「栄養コンシェルジュ」




ず~と
必要だと思いながら・・・

栄養学になかなか巡り合いがなく
そこには、深く介入しなった・・・



最近は、トレーナーも
「栄養学」を学ぶ人が増えていますニコニコ


情報社会ですね~
情報が欲しければ、
インターネットやTV、本、講習会などなど
知りたい情報が手に入る時代


10年前に比べると
すごいスピードで情報が伝わっている


だからこそ
本当にカラダに必要な情報を
見極めることが大事チョキ


栄養もしかり!!


毎日口にする「食事」
この「食事」が
私たちのカラダを作っているのですラブラブ


断片的に
一方向からの見解を
信じてしまうことが多い


チアシードがいい
オメガ3がいい
玉ねぎがいい
炭水化物は太る
野菜はたくさん摂るほうがいい


などなど
日々耳に入る「健康情報」


そして、結局何を食べればいいのか?
迷うことに・・・



カラダ全体の機能として
考えると・・・

偏った見解であることが多いあせる



姿勢も同じ!
ニュートラルな状態って?
ここから、どう変化しているのか?


カラダが正常な状態で
毎日の暮らしが快適な「カラダ」
そのニュートラルなカラダを作るための
食事は?



私は「運動指導者」として
提案できる情報は何なのか?
を常に考えながら
探し続けています目


そんな中
「栄養学」で、ぴ~んときた
「栄養コンシェルジュ」養成コース


先週2日間、基礎を学び
頭がごちゃごちゃになりながら


明日からの2日間を迎えていますグッド!


明日は、具体的な栄養指導の実習です。



栄養指導は、栄養士さんに任せておくのがいいのは
分かっています。


長くお付き合いしている
クライアントさんの「なぜ?」に答えることができると思ったのです。


みんなが、栄養士さんにアドバイスがもらえるわけではない
でも
T2の会員さんに向けて
私たちが伝えることができれば


ニュートラルな「カラダ」を
知ることができる

そんなカラダになりたい人には
お話ができるラブラブ!



だから・・・



「栄養学」を学ぶのです音譜



私の学びの原動力は
スタジオ会員さん
同じ気持ちで取り組むスタッフのみんな
大事な家族
なのです合格




9月から始まる「スペシャルクラス」で
VIP会員さんにご提案していきますラブラブ


会員さんの笑顔を楽しみにしている「スタッフ」
食事のご提案ができることに期待してくれているので
頑張って学びますラブラブ


先週は「腸感冒」で寝込んでた旦那・・・
いつも、応援してくれる理解者です。
留守中の三日分の食事をストックしてきましたが・・・・
今回の学びを参考に、毎日の食事作りに生かしていきたいと!!



こだわりの強い私ですが
こんな生き方しかできない(笑)


その先に
喜んでくれる人がいるのなら
そええが、私の生きる目的だからですにひひ
AD