警視庁町田署は24日、学校法人の設立名目で知人男性から現金600万円をだましとったとして、元専修大学付属高校校長の黒羽八郎容疑者(70)=東京都国分寺市西町5=を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、05年1月ごろ、八王子市の男性会社員(38)に「埼玉県内の学校法人を買収して学校法人を設立する。準備金を出してくれれば役員として迎える」とうそをつき、現金を詐取したとしている。「現金を受け取ったことは間違いない」と供述しているという。

 町田署によると、黒羽容疑者は当時、町田市内の専門学校で校長を務めており、男性は同校の教員だった。【川崎桂吾】

【関連ニュース】
元議員秘書詐欺:神容疑者、経歴も詐称
詐欺:山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い
エビ養殖詐欺:元部長に無罪判決 東京地裁
振り込め詐欺:1月の件数、被害総額とも最少に
国庫負担金:4400万円国に返還へ 三重・鈴鹿

生活保護費が最高 大阪市予算案、緊縮型に(産経新聞)
小沢氏“宿敵”と決戦 参院・島根に著名人擁立 「青木氏、役割終わった」(産経新聞)
陸上部への移設 名護市長は反対 基地問題、首相と会談(産経新聞)
「押尾被告は事実話して」麻薬譲渡被告の初公判(読売新聞)
<北教組献金>普段使わぬ口座入金 小林陣営、違法性認識か(毎日新聞)
AD