放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は14日、公職選挙法上問題があったと視聴者から指摘を受けた日本テレビのバラエティー番組「行列のできる法律相談所」について「事前運動などには当たらない」と判断し、審議入りを見送った。同委員会によると3月21日に放送された同番組に自民党の丸川珠代参院議員と夫の大塚拓前衆院議員が出演。大塚前議員の映像と共に「よろしくお願いします」といった字幕を流した。

【関連ニュース】
TBS:役員ら5人処分 報道番組での不適切な取材で
日本テレビ:年末年始の“視聴率4冠” 「箱根駅伝」27.9% 「行列」22.5%
注目リリース:バンダイナムコゲームス、DS用ソフト「行列のできる法律相談所」を発売
放送法改正案・問題点を探る:/上 通信との融合視野、表現の自由に懸念
’10参院選おおいた:自民本部役員ら、女性党員と対話集会--大分 /大分

【高速道路新料金】6月の完全実施を断念(レスポンス)
「半農生活」農園選びが大切 指導者・距離・広さ、ポイント(産経新聞)
事業仕分け第2弾後半戦 対象事業を正式決定(産経新聞)
ゴッホ ポロシャツで自画像 東京・丸ビル(毎日新聞)
三社祭 「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
AD