◆バリ島より帰国して、落ち着きましたので新しい芸能事務所に本格的に所属することになりました。

時代劇やNHKに強い芸能事務所で、自分の好きな分野なので嬉しいです。

しっかり事務所マネージャーに管理してもらい頑張って参ります。

早速色々とお話し頂いてますが、調整して頑張ります。

元東映の役者さんで殺陣の師匠よりご紹介頂き、こんな年から自分のようなものを、入れて頂き本当に有難い話です。

感謝しかありません。

更に精進して参ります。
AD

★4月になると思い出すのですが、ラジオスポンサーのお寿司屋さんの女将さんのご紹介でチャンバラトリオの故山根師匠の京都の「はり扇」と言う料理屋さんに、シンガーソングライターであり侍シンガーの山下忠彦さんと一緒に連れて行って頂きました。

………

ちょうど吉本興業さんのところで、若手芸人さんに殺陣指導のお手伝いをしに難波グランド花月に行ってたころかな~

………

山根師匠がわざわざ2階より降りて来て下さり、殺陣ショーをしていることを喜ばれ、病床の体をおしてわざわざ色々とご指導頂きました。

………

今も覚えていることは、「カツラをつけてショーには出るな」「自分の顔をみせてナンボや」「お客様に自分の顔を覚えてもらえるチャンバラを」「顔は命や自分のありのままの顔を出しなさい」と足腰が立たなくなったとご自分の体の調子を語りながら、一生懸命我々のような若輩に酒をついでくれながら語り抜いてくれました。

………

色んな取り方があると思いますが、「もので隠さず自分をさらけ出して、個性を輝かせろ」と言う意味のことをおっしゃられたかったと思います。

………

チャンバラが本当にお好きなんだな~としみじみ聞いていたことを懐かしく思い出します。

山下忠彦さんとのショーの時は、出来るだけかぶりものはせず、ハチマキだけでのぞむようにしてます。
………

山根師匠も亡くなられ、でもまだお店があり京都を通ると懐かしく思い出されました。

………

月曜日京都から収録、生放送でした(^○^)

バリ島帰国後、ご無沙汰の久しぶりFMGIG(ギグ)818『徳丸新作のはんなりおきばりワイワイラジオ』の生放送。

毎週(水)奈良どっとFM784「徳丸新作と山下忠彦の奈良町チャンプル」2週間ぶん収録出来ました。
AD
★京都から奈良へスタッフの送別会に向かってますが、京都は彼岸で大渋滞!帰れるかな~
………
「旅笠道中」~霧の中の渡り鳥の時代劇の読み合わせ、殺陣稽古、動きの練習をしました。
今回の主役の舞三郎役は、大衆演劇の元役者らしくて、動きも立ち回りも動きが違うようで、映像の殺陣で生きてきたので息を合わすのが難しいかもしれません。
………
台本にないアドリブが炸裂でこれまた当日ぶっつけになります。
頑張らなければ。
AD