20日午前7時10分ごろ、大阪府吹田市高野台の府立千里高校で、校舎1階の窓ガラスが割られているのに警備員が気づき、教頭が110番した。吹田署によると、廊下の窓ガラス24枚が割られ、校舎の中と外に破片が散乱。廊下に設置された消火器が動かされていたことから、同署は、何者かが校舎に侵入し消火器で割った可能性があるとみて、器物損壊容疑で捜査している。

 警備員が19日午後10時ごろに巡回した際は異常はなかったという。

【関連記事】
交番のガラス割られる 大阪・泉南
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ
新幹線のぞみ窓ガラスひび、広島駅で応急処置 1千人に影響
傍聴席から「それはおれだ!」 恐喝未遂の共犯容疑、名乗り出て逮捕
また教会に消火器投げ込み 2日間で7件 兵庫

<日本郵政>3社体制に再編固める(毎日新聞)
民主党、党大会で参院選1次公認候補の発表を見送り(産経新聞)
<生物多様性年>「森は心のふるさと」C・W・ニコル氏講演(毎日新聞)
5月から市町村ごとに発表=気象庁の警報・注意報(時事通信)
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)
AD