こだわりの一粒からあふれる笑顔へ

株式会社中央軒煎餅 オフィシャル社長ブログ


テーマ:
先週の木曜日、金曜日は ISO22000 の再認証のための更新審査でした。

弊社は2013年に ISO22000の認証を取得いたしました。

3年に一度、このマネジメントシステムが適正に実施され継続されているかを確認するために更新の審査があります。

すでに皆さんもご承知のことと思いますが、

ISO22000 はHACCPの食品衛生管理手法をもとに、消費者への安全な食品提供を可能にする、食品安全マネジメントシステム(FSMS)の国際基準です。

そのために、食品安全のリスク低減や、法令順守(コンプライアンス)の推進、改善活動を継続的に実施しております。


そして、金曜日の午後は、

トップマネジメントインタビューがありました。

45分間でしたが、2人の審査員に、

3年間のFSMSの運用、方針、目標について質問を受けました。

今回は、認証範囲を変更したこともあり、

その背景や、活動方向についても確認がありました。


弊社はISO22000の前にISO9001のシステムを運用していたので

既に何回もトップマネジメントインタビューは受けた経験があます。


ただ今までは、審査の初めに私のインタビューがあったので、

システムの管理責任者と私、2人だけでのインタビューでしたが、

今回は私の予定でこの審査の最後に行ったためでしょうか、

工場の食品安全チームや、安全管理委員会のメンバーの立会のもと行われました。

審査員の質問に答えるその一言一言を、

後ろで部下たちが聞いていると思うと少し緊張いたしました。

私の言動で、不適合が出てしまわないよう、言葉に気を付けて答えました。


無事にインタビューも終わり、最終会議では

審査員の先生から、うれしいお言葉を頂きました。

今回は工場の現場のインタビューを中心に行ったところ

その受け答え、ISO22000のシステムに対しての認識など、

とても素晴らしい。

現場の人たちが安心、安全をに対して良く理解されていて、

しっかりと受け答えしてくれました。

どうか現場の人たちを褒めてあげてください。

と言われました。

現場の社員たちが、お客様に安心で安全な、品質の高い

美味しい製品を、届けたいと思っていてくれることが

とても嬉しく、誇りに思います。

今後、検討して行かなければならない観察事項はありましたが、

指摘事項などの不適合はなく無事に終了致しました。


社員の皆さんの日ごろの努力に感謝いたします。

ありがとうございました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
8月19日は弊社のリーダー会食がありました。

毎年、夏と冬に2回実施しております。

弊社では部門長をリーダーと呼んでおり、

月一度のリーダー会議、そして年2回の会食を行っております。

毎回、管理部が、何か話題になるお店を探してくれます。

今回は池袋の「稲水器 あまてらす」というお店でした。




ここは100種類以上の日本酒を飲ませてくれるお店です。

池袋東口から10分ぐらい歩き、少し繁華街を離れたところにあります。

お料理も日本酒に合ったものが用意され、

とても美味しくいただきました。

まさに、日本酒を飲みたい人が集まる、

そんな感じでした。

こんなお酒が飲みたい、というと

それでは、これはいかがですかと、

すぐに用意してくれます。




続けて数種類のお酒を頂きました。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、

「純米酒で辛口、お米の麹の香りが少しするそんなお酒を飲みたい」

と言う、私のリクエストに応えてくれたのが、

広島の純米辛口の「宝剣」でした。

まさに辛口のすっきりとした、それでいて

フルーティーではなく、香り豊かなとても美味しいお酒でした。

飲み方がグラスで90ml、あるいは片口で一合を選べます。

そのグラスがとても素敵でした。

「九谷和グラス」。

和風空間に似合うグラスで、九谷焼磁器の足と

和ガラスを組み合わせた冷酒グラスでした。

九谷焼職人による手書きの足と、江戸硝子の手造り吹きガラスを用い

そのつなぎ方は特許だそうです。




お酒をどんどん飲んでしまう、そんな酒器でした。

ただ、一脚一万円と聞いて、扱う皆の手も丁寧になりました。

酔って割らなく良かった・・・


美味しいお酒と、美味しい料理、そして心地よい空間の力を借りて

リーダー達も、いつの間にか社内活性化の話題に力がこもっておりました。

とても楽しい時間でした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日、朝の犬の散歩の時の出来事です。

毎朝ほぼ5時半ごろに犬の散歩に出かけます。

百日紅の花がきれいだなあと、

思いながら、歩いておりました。

毎日、ほとんど同じコースを歩きますが、

季節によって空気も違い、咲く花々によって、

その時の自分の体調によっても、

同じ道を歩いていても、

ずいぶん気分は違うなあと思いながら歩いておりました。


その時、ある家の門から、黒い物体が飛び出てきました。

私の愛犬が、とっさに反応し

大きな声で吠えかかりました。

一瞬、猫が飛び出してきたと思ったのですが、

猫にしては、鼻筋が通っていて、背が低くい割に大きい。

黒くて鼻筋だけ真っ白。

狸かなとも思ったのですが、

以前やはり別の場所で狸とも遭遇したことがあるので、

明らかに違うと思いました。


これがうわさに聞いていた「ハクビシン」

相手も我が愛犬に吠え掛かられて、びっくりしたのか、

出てきた門の中に逃げ込んでしまいました。

そして塀を超えて隣の家に飛び込み見えなくなりました。

私もびっくりしました。

ハクビシンは凶暴で、ばい菌を持っていると以前聞いたことがあり、

襲われたら大変だなあと思いました。


ところが家に帰って調べてみると、

決して、凶暴ではなく、追い詰められれば反撃をする。

これは犬でも、猫でも一緒だと書かれておりました。

そして23区には1000頭以上いるそうです。

やはり「ハクビシン」に間違いない。

ハクビシンは外来生物だと言われておりますが、

これも定かではないそうです。

スマホで写真を撮るほどの時間はありませんでしたので、

ネットで検索した写真をのせます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)