基礎代謝が上がると

生きているだけで、脂肪を燃やしやすくなる

「脂肪を燃やす!!」

の響き・・・(^^♪

魅力的に感じる人が多いよね~~~♪


基礎代謝UP=筋肉量UP


筋肉量がUPしたって

どうやって判断する?


T2のStudioには「In Body」を導入しています♥


身体の60~70パーセントは水分

全身の水分量を精密に

計ることができる「インピーダンス法」が組み込まれた

In Body

体脂肪量

筋肉量

などを、正確な測定値に近く計測できるため

各国で!医療機関で!使われています。



結果を出す

って・・・

その結果は、クライアントさんが判断すること

どうなりたいか?

その「動因」に

答えていくのが、トレーナーの仕事❢❢



スペシャルクラスでは

それぞれの「動因」をお聴きしています。

最終的には「健康」につながる「動因」が多いです。



では「健康とは」

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが

満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

呼吸器系

循環器系

代謝系

免疫系

骨格筋系

など

病気にならず元気な状態になるための「運動」



もう少し動因を、クライアントさんに近づけると

「健康的に痩せたい」

では

健康的に痩せるには


定期的な運動習慣

バランスの取れた食事

適度な睡眠

ストレス回避(笑顔のある生活)


これらが必要になる



定期的な運動から「健康的に痩せる」には

体脂肪と筋肉量のバランスが取れていること


つまり

筋肉量UP

体脂肪Down

が理想(^^♪


スペシャルクラスの運動と栄養指導、適当な休息

このバランスがとれていてこそ

基礎代謝がUPする


この「In Body」で定期的に測定してもらうことで

運動や栄養・休息が適当なのか?

結果が出ていなければ

修正していく必要もある。



去年の9月から始めた方は

10か月の経過から

ほぼ90パーセントの方が

「健康的に痩せる」を達成されています。

10パーセントの方は「維持」されている状態です。



週3回「スペシャルクラス」を

担当している私は

スペシャルな結果になっています。

つまり

運動の処方が間違っていないということ(^_-)-☆

これからは、

結果の出ていない人

もっと結果を出したい人に

合わせて

運動の計画を立てていきます♥



体温と同じ「ホメオスタシス(恒常性)」がある

「体重」

一時体重が減ったからと言って

油断はできないのです。

そこが「リバウンド」の落とし穴・・・



次回のブログでは

私の結果を見てもらいま~す(^o^)/

もう少し踏み込んで

お伝えしていきますね(^_-)-☆







AD