国民新党の亀井静香代表は15日、党本部で社民党の福島瑞穂党首と会談し、参院選の社民党公認候補3人に対する推薦状を手渡した。推薦するのは現職の近藤正道氏(新潟)と、新人の日森文尋(埼玉)、大川朗子(大阪)の両氏。亀井氏は選挙協力の代わりに、郵政改革法案の成立に協力するよう求め、福島氏も「一緒にやる」と応じた。

【関連ニュース】
社民党:近藤氏が無所属で出馬 参院選新潟
ファイル:参院選 社民・近藤氏、無所属で立候補
参院選’10新潟:社民・近藤氏、無所属で出馬 党本部に伝達 /新潟
参院選’10新潟:近藤氏、無所属出馬へ 他陣営は影響懸念 /新潟
参院選’10新潟:社民連立離脱 近藤氏の再選戦略に影 /新潟

菅首相の所信表明詳報(4)「『強い経済』『健康大国』…の実現」(産経新聞)
「生活保護費で足りるはず」 老齢加算廃止は違法 (産経新聞)
<鉄道友の会>ブルーリボン賞にJR東の成田エクスプレス(毎日新聞)
東京地検、初のオープン記者会見…「ハードル高い」 需要は大都市だけ!?(産経新聞)
<わいせつ行為>モデル志願女子高生に 容疑の教諭逮捕(毎日新聞)
AD