東京大は23日、科学研究費補助金の不正使用問題で、内部調査委員会のメンバーだった事務職の課長ら4人が虚偽の調査報告書を作成したとして戒告処分としたと発表した。調査委員長を務めた当時の副学長ら理事2人も虚偽を認識していたと判断したが、既に退職しているため、浜田純一学長から遺憾の意を伝えるにとどめたという。
 東大は1月、部下の研究員が受けた研究費について、物品の架空発注をして業者に金をプールさせ感熱紙購入などに充てていたとして、大学院農学生命科学研究科教授を停職処分とした。 

ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)
女子中学生にも性的暴行容疑=英会話教室の米国人再逮捕-福岡県警(時事通信)
将棋 羽生強気、終盤へ 名人戦第2局(毎日新聞)
原中新体制「混合診療」「医療ツーリズム」などに懸念―日医会見(医療介護CBニュース)
死者96人、初の2けた=飲酒運転の事故も大幅減-春の交通安全運動中・警察庁(時事通信)
AD