台湾の憲法裁判所の判断が出ましたね。

 

2年以内に民法を改正するように命じるとともに、それまでに改正が行われなかった場合には自動的に同性婚の受付を開始するって発表されました。

 

憲法裁判所の意見の要旨が素晴らしいので、ブログに上げたくなっちゃった。Equal Marriage Alliance日本が要旨を発表してるので引用しますね。下線部は、あたしが個人的にグッと来たところ。

 

「同性婚を認めたとしても、異性婚を前提としてきた社会秩序が変わってしまうわけではない。むしろ、婚姻の自由を同性カップルにも広げることで、社会の安定が強化されるであろう。同性愛者であれ異性愛者であれ、愛する人と肉体的にも精神的にも一緒にいたいと思う気持ちやその必要性は変わらない。婚姻は人間の尊厳を擁護し、健全な個性を育むために重要である

 

我が国(台湾)においては、同性愛者は社会から否定されてきた。それゆえ、彼らは社会から隔離され、孤立し、事実上および法律上の差別に苦しめられてきた。また、社会の偏見により、彼らが民主的な方法で法的な不利益を改めることも困難であった。

 

民法の婚姻規定は、子どもを産むことを前提条件とはしていない。婚姻した一方が子どもを作れないからといって婚姻が無効になることもなく、離婚の理由にもならない。子どもを産むことが婚姻の基本的な要素であるとは全く言えない。ゆえに、自然な妊娠によって子どもを授かることができない同性カップルについても、そのことを理由に婚姻を認めないことは、合理性を欠く

 

同性婚が認められても、同性カップルは異性カップルと同様、婚姻中も離婚後も権利と義務を負うのであり、社会の基本的倫理は不変である。社会的倫理に影響することを理由に同性婚を認めない、つまり同性カップルの人たちに異なる扱いを認めることは、全く合理性を欠き、憲法の定める平等の原理に反するものである。」

 

全く同じ日に、同じアジアの別の先進国で、同性愛の性行為に及んだことで軍法で有罪判決を受けた人もいました...

 

台湾でも、もう一つの国でも、判断を受けてそれに対する反対運動が起こっているみたいですけれど。日本が、台湾に近い国なのかどうか分からないけれど、台湾に近づけるように頑張っていきたいですね。

 

それはそうとして、あたしの近況報告。実家へのメールが届かないので、手紙を書いたら、メールで返事がきました。初めて両親の近況が書いてあったので嬉しかったです。あたしのメールも届いてるって書いてあったけど、メールが届かないからテストで送っている1行メールだけなのか、その他のも届いてるのかは不明。今日から、開封確認もつけてメール送信してみてます。開封した形跡は、まだないワン。

 

あと、どうしても体重が減り気味。頑張って食べてるんですけど、64kg台からなかなか脱出できません。あんまり体重落ちちゃうと、老けて見える気がするので今日は1階のラーメン屋でから揚げ食べてこようと思ったら、早じまいしてました... 仕方ないから、缶詰と納豆と卵とかこれから食べます。糖質取ったら一気に増えるけど、それやっちゃうと逆リバウンドみたいになって徐々に体重が落ちちゃうので、夜だけは糖質制限したままにしたいのよね。

 

木曜日の朝ごはん

・キンメダイの煮つけ

・アスパラガスの煮びたし

・長芋

・ネギと椎茸と新じゃがのお味噌汁

キンメダイ、凄く美味しかった!

 

金曜日の朝ごはん

・甘塩の鮭

・ほうれん草のおひたし温泉卵添え

・新ジャガとニンジンと玉ネギの煮物

・なめこと木綿豆腐と三つ葉の赤出汁

 

ちょっと糖質とかタンパク質とか増やしてカロリーアップ中。フィーリングで好きなものだけ作ってるとどうしても緑黄色野菜ばっかりになりがちなので、お芋とかタンパク質とか増やし中なのだ。

AD