鳩山由紀夫首相は11日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり12日にワシントンで開かれる日米実務者協議について「アジアの今日的な状況の中で、日本の国益、さらには世界の平和と安定のためにしっかり議論してもらう」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

16日12:39 [ 最大震度 ] 震度 1 [ 震源地 ] 宮古島近海
対米関係「大局的に協力できる」 志位・共産委員長が本紙と単独会見(産経新聞)
将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟―東京地裁支部(時事通信)
「沖縄の痛み、なくすもの」基地反対、鹿児島集会(読売新聞)
携帯ゲーム中毒の主婦、中学生に売春させる(読売新聞)
AD