こだわりの一粒からあふれる笑顔へ

株式会社中央軒煎餅 オフィシャル社長ブログ


テーマ:

家内がどうしても買いたい福袋があるというので

銀座松屋で催事販売をしている息子に買って来てもらいました。

 

それは銀座松屋さんの2017年あんこ福袋です。

 

中に、このようなメッセージが書かれておりました。

「餡は和菓子にとって欠かせない存在。

餡は和菓子の”命”とも言われております。

餡にこめられた、暖簾ごとの技とこだわり。

銀座松屋がおすすめする和菓子屋十二店舗の粋をご堪能ください。」

 

あんこだけで2800円と少し高いかもしれませんが、

なかなか楽しい企画です。

 

 

この12種類の中で

1種類は白あん、

5種類が粒あん

6種類がこしあんでした。

 

昨晩、家内と食べ比べてみました。

食べ比べてみると、餡の違いがこんなにあるのか。

 

また、塩を加えているのは4種だけで、

塩を加えていなくても塩味を感じるものがあったり、

こしあんは小豆の味を感じにくい分、その食感が大切だったり、

甘さの違いや、色の違い、等々その違いに驚きや、

楽しさを感じました。

 

家内とワイワイ1時間ほど楽しみ。

 

しかも2人で食べ切れるわけではないので、

今日、会社に持って行き、開発のメンバーが

同じようにその違いを見つけながら、味の違いを楽しんでおりました。

そう考えると、案外2,800円は安い買い物だなあと思いました。

 

安さや、お得感だけで売る福袋ではなく

新年に楽しさを伝えてくれる、こんな福袋を提供してくださった

銀座松屋さんに感謝です。

 

弊社だったらどんな福袋が造れるのでしょうか。

開発のメンバーたちも何か感じてくれたことでしょう。

 

ちなみに松屋さんには

ロマネコンティ―6ビンテージ 1,026万円。

という福袋もありました。

全く手が届きませんが、飲んでみたいものです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年は丁酉(ひのととり)の年。

 

干支は、干の部、甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸の十種類と、十二支、子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥12種との組み合わせで60種類あります。

 

10×12=120ではなく、最小公倍数の60種類となります。

 

暦は60年で一回り。

還暦60歳になると赤ちゃんに戻って、赤いちゃんちゃんこを着る。

そんな意味があるのですね。

 

さて、2016年、あと一日ですが、丙申はどんな年だったのでしょうか。

「形が明らかになって行く」「実が固まって行く」そんな意味を持つ年だったようです。

 

日の目を見なかったことが、形になって現れて行く年。

努力しても今まで評価されなかった事が評価される年。

これまで気が付かなかったことに気付き、物事が見えてくる年。

 

一生懸命育ててきた「桐乃坂中央軒」のモノづくりが評価され、高島屋さんの若き匠たちの挑戦[わかたく]のメンバーに入れて頂きました。

 

香港の子会社は高い評価をいただき、ぜひ譲ってほしいと言われました。

そして今年の11月に売却致しました。

 

今まで培ってきた技術の中で、いくつかのヒット商品も生まれました。

お客様からお褒めのお言葉をたくさんいただきました。

 

結果、業績もまずまずでした。

 

さて2017年、丁酉(ひのととり)はどんな年でしょうか。

 

五行という考え方、木、火、土、金、水の5つの性質をいろいろなものにあてて考える。

 

によると、丁という字は「火の弟」とも書き、火の性質を持っているそうです。

同様に酉は金の性質。

火と金の関係は「相剋」の関係と言われあまり順調ではないようです。

 

また「丁」は壮年の男子の意味で草木の形が充実した状態。

「酉」は草木の果実が成熟しきった状態。

 

ですから丁は充実して伸び盛り、酉はもうこれ以上成長しない状態。

こんな矛盾した状態なのだそうです。

順調で実力もあり、もっと前進しようという気持ちはあるが、体は完熟していてついてゆかない、ということが起こるようです。

 

物事は慎重に考えて決めるのが良いようです。

自分の力に過信することなく慎重に考えて実行してゆくことにします。

 

しかし酉という字は、取り込むというように運気も、お客様も取り込める、となり、商売繁盛。

商売人にとっては実り多い一年になる予感のある年でもあります。

 

酉年の人は直観力と行動力が抜群と言われるようで、

酉年にあやかり、直観力と行動力を持って、より積極的に活動してゆきたいと思います。

 

この一年間私のブログをご覧いただき、ご支援してくださった方に心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。また、来年もどうぞよろしくお願い致します。

どうぞ、良いお年をお迎えください。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月23日、関越自動車道、上里サービスエリア横の河原で

上里スマートインター開通一周年記念花火大会が行われました。

 

 

この場所は弊社、中央軒煎餅の上里工場のすぐ横で、

弊社も観覧席のために敷地をお貸ししたり、

協賛をしたり、商品を提供したりして、協力致しました。

 

日中はとても暖かったのですが、さすがに夜になると

赤城おろしが吹き、急に気温が下がって、とても寒くなりました。

 

しかし空気が澄んでいて、最高にきれいな花火が見られました。

 

自分の真上で上がる花火はその音と、頭に落ちてくる火の粉で

とても迫力のあるものでした。

近隣の会社や個人の協賛もあり5000発の花火が上がったそうです。

 

当日、中央軒は今年最後の工場店頭催事を行っていたので

本社からも数名応援が来ていて、みんなで極寒の中でしたが

花火を楽しむ事ができました。

 

 

頭上に花火が上がっているときはその綺麗さで、

寒さも忘れてしまうのですが、次の花火との間の

準備時間中はとても寒く感じました。

ホッカイロをたくさん仕込んで楽しみました。

 

もし来年も開催されるようでしたら是非お近くの方は見に来てください。

きっと満足されると思います。

 

弊社の社員にも見せてあげたいと思います。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)