです!
とても楽しみです!
嘘ではなく、超オススメです!!
どうか最後まで怪我もなくうまく行きますようにと心配症の私は夜も眠れませんが(笑)

観た方が良いです!マジで!
4649お願いします!!!


写真は、「O.tone(オトン)」66号に掲載されました。
久保さんとわたくし。
プロデューサーとして表に出るのは控えようと思ってましたが出てしまいました…。
はにかんでます。ムカつきますよね…ゴメンナサイ…もう出ません。



来月本番!

テーマ:

というところまで来てしまいました。
といってもまだ一ヶ月近くはあるんですけどね。

今月はどうもカラダの調子が悪いです。
なので検査、検査。
実は来月アタマに生まれて初めての胃カメラを飲みます。
恐いよう。

私は会社の健診などなくこの年まで来てしまったので、気になる箇所以外を定期的に検査したことがなかったのです。
良くないですよね…。。。
さすがにこの年になっていろいろと不安なことも出て来るのでこの機会にと思って検査してきますわ。
でも恐いなあ(笑)

稽古の合間にやはり飲んだりもしてます。
久しぶりに最愛の人とも飲んだし、納谷さんの出ているマロース観にみんなで富良野に行ったりもしてます。

あとは5月のわたくしのプロデュース公演の打ち合わせ。打ち合わせ。
こちらはもう少ししたらみっちーーーり宣伝させていただきます。
素敵なチラシも上がりましたよ!
お楽しみに!!

ララランドはなかなかに刺激的であります。稽古。
これまでどれだけ楽してきたんだろう…って反省してしまうほどアタマ使ってます。
とにかく足りない。能力が(笑)
この年になってそう感じられる事は幸せなことでもあります。

頑張ります!!
こんなん観た事ないって言われるようなものができそうですよ。
是非観に来てくださーい!!!







なんと!

テーマ:
年があけてしばらくたっていた!!

おめでとござます!!


年明けすぐに東京に行き、好きな人たちに会え刺激をもらい、帰って来て一発目のオシゴトはひまの湯ナレーション、そしてラジオドラマのオシゴトでまたまた刺激をもらう。。。

幸せです。

しかし1月から3月までは某占いによりますと殺界の月ですので注意深く。
もともとは神経質で慎重な木星人ですので、逆に「なんとかなるさー」とケサラセラの気持ちで臨めばマイナスにマイナスですのでプラスに働くとかなんとか。
H木K子先生曰く。

したらば早速、おっとさすが殺界…と思うようなちょっぴり悲しい出来事もありました。
…が、仕方ないやねーといった気持ちでいるよう心がけているとあら不思議。
違う方から少し良いお話が。

みたいな感じです。

まあそこまでどっぷり占いを信じるって訳でもないのですが、確かに普段心配性過ぎるのでたまには少しテキトーになってみてもいいかなーと。


あとは風邪だな。
周りにインフルさんが萬延している。
うがい。手洗い。

稽古もそろそろ忙しくなってくるのでここらでちょっと気を引き締めて行こうと思います。
しかしカラダの力は抜いて深呼吸しながら。

写真は今のネイルです。
とてもお気に入り。
爬虫類みたいな色味ですがそこもお気に入り。

告知としましては、


◎NHKFMシアター『うるさいサウルス』にて声の出演!

作・清水友陽
2014年2月1日
22時~22時50分放送です!
【出演】
高田里穂 加藤虎ノ介
能登英輔 小島達子 小林なるみ
松本直人 大川敬介 樽見苺

番組ホームページ→
www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2014004.html


◎YAMASHITA SUMITO+59×イレブンナイン
『LaLaLand ララランド』出演

作・演出 ハタノユリエ
2014年3月19日(水)・20日(木)(18日(火)公開創作)
札幌市教育文化会館小ホール

イレブンナインホームページ→
http://eleven9.jp/

ですです。

またすぐに新たな告知もありますのでね。
お待ちくださーい!!


あと一日

テーマ:
あと一日で2013年も終わります。

なんだかんだといろいろあったけど、2013年は良い年だったな。
特にお仕事面で充実したような気がします。

新しいお仕事いただいて。
新しい出会いもいっぱいありました。
新しい価値観にアテられて、自分なんてまだまだだなあと思ったりもっともっと頑張らなきゃと思ったり。
すごく良かった。勉強になった。
そして本当にたくさんの方々にお世話になりました。

来年はね、もっと大きな人間になりたいと思います。
少し自分に自信を持って。
感謝がたくさんできる人間になりたいなーと。

私は基本的にあまり感謝を表に出さない人間みたいで。
恥ずかしいんでしょうね。
嬉しかったり悲しかったりはたくさん表に出すのにね。

なので来年はもっと感謝をうまく伝えられる人になりたいなー。
愛だな、愛!!

そして来年は、コジマタツコプロデュースを10年振りに始めようと思います。
始めるからには続けたい。
そして札幌で、こんなお芝居が観たかったの!という声がたくさん聞けるといいな。

あとは少し道外にも出て行けたらと思ってます。
フットワーク軽く。去年今年と、東京にもお知り合いがたくさんできました。
このご縁を大切に…!

いい具合に力を抜いて、頑張って行こうと思います。

皆様、今年も本当にありがとうございました!
来年も益々イケイケでいきたいと思いますので、どうぞ宜しく致しまーーす!!

