こんにちはニコニコ

 

 

 
あみぽよのブログにお越しいただき、ありがとうございますラブラブ
 
 
前記事で「朝晩は涼しくなった」と書きましたが、ここ2~3日は、寒いくらいですよね。
でも来週は、また暑さがぶり返して、30度を超える日が続くとか・・・汗
この涼しさに慣れた体にはキツそうですね。
 
気合を入れて乗り越えましょー!
 
 
 
 
 
 
今日は、お花でーす赤薔薇
 
 
 
 
image
 
 
 
花材
そけい・ハラン・ゲーラックス・カーネーション・モカラ・トルコキキョウ・リンドウ・バラ・スプレーマム・ケイトウ
 
 
 
プレートにアクアフォームを敷き詰め
ハランを器の側面に巻きつけます。
 
 
そけいでアーチを作り
その下に花材をグルーピングしながら、平坦にならないように埋めていきます。
 
 
隣り合ってはいませんが
緑からクリーム、薄いピンクから紫へと、色のグラデーションを楽しみます。
 
 
 
 
 
 
ところで
ケイトウって、漢字だと「鶏頭」って書くのご存知でしたか?
 
 
 
 
image
 
 
 
暑過ぎてお花が少なくなる真夏にも、赤やオレンジの明るい色を魅せてくれます。
 
 
文字通りニワトリの頭に似ているところからこの名前が付いたようですが
上の写真のようなニワトリのトサカのようなタイプと
 
 
 
image
(夏を過ぎてだいぶ花の姿が乱れていますが)
 
 
 
こういう細長い円錐形の花穂が咲くタイプとありますよね。
 
 
調べたら、正確には5つのタイプに分かれるようです。
同じ名前の花なのにね。
 
 
でもそれを言ったら、バラやランは何百種類とあるので、キリがないですよね。
それがまたお花の魅力でもありますしキラキラ
 
 
 
 
 
前にも書きましたが
花の名前や種類を知っているとか知らないとかは、あくまで知識の問題で。
 
 
そりゃ知らないよりは知っている方がいいだろうけど
大事なのは、キレイな花を見て純粋にキレイだと思うこと。
そこから、生命の力を感じることだと思います。
 
 
難しく考えないで、そんな感じでお花を楽しんでみてくださいね爆 笑
 
では今日は短めにアッサリと(笑)
 
またのお越しをお待ちしていま〜すチュー
 
 
 
 
 
AD