磨製石器(ストーンナイフ)である「精霊石の御守り刀」の制作・販売・・・基本的にイベントでの展示販売がメイン・・・を専門にしている精霊石の箱庭の北林と申します。

東京駅の「神保町いちのいちグランスタ店」・池袋の「ナチュラルヒストリエ」にて取り扱いをしていただいていますので、在庫次第ですが「精霊石の御守り刀」をご覧いただけます。

ご購入を検討なさっていらっしゃる方・作ってみたいと思ってらっしゃる方は上記店舗又はイベント等で実際に見て触ってみてください。

乾式研磨職人でストーンナイフメーカーで美術工芸作家の本気をご覧いただけます。

ブログテーマ「メイキング」で過去記事を見ていただければ「石(石英類)を削って磨いている」のをご覧いただけます・・・・・あと銘木と革の加工もしてます。


以下参加確定イベント。

2016年10月8日~9日    関アウトドアズナイフショー

2016年11月26日~27日  デザインフェスタvol44

2017年1月12日~16日   三省堂書店神保町本店にてミニ個展



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-27 03:50:41

送り出し完了。

テーマ:工房日記

都内販売用を発送しました。

 

明日のうちに届くので近いうちに店頭に並ぶかと思ってます。

 

確認が取れたらこちらからも告知をしますのでよろしくお願いします。

 

本日の進捗。

 

クリソというかモンタナ。

 

蛍光灯の写り込みがメインな撮影なので、目先を変えて

 

こんな感じはいかがでしょうかね?^^;

 

明日もクリソ系で行こうかと思ってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 02:39:40

残り2週間・・・・切ったんだな。

テーマ:工房日記

イベントを組んでなかった9月。

 

その9月もあと一週間。

 

そして関アウトドアズナイフショーは今から2週間・・・・を切っているんですね。

 

ブレイド制作は今週末の土曜までにして、次の日曜から儀装に入って時間が残ったらメールオープナーを作る・・・・・って感じで行こう。

 

本日の進捗。

 

アゲート一点物。小さめ。

 

明日はクリソ系の予定。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 07:21:26

ストーンナイフと銃刀法・軽犯罪法についてのお知らせ。

テーマ:おしらせ

銃刀法と軽犯罪法について詳しくは

 

ジャパンナイフギルトの銃刀法・軽犯罪法とナイフhttps://www.jkg.jp/law.htm をご参照いただくとして、先だってお伺いに行ったことを踏まえて補足的なことを書きます。

 

・・・・・・・・・と言っても、基本的には「外で持ち歩かない・携帯しない」が大原則と言うか全てですが。

 

以下、私が聞いてきた話を私が理解した中で書きます。

 

軽犯罪法について。

 

一般の方が持ち歩いてる場合、基本的には「その場の状況を鑑みて危険である」と判断されれば、それがなんであっても関係無しで対象となります。

 

持ち主の理由は関係ありません。 判断をするのは取締をする側です。

 

私の作ったもの以外で「刃がついてなければ大丈夫」と言う方がいらっしゃいますが、それも作り手・所有者・購入希望者側の判断なので、取締をする側が「駄目です」と言えばそれまでです。

 

銃刀法について。

 

銃刀法は「作ってはいけない物」と「刃物」の2つを規制しています。

 

 作ってはいけない物は「刀剣類」を指します。(リンク先参照)

 

ナイフの世界ではダガー(短剣)などがこれに含まれますが、俗に言う「ダガー規制法」の発効で作り手もメーカーも、所有していた人も・・・・・・・多くの人が泣きを見ました。

 

ストーンナイフは現状、この規制の外側と言える立ち位置ですが、銃刀法が改正になったときに「絶対に外側である」とは言い切れませんし、現行法での判断でも「絶対」ではない・・・と言い含められちゃいました^^;

 

まして、刀剣類に関してはデリケート(?)な問題なので、「安易に製作するのは慎むべきである」というのが私のスタンスです。

 

作ってみたいと思っている方、現に作っている方にこれを押し付けるつもりはありませんが、よく考えてほしいのです。

 

もしもの事態が発生した時の影響がどこまで届くのかということを。

 

  刃物について。

 

刃体の長さが6cm(ダガーは5.5cm)を超えるものを理由なく持ち歩いてはいけないというのが銃刀法での刃物としての規制。

 

ストーンナイフにもこの規制がかかるのかについては現状グレーゾーン。

 

理由は「素材(石)の種類や加工精度によって個体差が発生する」からだそうです。

 

なので、事案が発生した場合、個々に物質的特性を鑑定して判断する事になるそうです。

 

鑑定の結果「刃物です」となった場合、銃刀法違反にもなりますので、くれぐれも持ち歩き・携帯はしないでください。

 

鑑定の結果が「セーフ」でも結局のところ、軽犯罪法では捕まってしまう可能性が高いので持ち歩き・携帯はしないでくださいね。

 

どうしても移動させる必要がある場合は、最善はリンク先に書いてあるとおり「宅配便」を使うことですが、自身で持っていかなければならない場合はしっかり梱包した上で「運搬」であることを主張できるようにしてから持っていきましょう。

 

*しっかり梱包=取り出すのに充分に手間がかかるレベル。ぱっとは出せない状態を指します。

 

ダガーに関してもう一つ。

 

「刃落ち処理すればいいよね???ね?」と懇願した持ち主に「簡便に刃付けができるレベルじゃだめです」とバッサリ言い切られちゃったことが実際にあったそうです。

 

刃がついてない<すぐ刃付けができる状態<アウトと言うことがあることを覚えておきましょう。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 04:28:08

3度めの正直。

テーマ:工房日記

なんとか磨ききった・・・・・・・・・心も折れそうだったなぁ。

 

本日の進捗。

 

両刃ユーティリティ(仮)進行。

 

軽く「黒」が入ってる素材。 一点物用にと思っていましたが、クラックが入ってるのが確認できたので両刃ユーティリテ(仮)に転用。

 

予定サイズよりは長めとなりましたが磨き切りました。

 

模様は・・・・・・・・・なんて表現が適当だろう?  マイクロ玉髄かな?

 

ともあれバッチリな感じです。

 

・・・・・・・・・・・・で、表題についてはこちら。

 

昨日仕込んでおいた一個目

リカッソ面研磨でクラックが入ってるのが発覚でアウトというかロスト。

 

2個めは・・・・・・・・・・・・・・・・・研磨中に吹っ飛んでいきました。

折れた先は行方不明・・・・・・。

 

3つ目が大当たりだったのが救いでしょうかね^^;

 

明日はアゲートの小さめ一点物予定。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-24 04:49:24

「お伺い」の答えが来ていた・・・どうしたもんやら。

テーマ:工房日記

片付けをして床が見えるようになったのは良いけど・・・・物が多すぎるってことかなぁ。

 

それと、以前「お伺い」をしていたので、その後どうなったかな?ってことで警○署に行ってみたら答えが来ていたので聞いてきましたが・・・・・結果で言えば「今まで通り」。

 

その上で対応していただいた方と話をした結論は「ネットって怖いよね」・・・・・・うぅ~む、手も足も出しづらい^^;

 

どうしたものやら。

 

本日の進捗。

 

両刃ユーティリティ進行・・・・・・・・・・ネーミングに問題を感じるのは気のせいだろうか。

 

手が慣れてるうちにということで赤白で作ってみることに。

 

本日は赤をやりきり仕舞い。

 

背中のVの字っぽい白いラインだけがイリス反応してます・・・・・が見なかったことにしましょう。

 

明日はもう一個の白を進めて、終わり次第通常一点物へ移行予定。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。