ではでは良いお年をーーー!!

写真はこないだたらふく食べた牡蠣です!
牡蠣大好き!!



パインソーのこと。

テーマ:
あっとえっと、いつからだっけ。
そうだパインソー!
早く書かないと想い出になっていってしまう…(笑)

という訳で
パインソー7th『extreme+logic(S)』
無事終了致しました。

今回は脚本の川尻君、中二病炸裂のヒーローものということでしたが、中二なんてもう二十年以上昔だった私も、コッソリと若者に混ざっていつ刈られるのかとドキドキしながら過ごしておりました。

パインソーには幻の0回『観念してくらさい』から出させていただき今回で4回目。
自分的には勝手に第二(第三?)のホームだと思ってますがどうなのでしょう(笑)

ここでは普段イレブンナインで意識している事とはかけ離れていることをあえてやります。
かつてやってきたことであったり、まったく新しいことであったり。
それが結構私にとっては必要なことなのです。

そしてお客さん。
パインソーを観に来てくださるお客様はイナダ組やイレブンナインを観に来てくれるお客様とはかなり違った客層になります。
ていうか私はそう感じているのだけど違うのかな。
年齢が低い印象があるのだけど。
そんなお客様に愛されているメンバーの中に混じって大丈夫かな。おかしなことになってないかな。とドキドキしながらお芝居するのも私には必要。
楽々と生活しているように舞台にいながらも、常につま先立っているのが良い状態というかなんというか。

まあなんていうか、澱みたくないのです。
澱まずいつまでもいられるために自分にとって必要なカンパニーのひとつなのだと強く感じています。

マサルさんには全幅の信頼を寄せているし、川尻君の脚本はいつも面白くてまだまだ観ていたい関わっていたいと思うし、メンバーはもうアホすぎて(いい意味で)弟妹たちのように可愛いし。

ぶっちゃけ楽しいのです。
そしてそれが結構大事だと思うのです。
今回も楽しかったなあ。

私のお芝居をやる上での基本的な本質は今はイレブンナインにあるのだと絶対に思うけど、真逆のところにいる(ホントは違うのかもしれないけど)という意味でパインソーも大切。
ということで今後も拒まれない限りは出して欲しいなーと思ってます(笑)パインソー。

写真はあまり撮れませんでした。
愛すべきキャラクターたち。
撮っておけばよかったなあ。

そしてきゃめちゃんが描いてくれたイラストも載っけちゃおう。
これスゴイと思いません?彼女はホントにスゴいのです。

やったお芝居の記憶はどんなに楽しくても次々と新しく良いものに塗り替えられていくべきだとは思うんだけど、今回はいろいろと大変だった事もあった分楽しかった。
その想い出にいつもより少し長く浸ってようと思います(笑)

$tacoblog


$tacoblog

十月上半期のこと

テーマ:
うーむまたしても一ヶ月空いてしまった…。。。

ドラマ終わってからすぐに東京から空飛ぶ猫☆魂の面々が来札しました!

昨年に続きまた日替わりゲストをやらせていただきまして。
今回は江田くんや小橋アキちゃんやハムも!
やー豪華でした!みんな面白かったなあ…!

そして飲みました彼らと!
毎晩のように!!(笑)

ちょっとしたイベント的な一週間でした。

今回の猫☆魂、個人的には20年くらい前に一度東京で観て以来、ずっと気にしていた動物電気の辻脩さんと初絡みできたこと。

そして今年の3月に『イシノマキにいた時間』でお会いした石倉良信さんとも初絡みできたことが本当に嬉しかったナー。。。

『ミエナイ家族のハロー・マイ・ゴースト』千秋楽にはたくさんのお客様に観て頂くことができました。
いつも観に来て下さる私のお客様がものすごく喜んでくれてたな。

嬉しいです。本当に。

空飛ぶ猫☆魂さんは来年もまた札幌に来ると思います。
来年もよろしくです!

…などと、すっかり彼らの札幌公演実行委員的な気分でおります(笑)
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!!


そして終わりと同時にパインソーの稽古に参加!

パインソー稽古の合間に、昔の会社の同僚というか先輩のSさんの結婚式の司会をやりました。
ご家族のみの少人数の結婚式だったので、最初は緊張しましたが、アットホームな雰囲気の中、無事終えることができました。

Sさん夫妻は今は池田に住んでいるということもあり、お料理に池田牛のステーキが!
シェフが焼いてくれて切り分けてくれます。
おかわり自由!
ちょっと食べ過ぎてしまいました。。。
こちらも楽しかった!!
羨ましかった…(笑)

結婚式の司会は過去一度した経験したことがないのでどうなることかと思ったけど、今度きちんと勉強したいなあと思ってしまいました。

Sさんは私の一つ上で、8年くらい一緒に働いていて兄妹のような人だったので司会に呼んでもらえて本当に嬉しかったです。

なんだか先月からいろいろとやったことのない現場や緊張する局面に次々遭っていますが、これも経験…!

呼んでいただけるのは本当に有り難いコトです。
いつまでも必要とされる役者でいられるよう精進したいと思ってます。

そして次はすでに私のいくつ目かのホーム的存在になっているといっても過言ではないパインソーの現場!
こちらに関してはまたすぐ次でゆっくり書きますねん(笑)

tacoblog