こだわりの一粒からあふれる笑顔へ

株式会社中央軒煎餅 オフィシャル社長ブログ


テーマ:

はっきりしなかった梅雨も明けて、本格的な暑さが続く21日金曜日、中央軒本社の納涼会が開催れました。

 

いつものように、本社前の駐車場で、ケータリングをお願いして、みんなで冷たいビールを飲みました。

 

この数日の暑さ、そして一週間の仕事を終えてのビールは最高です。

また屋外で飲むのも一味違います。

本当は屋上で飲みたいところですが、本社のビルを建てるときに、屋上までエレベーターを通さなかったので、機材が運べません。

私の大きな設計ミスでした。

階段だけではちょと危険なので・・・、残念です。

 

今年4月に入社された、新入社員達も3か月間の研修を終えて、それそれ自分の職場に配属されており、彼女たちもすでに仲間として打ち解けた様子が、とても嬉しく思いました。

 

そして、工場研修の最後に与えられた商品開発の課題の発表がありました。

4人それぞれが自分で考えた商品を発表して、みんなでその試作品を試食いたしました。

それがなかなか、美味しくてアイデアに感心致しました。

 

         

       

 

皆の大きな笑い声と、焼き肉の臭いで、ご近所の方々にご迷惑をおかけしていたら、本当に申し訳ありません。

一年に一回の事なのでお許しください。

今以上に美味しい商品をご提供いたしますので・・・

 

2時間はあっという間に経過し、

そのあとは恒例の2次会に繰り出しました。

上板橋駅近くの居酒屋さんで、また飲み、食べて、話して、笑って、時間を忘れて素敵な時をみんなと共有いたしました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、お米の生産地、加美よつばよりメールのお便りと写真が届きました。

5月20日に、私達、中央軒の社員が生産者の方々と一緒に田植えをした圃場の写真です。

 

みやこがねの稲です。

 

今年は6月に入って平均気温が低く、生育が昨年より少し(1~2日)ほど遅れているそうです。

しかし、順調に育っていると書かれておりました。

田植えからちょうど1か月。

苗はしっかりと根を張り、すくすくと育っております。

 

写真を見て、本当にうれしくなります。

送っていただきありがとうございます。

 

これからの日照時間、雨量、そして熱帯夜、台風等々心配はたくさんありますが、どうか自然環境に負けることなく、しっかりと育ち、たくさんの実を結んでほしいと思います。

 

生産者の方々は本当においしいお米を作ろうと努力してくださっております。

秋には収穫に行きますから、生産者の皆さん宜しくお願い致します。

 

そして、私達はその努力に感謝して、美味しいあられ、おかきを造ります。私達もしっかりと頑張ります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モンドセレクションの授賞式に出るためにマルタへ出かけたことは前回のブログに書いた通りです。

 

そしてマルタ共和国での授賞式が終了後、フィレンツェへ移動いたしました。マルタからはフランクフルト経由でした。、

 

飛行機が遅れ、トランジットまで15分程度しか時間がなかったのですが、何とかフライト時間に間に合い無事フュレンツェに到着いたしました。

しかし、トランジットの時間があまりにも短かったため、悪い予感通り、私のラゲッジは飛行機に載っておりませんでした。

 

約一時間後に同じ航空会社の飛行機の到着があったので、私はそれを待つことにしました。

しかし、残念ながら荷物はその便にも載っておりませんでした。

 

手荷物カウンタの事務所で手続きをして、翌日ホテルに届けてくれることとなりました。

「明日何時ごろに荷物が届くのか」と尋ねたところ、私は飛行機会社の者ではないので、そんなことわからないと、冷たくあしらわれました。

 

この辺が外国という感じです。日本だったらそんな受け答えをする人を最近見たことがありません。

 

仕方がないので、メールアドレスと、携帯の電話番号を書類に書いてタクシーでホテルに行きました。

 

ちなみに荷物が届かなかったのは私達と、ほかに2組だけでした。

フランクフルトのトランジットは3組だけだったのでしょう。

 

翌日午後にホテルに荷物は届き一件落着でした。

ただ到着した日と翌日は全く荷物なしで,不便でした。

 

ホテルに着いてチェックインを済ませたのが夜の7時、

気を取り直して夕食に出かけ、ホテルに帰る途中、今晩着る寝巻がないことに気づきました。

夜の10時過ぎすでにお店はしまっていましたが、何とかお土産屋さんで「フィレンツェ」というTシャツを購入して寝巻にしました。

 

翌朝、家内は足に楽なサンダルを買い、私もついでに歩くのに楽な靴を買いました。

この件をフェースブックに載せたところ、息子から、荷物が届くまでに必要なものは保険でカバーできるよとの連絡が入りましたが、ほかに何を買ってよいかわからず、あと購入したのは私の帽子だけでした。

 

日本に戻って、三井住友保険で手続きをしたところ昨日、口座にその代金jは振り込まれておりました。後で考えてみれば着替えのシャツやジャケット、セーターなども買って良かったのかもしれません。

 

不便でしたが、靴や帽子など買った物は全て戻ってきたので、ちょと得をした気持ちになりました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)